« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

ケンタッキー・フライドチキンなど

今日、KFCのクリスマスキャンペーンの発表会があって玉山さんが出席された様子がwebのnewsに上がっていました。

チキンの調理もされたとか・・・
中々素敵なお姿でした(^^♪

玉山さんのCMでは私はダイワハウスの「灯り」のCMが一番好きでした。
子供の寝顔をみつめる若いお父さんが何とも言えず良い感じでした。
でもケンタッキーのCMも大好きです。
優しげで清潔感があって。

K14a   Kta

好きなCMの表情です
Kt3a
 
 
マッサンの記念碑

今日はその他NHKなどでマッサンの記念碑が余市町に出来たと報道されました。
ニッカの工場とウイスキーの樽を象ったモニュメントでJR余市の駅前、昨日除幕式が行われたそうです。

似顔絵は政孝さんとリタさんで、残念ながらマッサンとエリーではありませんけれどドラマがこうした形でずっと残るかと思うと本当に嬉しいです(^^♪
雪の降る前に行って見たいですけれど・・・

Mma


誤断の撮影はもう終わったのかしら、まだ1ヶ月もあるんですねえ。
どんな出来上がりか期待と心配で待ちわびています。

久しぶりの観劇など

マッサンが2015年度東京ドラマアウオード賞を受賞との記事を見ました。
グランプリは天皇の料理番。マッサンは連続連続ドラマ部門の優秀賞でシャーロットさんが特別賞だそうです。

不勉強でこの賞の事は良く知らなかったのでwikiで調べました。
引用しましたがご存知の方はthroughなさって下さいませ。

*「国際ドラマフェスティバルinTOKYO、2008」よりドラマ賞である「東京ドラマアウオード」が創設され本フェスのメインイベントとなった。国内の優れた作品を表彰するが、この賞は従来のテレビ番組の賞とは異なり世界各国での市場性や商業性に評価基準を置いたものとなっている」

つまり海外で売れる作品として評価されたと言う事でしょうか。
映画やドラマに対して様々な賞がありますが私にはその評価基準が今一つ納得行かない事が多いのですけれど・・・
この賞の評価どおり海外で売れて多くの方に見て貰えると良いですね。


スーパー歌舞伎ワンピース


体調を崩して長時間の外出を控えていたので1年ぶりの観劇でした。
先代のスーパー歌舞伎にはかなり嵌って第一回の公演から欠かさず観に行っていました。
今の猿之助は団子の頃から見ていますが興味が無くて(ファンの方ごめんなさい)セカンドの第1回公演は他のメンバーが気になりながらも観に行っていません。

今回ワンピースが題材とあって娘が見たいと言い出して付き合って来ました。
漫画を全部持っている大ファンな上彼女の歌舞伎デビューが右近と笑也の千本桜の歌舞伎教室だったのでなお興味を持ったようでした。

ストーリーは少年ルフィーを中心とする海賊一味のお話ですが今回はルフィーとその義兄弟エースを中心とした頂上決戦とかで一味は余り活躍しません・・・と言う事のようです。
私は全く予備知識無しに見たのですが結構楽しめました。
今までのスーパー歌舞伎の手法を取り入れて、早い展開、本水を使った派手な立ち回り、宙乗りなど、そして現代風でありながら歌舞伎の所作しっかり入れて中々良かったです。


猿之助はルフィー、女ケ島アマゾンの女王ハンコック、シャンクスの三役。
ハンコックは笑也にやらせて欲しかったけれど。
原作をしっかり読んでいる娘ですが違う所も気にならなくて凄く面白かった、と大興奮でした。
本水を使った立ち回りや宙乗りがすっかりお気に召した様子でした。
今まで何回か歌舞伎に連れて行っていたのですが興味を示さなかった彼女が他の歌舞伎の舞台も観たいと言い出した収穫つきの観劇でした。

誤断 主題歌など

ドラマ誤断でいくつか新しいニュースがありました。

まず主題歌の発表がありました。
なんとB'zの稲葉さん!
体調が悪くてここずーっとB'zに限らずコンサートや観劇など一切行っていないので本当に嬉しいです。

なにしろ飛んだり跳ねたり体力勝負のライブなので・・・^^;

欲を言えばB'zの方が良かったけれど稲葉さんだけでも嬉しい!
楽しみ数倍です。

http://t.co/Gusr0Vfp6J

G2a

そしてもう一つwowowからのお知らせです。

完成披露試写会&舞台挨拶へ75組150名様をご招待!
登壇者(予定)玉山鉄二、柳葉敏郎、小林薫

詳しくはこちらを!

http://t.co/ooCUJQadJy

まあこれは当選するかどうかわかりませんけれど^_^;応募しなければ始まらないので早速応募しました♪

公式も新しくなって詳しいキャストの紹介や写真、15秒ですが予告もUPされています。
原作では恋愛話は一切ありませんがドラマでは蓮仏さんと恋人同士の設定になっていてその一場面の写真も。

G1a  G4a

もう一つニッカの公式サイトの佐久間さんとの対談記事のあとにですがニッカウィスキーの製品一つ一つに玉山さんのコメントが素敵な写真と一緒に載っています。

Nk6a  Nk7a

ドラマ私という名の変奏曲&ニッカ公式より

私という名の変奏曲

こんなに感想を書きにくかったドラマは初めてでした。
連城三紀彦さんの原作を読んでいたのでドラマを見たあとで思い返そうとすると原作とごっちゃになってしまって中々整理がつかず・・・
とりあえず何とかドラマを追って行って見ますw

世界的トップモデルの美織レイ子が遺体で発見され青酸カリで殺害された事がわかります。
レイ子はその美貌と我侭な振る舞いから多くのトラブルを起こしているのでも有名でした。
まず容疑者として逮捕されたのは大病院の内科部長の笹原信雄、彼は妻子を捨ててレイ子と婚約したのに捨てられ、病院から青酸カリを持ち出してレイ子を訪ねて行きますが、実はレイ子の前で自殺を図るも果たせず青酸を置いたまま追い出されていたのですが。

逮捕前に笹原は部下の医師浜野に会い無実を訴えレイ子から聞いていた彼女を恨んでいたリストを渡し脅しの電話をするように頼みます。
が、聞いていた人数は6人なのにリストには5人しか載っていない・・・浜野はそのリストを警察に送ります。
笹原の取調べ中にリストの中の一人、アパレルメーカー社長の沢森英二郎が自分が犯人との遺書を残して自殺、状況が合っていた為笹原は釈放されます。

事件は解決したと思われますが捜査に当たっていた警視庁の岡部刑事は残る4人もレイ子に脅迫されていた事を知り事情を聞く事に。
カメラマンの北川淳、デザイナーの間垣貴美子、モデルの池島理沙、音楽プロデューサーの高木史子、5人とも無名時代のレイ子を売り出すとともに徹底的に彼女を利用し、レイ子は彼らの弱みを掴んで脅迫していたのでした。


岡部の追及に4人ともレイ子を殺したのは自分だと告白、状況も一致、しかも皆レイ子の死亡を確認している・・・
一人の被害者に犯人は5人。
解剖所見からレイ子が整形手術をしていた事からレイ子の過去を調べた岡部はレイ子が埼玉で工場に勤めていた時に交通事故に合い整形手術を受けた事を突き止めます。
しかも彼女は工場の寮で同室だった石上美子そっくりに整形していました。

ここからはネタバレです。
ドラマ未見、原作未読の方はご注意下さいませ。

レイ子は癌にかかり余命の無い事を知り新人時代に利用されつくした彼らに復讐する為に毒殺したと信じ込ませるようにな芝居をして最後に自殺したのが真相だったのです。


青酸カリを入れたブランデーを垂らして水槽の熱帯魚を殺して見せ、そのグラスをすり替えさせえる為席をはずすレイ子。
すりかえたブランデーを飲んで寝室で絶命するレイ子、しかしその遺体はレイ子そっくりに整形し殺された石上美子だったのです。
二人のレイ子と6匹の熱帯魚がこのトリックでした。
そのトリックを完成させる為の共犯者は笹原だったのです。
婚約破棄はお芝居で二人は心を通わせあっていたのでした。
笹原は交通事故の加害者でレイ子の口を封じる為大金うを払って整形手術を受けさせた浜野を殺しレイ子の復讐を完成させるのですが。


その事実を突き止めた岡部に笹原はあなたも共犯者だと言います。
沢森の自殺で終わり他の容疑者が殺人の罪を犯した恐怖から逃げられた所を捜査を続け真相を突き止めたたあなたも共犯者です、と。

説明不足でわかりにくかったかもしれませんが、どうストーリーを追うかとても難しかったです。
事件は原作にかなり沿って進みますが後半はかなり違いますね。
小説のファンには不満もあるかと思いますがドラマ化するには難しい作品と思うのでこれはこれで良かったのではないかとも思います。


そして原作にある岡部の言葉がこの物語を良く表していると思います「嘘だらけの世界で嘘の顔で生きているのがレイ子には淋しかった・・・」

原作では23才のレイ子が40才に、他のキャストも年令は上になっています。
東洋の小さな真珠と呼ばれた華奢で小柄なレイ子を天海さんが演じるのでどうなるかと思いましたが、さすが天海さん、堂々として美しく舞台を見ているようで別の魅力いっぱい、これはこれで良かったと思いました。


岡部警部補に玉山さん。
事件を解決するのは原作どおりですが、ずっと出番が多く重要な役になっていました。
玉山さん主演の「刑事ドラマ」として楽しんじゃいました(^^♪

他のキャスト
笹原 信雄  段田安則
沢森英二郎  遠藤憲一
浜野 康彦  市川猿之助
北川 淳    生瀬勝久
間垣貴美子  夏木マリ
池島 理沙  緒川たまき
高 木史子  若村麻由美
皆さん上手な方ばかりでこれも楽しめました。


H7  H5


ニッカの公式サイト

公式サイトに玉山さんとニッカのチーフブレンダーの佐久間さんの対談が載っています。
素敵なトークと写真です。
未見の方は是非どうぞ!


http://www.nikka.com/tasting_tamayama/

Ni2a

SPドラマ、CM、あさが来たなど

待ちかねたSPドラマ、いよいよ今夜ですね。

連城ファンの私は原作は面白かったですが、ドラマは脚本次第、どんな仕上がりになるでしょうか・・・
只、今回は物語の当事者ではないので玉山さんを楽しめれば良いと思っています(^^♪


ドラマの前に新しいCMが上がっていました。
ケンタッキーはもうご存知と思いますが、日経電子版のCMが面白かったので一寸取り上げてみました。
twitterで紹介されて知ったCMです。
ご興味があったら覗いて見て下さいませ。右が日経です。

K1a_2  K3a


http://blog.livedoor.jp/douganow/archives/45562419.html

あさが来た

第1週、いまのところ快調ですね。
前作が酷かったので余程の事が無い限り良く見えると思っていましたが期待どおり、爽やかな朝が戻って来て嬉しいです。

なにより玉木宏さんはじめ大人の(ここ重要^^)イケメン揃いで嬉しい。
土方歳三役で山本耕史さんが新撰組当時の衣装で出演されるとか嬉しいニュースもあって話題作りも上手ですね。
いっその事同じ教育に関わった山川兄弟も出して下さらないかな。
玉山さんの山川浩を是非!!
時期的にずれて難しいかしら。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »