« 大雨 | トップページ | 夢の中 »

再放送~薔薇の十字架他

NHKの番組も平常にもどりつつあり、大雨は何とか峠を越したようで少しほっとしています。

薔薇の十字架の再放送、録画してダビングしながら又全部見てしまいました。
以前にもUPしていますが又簡単にあらすじを・・・

天海さん扮する家庭は要らないけれど子供が欲しい暁と、子作りに協力する桐吾役の三上博史さんが主演。
最初は子作りのビジネスライクな関係から始まりますが、暁に子供が出来てから本当に愛し合うようになってしまいます。

桐吾の姑のサエは息子を独占したい為息子夫婦の新婚旅行中にわざと階段から落ちて歩けないふりをして、10年同居しています。

妻の澄子は孫の誕生を切望する姑に孫を抱かせたくない一心でひそかに避妊しています。
玉山さんの役は桐吾の妻の澄子を同情から愛するようになった部下の恭介役。
澄子の石田ゆり子さんとベッドシーンが何度も、勿論キスシーンも。(^^♪
澄子は恭介の子を身ごもり二人は結婚します。最終回パパになった玉ちゃんも登場します。

最後は暁が病気で倒れ桐吾に看取られて亡くなると言う、これは多分悲劇なんでしょうけど、二人の感情が余りに消極的で一寸のれない所がありましたけど。

でも前回見た時よりは面白く見られたんですが、何故でしょうねえ。
玉山さんは玉ちゃんと呼んだ方が似合う可愛らしさでしたし、演技の方は目を瞑って^_^;

玉ちゃんだけでなく今より13才若い出演者の皆さんを楽しんだせいかもしれませんw
ベッドシーンを演じた玉ちゃんと石田さんが11年後に「尾根の彼方」で母と息子で共演したり・・・あのドラマの時に石田さんが玉ちゃんのお母さん役をするとは、と仰ったのはこのドラマのお二人の役を思い出されたのかもしれませんね。

浮き沈みの激しいこの世界で主要キャストの皆さんが変わらず活躍されているのもすごい事ですね。
特に玉山さんはすごく成長されてとても嬉しいです!

B15a  B11a

B10a  B12a



朝ドラ「まれ」について一寸一言

突っ込み所満載のまれですが、この所おかしくなりすぎていませんか。
朝から「おっぱい」の連呼はやめて貰いたい。気持ち悪いだけです。
この件だけでなく色彩感覚、登場人物の行動など、どこで作っているのか、日本でない所で作られているドラマのようです。

« 大雨 | トップページ | 夢の中 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雨 | トップページ | 夢の中 »