« 誤断 第5話 | トップページ | 新春 »

誤断 最終話 &マッサンスペシャル

終わってしまいました。

作者の堂場舜一さんが作者が言うのも変だが凄いドラマだったと仰っているように、密度の濃い展開でした。

槙田は、証拠は残っていない。告訴されれば逆に名誉毀損で訴えると言う安城の言葉を高藤に伝えますが妹が犠牲になった高藤は耳を貸しません。
しかし真島の説得と0年間犠牲になった人の墓参を欠かさなかった大社長の姿を見て心を動かされるのでした。

槙田の父が倒れます。高度な手術が必要ですが安城の世話で転院出来危機を脱します。
自分のしている事は安城を追い詰める事になると悩む槙田ですが、自分の仕事に誇りを持てと言う父の言葉に励まされます。
感謝する槙田に安城は長原製薬の社員と家族を守るのは当然だと言います。
会社の関係者だけで無く被害者を救えるのも副社長ではないか、謝罪と特効薬の開発を、今そこにある命を救って下さいと言う槙田に安城は勝てば官軍の言葉どおり、勝者が正義と言い放ちます。
だとしたら私はあなたに勝ちますよ、と言う槙田君、真っ向から対立しちゃいましたね。


高藤は槙田を伴って大社長を訪れ、謝罪と病気の原因究明そして特効薬の開発を指示するように頼みます、が大社長はあくまで知らないと言い切ります。
そこへ三男の紀博が40年前のカルテを持って現れます。
槙田に自分の人生を諦めないでと言われた紀博は焼却炉からカルテを救い出し、生きたい!と父に謝罪と開発をと迫ります。
そして槙田の、長原製薬は社訓第1条の「長原製薬は国民の健康と長寿を守る」を守って来たからこそ多くの支持を受けて発展して来たのでは、きちんと謝罪して信頼を取り戻して下さいと言う言葉に大社長の心が一気に崩れます。
会社を守るためと被害者への罪の意識に悩み続けて来た彼の慟哭は凄まじいものがありました。

槙田はカルテを安城に渡しこれをどうするか、そして自分は何をすれば良いか指示をと言います。
槙田に父母を早く亡くし苦労して来た子供時代を語り、自分はどこで道を間違えたのだろうと問う安城でした。
会社は謝罪に踏みきり、勿論合併はご破算。政府の援助の許、被害者の救済に当たる事になりました。

槙田は社に残り再会社とともに再出発する道を選びます。
最後に負け組みになったと自嘲する安城に、副社長の許で働くまでは愛社精神など持っていなかった、副社長は負け組などではないし道を間違えて」もいない、会社員の鑑です。只時代が変わってしまったのですと言う槙田。
かなりジーンときました。

妻と娘に出て行かれ一人になった安城が娘の誕生のビデオを見て泣くシーン、ここも胸が痛くなりましたね。
あれほど反対していた娘の交際相手のチェロのコンサートに出かける安城。
ひっそりと出て人ごみを行く背中が悲しい。

そのチェロの旋律が流れる中、海辺でひっそり息をひきとる高藤。
最後は古い家に引っ越し、35階でなくてごめんな、と言う槙田と平凡な幸せで良いと言う
槙田と真弓の仲睦まじいシーンで終わっています。

最後どうなるかと思いましたが、何が悪、と決めつける事なく、それぞれ重い荷を抱えて生きる姿が良く表現されていたと思います。
甘いと言う人もいるようですが、重いテーマを後味良く見せてくれて素直に良かったと思いました。

出演者は皆素晴らしかったですね。
小林さん、中村さん、柳葉さん。この回は特に皆さん熱演でした。

その中でセリフも少なく、受ける場面の多かった玉山さん。表情だけの演技がとても良かったです!
本当に素晴らしかった!あらためて惚れ直しました(^^♪

次回への期待が膨らみますが、何も聞こえて来ないようです。
又暫く消息不明が続くのかしら。

マッサンスペシャル
ダイジェスト版が半日かけて放映されました。
毎日欠かさず見て、録画してダビングし、DVDBOXまで買っていると言うのにまだ録画しているおばかな私です^_^;
最初にナビゲーターとしてシャーロットさんと登場した所はしっかり見ました。
何時撮ったものでしょう。
終わってからかなり経つのに相変わらず仲よさそうな良い雰囲気でしたね。
年が明けたらゆっくり見るつもりでいます。

今年一年ここへ来て下さった皆さま
有難うございました。
又新しい年もお付き合い頂ければ幸せです。
それではどうぞ良いお年を!!

Gw9a  Gw13a

« 誤断 第5話 | トップページ | 新春 »

TVドラマ」カテゴリの記事

マッサン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
wowwowは加入していないので、誤断のあらすじをここで読んでいました。
だいたいの話の内容や感じがわかりました。
書いて下さりありがとうございます!

重いながらも後味の良い結末ということで、ますます見たかったな~と思いました。
来年もまた記事を楽しみにしています(^_^)
よいお年を!

れいさん
こんばんは
いつも見ていただいてそしてコメント有難うございます。

誤断の最終回はもう少し詳しく感想を書きたかったのですが
なにしろ暮ですから時間が・・・
玉山さんはとても良かったし、ドラマも良かったです。
いずれDVDが出ると思いますので是非ご覧になってくださいませ。
失望はしないと思いますよ。

今年はマッサンの感謝祭の様子をお知らせ下さるなどお世話になり有難うございました。
新しい年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤断 第5話 | トップページ | 新春 »