« 真田丸 第4回  | トップページ | 真田丸 第5回  »

エランドール賞授賞式 & KFC

先日発表のあったエランドール賞・新人賞の授賞式が昨日ありました。

WEBニュースや今朝のワイドショーでご覧になった方も多いかと思います。
私も今朝のワイドショーを録画したものを見たばかりです。

若い本当の新人の中で一寸複雑なものがおありだったようで・・・
なにしろ「めざまし」のタイトルが「吉田羊、玉山鉄二複雑な受賞」ですもの。

ちょっとお二人のコメントをご紹介
玉山は「昨晩、エランドール賞新人賞は何歳までいただけるんだろうと、考えていたら眠れなくなっちゃって。お前、新人じゃないだろうってヤジがとんだらどうしようかと思っていました。素晴らしい賞をいただけて感謝しています」といって会場を和ませ、吉田も「私、年齢非公表にしているんですが」と前置きした上で「過去20年分の新人賞の受賞者を調べたところ、私が最年長の受賞となりました」と言って笑わせた。
と言う事でした。

何はともあれ受賞おめでとうございます。
でも玉山さん、吉田さんお二人ご一緒の受賞で良かったです!
お一人だけであの場に登場されていたら・・・^^;
お二人ともオトナの魅力一杯でとても素敵でした。

前田吟さんがお祝いゲストでいらしていて抱き合ったお二人の写真も
ワイドショーの中でケンタッキーのCMも流れてなんとも嬉しい日でした。
CMはもしかしたら契約終了かなとも思っていたのでなお嬉しかったです。


授賞式に出席されてお元気でいらっしゃる事はわかりましたけれど、でもご本業の方はどうなさっているんでしょうか。
お仕事のお話が聞こえて来ないのはいつもの事ですがそろそろ良いニュースを聞きたいものですね。
Ew3a  Ew2a
Kw10a  Kw12a

« 真田丸 第4回  | トップページ | 真田丸 第5回  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんばんわ。
お久しぶりです。
玉山さん、エランドール賞よかったですね、あれだけ情熱をかけた作品で、玉山鉄二という個人が受賞しなければ、寂し過ぎました。本当に良かったです。
しかし、対象作品がひとり極端に少ないのも目を引きました。納得できるオファーがあるのかないのか気になりますが、ご本人はマイペース(のように見える)ですね。
私は「あさが来た」を楽しく見ながらも、少し物足りなさを感じます。「マッサン」のスモーキーフレーバーが恋しくなります。「誤断」もまだ見れていないので、ホントに待ち遠しいです。

toyoさんこんばんは
お久しぶりのお越し、コメント有難うございます。
エランドール賞の受賞本当に良かったですよね!
過去に何度も受賞のチャンスはあった、と思えるのですが
この世界の事はよくわからないです。
でも遅くてもなんでも受賞できて嬉しいです。

お仕事の話、聞こえて来ないですよね。
オファが無い筈は無い、と信じたいですけれど。

誤断の玉山さんはとても良かったですが、WOWOWでは有料放送なので
視聴率もそれほど高くないでしょうし・・・・

マッサンで草臥れちゃったのか
選んでいるのか、良くわかりませんが
そろそろCM以外でお目にかかりたいです!

何度もすいません。
今までの菜の花さんのブログを読ませてもらっても、いろんな情報を見ても感じるのですが玉山さんは自分に対する評価が低いのではと思うことがあります(笑)
私はなぜ実力も情熱もあるのにもっと出てこないのと思いますが、玉山さんにはマッサンを機にもっと大きくなろうという気があまりないように見えます。
そこが歯がゆいです。
目撃情報では、プライベートを満喫している様子ばかりですね。
もちろんそれはとても大事なことなのはわかっているのですが。

アメリカだからなかなか会えないとファンが嘆いていたシャーロットのほうがずっと露出が多いのが皮肉です(笑)
そのうち「マッサン」主役夫婦の『明と暗』と週刊誌にかかれないかと本気で心配してします。

玉山さんにあなたのことを待っているファンがたくさんいるよと言いたい気持ちです。

すいません。菜の花さんに愚痴を言ってもダメですね。(笑)
すいませんでした。

toyoさん
こんばんは

再度のお越しそしてコメント有難うございます。
touoさんのお気持ち本当に良くわかります。
玉山さんのファンになってずっと感じ方は違っても色々思って来た事でもありますから。

他の俳優さんに比べると寡作ですよね。
そして情報の公開が際立って少ないです。
彼のファンになってもう8年にもなりますが
作品が公開されて次の作品にお目にかかれるまでいつも経験している状態です。

待つしか仕方がないのですが淋しいですよね。
愚痴・・・歓迎ですよ、いつでも仰ってくださいませ。
私もブログの方で盛大に愚痴を言おうかと思っています^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第4回  | トップページ | 真田丸 第5回  »