« 真田丸 第2回 | トップページ | 真田丸 第3回 »

エランドール賞受賞!

玉山さん
2016年エランドール賞、新人賞受賞おめでとうございます。

マッサン・私という名の変奏曲・誤断が対象作品です。

中々受賞出来ずもうご縁がないのかと思い始めていたのでとても嬉しかったです!
マッサンの桜井Pも受賞されていました。
重ね重ねおめでとうございます。

と素直に喜びましたが、疑問も一杯です。
新人賞?玉山さんのように10年以上のcareerがあって何故新人賞なんでしょう・・・・

気になって一寸調べてみました。
まずエランドール賞とは?

日本映画・テレビプロデューサー協会による映画・ドラマで活躍した俳優・プロデューサーを表彰する賞。だそうです。

http://www.producer.or.jp/elandor.html

新人賞の条件は、
①年度中(12月1日~11月30日)に放映された映画・テレビドラマに出演した俳優である事②その作品で新鮮かつ優秀な演技を示した者
③優れた素質と魅力の持ち主で将来性が期待される者
④⑤は国籍不問と人数は6名以内。

デビューして何年と言う条件はありませんでした。

しかしこの条件でしたら過去何作も受賞できたのでは、特にハゲタカでは何故駄目だったのかと思います。

実際②の条件に合わない人も沢山・・・・
まあアカデミー賞はじめこの業界の不透明さを言い立てても仕方がありませんけれどね。

折角おめでたい話に水をさして悪い癖です。
玉ちゃんごめんなさい!

大器晩成、ゆっくり足元を固めてめげず努力をしてここまで来たのだと思うと
大げさかも知れませんが感無量です。

あらためて「おめでとうございます!」

これから余市で祝杯をあげながら又マッサンの総集編(年末)を見ます!

Nw12a_2  Aa

« 真田丸 第2回 | トップページ | 真田丸 第3回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第2回 | トップページ | 真田丸 第3回 »