« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

誤断 第1話

堂場舜一さんの原作のドラマ化です。
この方の本は警察物が主なんですが何故か運悪く畑違いのこの本買っちゃったんですね。
かなり重い内容なので内容を知らないで見たかったんですけれど。

玉山さん扮する主人公の槙田高弘は入社10年目の広報部員。
言われた仕事はそつなくこなすけれどそれ以上の事はしないまあ普通の会社員。
副社長秘書の真弓と婚約しています。
槙田が出勤途中地下鉄の新宿駅で事故に出会います。
副社長の安城に呼び出された槙田は長原製薬の薬を服用していた3人が事故や自殺で死亡している事、服用が判明している新宿駅での会社員以外の2名も死亡時にその薬を使用していたかどうかを秘密裡に調べるように命じられます。
ためらう槙田に安城は課長への昇進を仄めかします。


調査の結果2件とも死亡時に服用していた事がわかります。
副作用の記載洩れがあった事が判明するのですが安城は厚労省へ報告せず一人の判断で隠蔽を図ります。
経営に行き詰っていた会社は外資の会社との合併話が進んでいたのでした。
そして40年前にも隠蔽事件があった事がわかってきます。
同族企業の会社で副社長にまで登りつめた安城はその件に深く関わって今の地位を得たであろう事も。

悩んだ槙田は同郷の先輩で社の顧問弁護士の高藤に電話で相談しかかるのですが、思いとどまります。
槙田は安城から新宿で死亡した遺族への説得を命じられます。
そして安城に持たされた土産の菓子折りから現金が。
原作では槙田は承知で現金を持って行きますがドラマでは知らずにいてうろたえます。
ここは一寸無理があるんじゃないかしらん。
副社長がじきじきに土産物を用意してあるって普通そこでわからないかな・・・
買収かと怒る未亡人が投げつけ散らばったた紙幣を拾いあつめる槙田にいやでもハゲタカを思いだしてしまいました^^


堂場さんが原作よりヘヴィと仰ったようにかなり重い内容でした。
槙田がどこまで深みに嵌るのか、原作と違う展開もあるかも知れないし一寸怖さ半分次回を待っています。
安城の小林薫さん、高藤弁護士の柳葉さん、前社長の中村敦夫さんなどキャストは厚みがあって良いですね。
その中での主役、期待と心配でこちらもどきどきしながら続きを待っています。

Gw6a


switch
先日発売された switch 
インタビューと写真3枚。
インタビューは「誤断」についてでした。
脚本の羽原さんの事から始まってドラマの内容、役作り、共演者の事など。

徹底した役作りをする玉山さん。
薬害事件について水俣病など公害資料も参考にしたとか。
努力が報われる作品nになりますように!
写真は素敵ですがなんだか疲れているように見えて心配です。
誤断の撮影が大変なのか、朝ドラの疲れがまだ抜けないのかしら。

Gza  

公式サイト

wowow誤断の公式サイトに「ギャラリー」コ-ナーが新設されていました。

毎日見に行っていますが何か必ず新しくUPされているようですね。
今日は第1回の公開、7回まであるようなのでどんな場面が掲載されるか楽しみです。
玉山さん一人の画像はありませんでしたが蓮佛さんとの仲よさそうな2ショットが2枚。

wowowのドラマは良く見る方ですが、今までもこんなに沢山番宣があったんでしょうか。
玉山さんの出演作の尾根の彼方もそうだったのか、もう忘れています^^;
とにかく情報いっぱいで嬉しいです。

蓮佛さんは初めてお目にかかる女優さんだと思っていましたがなんとNHKのドラマで2度もお目にかかっていたのに今日気がつきました。
七瀬ふたたびと真珠湾からの帰還の2作で、しかも七瀬ふたたびでは主役の七瀬だったのに。
こんなに変わった苗字なのに気がつかなかったなんてどうかしていますね^^;
いかにいつもいい加減に見ているかですね。
まあ七瀬の時はまだ16~7才?だったようですし、何と言ってもこのドラマは大昔にまだ可愛かった頃^^夢中になって見た少年ドラマシリーズでの多岐川裕美さんの印象が強くて余計いい加減になったのかも知れません。
今度はしっかり見せて頂きます^^

公式サイトと言えば玉山さんの公式に雑誌掲載情報が載っていました。珍しい事に!
これから発売されるのは11月18日発売の「switch」と12月7日発売の「週間現代」です。
ここも最近は毎日チェックしていますが事前に情報が載っていると吃驚したりして(^^♪

Gw1a       Gwa_2

誤断完成試写会他

先週行われた誤断の完成試写会の様子が方々でUPされています。

wowowの公式サイトでも、又他の動画サイトでも。
ファンの皆さまはもうとっくにご覧になった事と思いますが私はやっと今日になって全部見ました。
今回体調を崩してそもそも応募しなかったし、応募しても当たるかどうか、と言う状況で一寸出遅れてしまいました^_^;

出演者の方達も、試写会にいらっしゃった(幸せな^^)方達も一様に重い内容と仰っています。
原作を読んだ時から重く地味な内容だったのでどのようにドラマ化されるのか凄く心配でした。
なにしろ主演ですからいくら有料放送のwowowでも余り視聴率が悪かったり評判が良くなかったら、と思うと心配で。
只原作者の方がとても満足と仰っているので大丈夫かな、と。
原作に無い婚約者が登場して少しは彩りもあるみたいですし。
もう放送まで一週間を切りました。
一寸心配しながら放送を待っています。
公式サイトの動画はカットした部分があるとか、ここは何分割かしていますが全部見られるようです。
私同様出遅れた方がいらっしゃいましたらどうぞ!

Gs2a  Gn1a_2


先日のsong's 朝ドラ特集で久しぶりに「マッサン」にご対面。
やっぱりいいおとこですねえ。
毎日必ず会えたあの半年の何て幸せだった事よ、と今更のように痛感しました。
あの思いをもう一度するにはは大河の主役でもやって頂かないとね(^^♪


その大河ドラマですがクランクアップしたとか。
このドラマは一体何だったのか・・・
何を言いたかったのかも良くわからないし、このつまらなさはなんでしょう。
多額の制作費をかけて一年間もよく流していたもの、とある意味感心さえしています。
この局も言ってみれば有料です。
BSも視聴していれば結構な金額になります。
受信料を払って見ている視聴者の事をどう思っているのか。
おまけに看板番組でしょう、考えて頂きたいですね。

men's joker など

今日は玉山さんのインタビューの載った雑誌が発売されました。それも2誌も!

men's jokerと婦人公論です。
そして昨日からwowowの公式サイトで相関図とspecialとしてドラマのメイキング映像が公開され一寸した玉鉄祭りになっています(^^♪


インタビューは2誌ともマッサンと誤断の話がメインでした。
どちらの話もとても詳しく、俳優としての覚悟の程が語られていてとても読み応えがありましたね。
内容は事細かには書きませんが、マッサンを演じた事で大きく成長した様子がとても良く伝わって来ました。

今までも彼自身が幾度も言っていた「初心を取り戻す」と言う言葉が実感として迫って来て読んでいて感動すらしてしまいました。
中堅俳優としてかなり認められていたでしょうがそこから一歩大きく抜け出す事が出来たかな、と。
朝ドラの主人公を演じる事が出来て幸運だったかもしれないけれど、そのチャンスを見事に生かしきった彼の実力と魅力にあらためて「惚れ直し」ました(^^♪



玉山さんのファンになってもう8年、中々真価を発揮できず過小評価されているように感じたもどかしさからこのブログをはじめて5年半以上にもなります。
ずっとずっと応援して来た毎日でしたが、もうそんな必要は無くなったかしらね。

逞しく成長した玉山さんをこれからは安心して見て行かれるような気がしたインタビューでした。

men's jokerのwebサイトのスペシャル、premiumに雑誌より詳しいインタビューが載っていますが、その中でお子さんに触れたところがありました。
「とびっきり可愛い瞬間を見逃したくないって言う・・」
男の方でもそう思うんですねえ。
私も子供が生まれてすぐこの可愛い数年間は絶対にずっと傍にいたいと思いましたもの。
素直に口にする玉山さんに一寸感激しました。

誤断について

オファを受け、脚本が羽原さんとわかって「もう一緒にやるの?早過ぎない?と感じたけれど本を読んで他の誰かがこの役を演じているのを見たら悔しい思いをするに違いないから受けた・・・」婦人公論から。


メイキングは見ごたえがありましたね。
出演者達が口を揃えて「重い内容」と発言していられるので原作の主旨に沿ったかなりシビアな内容の作品になっているのかな、と期待が膨らんでいます。

雑誌から
Mea  Fu1a

誤断メイキングから
右は小林さんと談笑している画面、本編では見られない笑顔かも
G16a  G14a

新しいCMなど

11月からみずほ銀行のイメージキャラクターとして登場しました。
鈴木亮平さん、福士蒼汰君と一緒。

朝ドラヒロインの相手役と言われてますが・・・
でも3人とも好感度高くて良いselectかと。

http://www.mizuho-fg.co.jp/onemizuho/index.html

玉山さんの可愛らしいところが良く出てると思います。
30半ばの方に可愛らしいとは失礼とは思うけれど^_^;

店舗にはポスターも貼られているとの事。
用事は無いけれど^^記帳でもしに行って見てこようと思っています。
只、動画を見ていて一寸お疲れ気味に見えるのが気になりました。
誤断はまだ撮影中との事、hardなのかしら。


誤断のHPも稲葉さんの主題歌の入った60秒のプロモーション映像が載るなど公開が待たれます。
原作を読んでしまっているので、どう脚色されているのか気になる所ですが。

今ホームドラマチャンネルで再放送中の東京ラブシネマを見ているので若い玉山さんとつい比べてしまうのもいけないんですね、きっと。
DVDも持っているのに又録画までして見ているなんて一寸どうかとは思いますが^^;
その昔のドラマの若く本当に可愛い玉山さんもupしたいとは思っています。
CMから
M2a

Ma   M4a

誤断から   
G9a  G11a

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »