« 真田丸 第7回  | トップページ | 真田丸 第8回 »

お仕事の情報は?

SPドラマ選タクシーへのゲスト出演のお知らせ以来何の情報もありませんね。

プライベートの目撃情報も余り無いようですし・・・
今何をしていらっしゃるのやら・・・
玉山さんのファンになって8年ですがしょっちゅう「今何してるの?」と言い続けているような気がしています。
事実、年中行方不明になってますものね^_^;

CMのお仕事はあるので、マッサンで知名度も上がってofferが無いわけでは無いと思いますけれど、違うのかしら。
でもお見かけするのはCMばかり、というのはそのCMが苦手で民放を余り見ない私にはかなり辛いものがあります。

ですが、どうして出演作が少ないのか、と言う事で私なりに思う事があります。
それは5年前にあるWEB上のインタビューを読んでからなのです。
的はずれな考えでしか無いかも知れませんが、愚痴半分書いて見ます。
以前ブログにUPしたものですが再掲してみました。
手紙出演の頃のです。

『この頃のインタビューで「かけもちはしない。不器用で、うまく切り替えできない、あるAっていう役をやっていて今度Bって役をやるときにそのままAからBに移行するんじゃなくて、普段の何気ない生活をして玉山鉄二に戻してからトライする・・」(どしゃぶりセンチメンタルから)
と言っていますが、そうでしょうね、あんなに役に入り込んだらとても別人にはすぐ成れないでしょう。彼が寡作なのが納得出来ます』

それともう一つこれは同じインタビューだったか、別のだったか覚えていないのですが、自律神経が弱い云々、と言う事を言っていました。
だとすると頑張って続けてお仕事をするのは辛いのかな、と思います。

とは思いますけれど待っているのも辛いです。
何とかもう少し私達の前に出て来て頂きたい・・・と凄く勝手で申し訳ないのですが本音です。
せめて今何をしているか位ねえ・・・
公式サイトはあっても何の役にも立たず、これも年中言ってます^_^;

このどしゃぶりセンチメンタルは中々良い内容で保存したはずでしたがPCのトラブルで何度か初期化した時に行方不明になってしまいました。
今回訪問してみましたらもうタイトルしかありませんでした。残念!

今夜は愚痴になりました。
お付き合いくださいました方、有難うございました。
A_2  D453bb7ab 

« 真田丸 第7回  | トップページ | 真田丸 第8回 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんばんは。
玉山さん、ほんとにどうしているのでしょうね。
最近、他の売れている俳優さんは本当によく働くことに気が付きました。
私は残念ながら玉山さんに今はオファーはないと思っています。結果が物語っています。
菜の花さんの言われた体調のことは知りませんでしたが、玉山さんが出続けられなかったのも一因だと思います。
私は「何故玉山さんが出てこられないのか?」と、シャーロットや同年代の俳優さんの情報ばかりが入るとイライラしていました。
しかしよく考えると「ばりばり働きます。どこにでも行きます。」という人には押されてしまうのは仕方のないことです。
運が悪いからじゃない玉山さんは仕事のやり方に対する結果なんだと思うと納得しました。
菜の花さんは、ずっと前から玉山さんを応援してきて、やっと「マッサン」という大きな仕事に出会えてそれを成功させたのに、このままではむなしさはより大きいのじゃないですか?(すいません。私の勝手な考えです。)
しかしファン歴が浅い私も却って辛いです。
思いたくはないですが、玉山さんはファンに冷たいです。
前に「引退した」なんて言って玉山さんが大きな仕事を控えているなら、ごめんなさいしようと思いましたが、今は思いません。
だって発表の1秒前まで、ファンは何の情報も教えてもらえないのですから。それも信じられないくらい長い時間を待たされて。
最近、ちょっと怒りを感じている私です。
本当にいつも愚痴ばっかりですいません。

nanohanaさん
こんにちは!

仰るとおり、情報がありませんね。
菜の花さんが、私(達)の思っていること、言いたいこと全て
代弁してくださっていて嬉しいです。

新米玉山ファンの私が、菜の花さんのブログを知ったのは
当然最近のことなので、楽しく読んでいます。
見たことのない写真もたくさんあって・・・・

私は、原作を読んだら映画やテレビは殆んど見ませんでした。
昔ですが、演じる人なのか、脚本なのか、それとも原作が
インプットされ過ぎていたのか、がっかりしたからです。
でも、ブログを読んで、原作だけではなく資料なども併せて読むと映画やドラマも違った角度から見ることが出来るのかな?と
それで今、「山川家の兄弟」を読んで「八重の桜」のビデオを再度借りてきました。

つまらない事を書きましたが、玉山さんの次の作品が出るまで、
じっと待つより仕方ないですね。

toyoさん
こんばんは、コメント有難うございます。
お気持ちが良くわかるだけに、何とお返事したら良いか・・・

私も少し前までは何とかならないものかとかなりこのブログでも何度も書いて来ました。
最初からのファンの方に読むのが辛いと言われた事もあるくらい^_^;

とにかく出演作品は少ないですよね。
メッセージ性の強い作品に拘るせいかも知れませんが、事務所の力が弱いのも関係しているのでは、と思う事もあります。彼の事務所は小さいですから。

只、ファンに対する事務所の対応は頂けませんよね。
ファンクラブも無くなってしまい、情報量が極端に少なくなっています。
公式サイトの中ででももう少しファンへ気配りをして欲しいものとこれだけは強く思います。

でももうあきらめモードです。
玉山鉄二が好きだから、彼の扮する「誰か」を見るのが好きですから。
先の事はわかりませんけれど、文句を言いつつずっと応援して行くと思います。
toyoさんも彼がまだお好きでしたら待っていて上げて下さいませ。
愚痴、文句、いくらでもお聞きしますから。

ゆうさん
こんばんは。
コメント有難うございます。

確かに原作を先に読むと自分なりのイメージが出来上がっているのでがっかりする事が多いですよね。
でも仰るとおり時代背景などを知って読むと又違った楽しさもありますね。
特に八重の桜、天地人など時代ものは「その人」を知っているとなお興味が湧くかも知れませんね。
それに例外も。玉山さんの出演作品では「手紙」がそうで、私は映画の方が好きでした(^^♪

又情報の無い辛抱タイム;に入ってます^_^;
何かわかるまでブログでも旧作を取り上げて行こうかなと思っています。
暫くはお互い我慢の子ですね^_^;

又お越し下さいませ。

nanohanaさん
こんにちは!再度おじゃまします。

2年程前、玉山さんが出演していたTV番組をPCで見ました。
菜の花さんもご覧になったかもしれませんが、親しい仲間との
対談で、お酒を飲みながら、楽しそうに話していました。

その時、彼の話したことでひとつ気になったのが、「出来た
作品を、自分の周りの人間、例えば○○や○○(対談相手)
嫁やこども、親戚などが見てくれれば良い」といった会話でした。
優しそうな表情が良くて何度も見ました。
が、ちょっと待って!応援している皆はどこにいったの?

身内は、いつだってどんな時だって応援してくれるけど
ファンは・・・・。彼も分かってはいると思うけど、老婆心まで。
玉山さんの耳に届いてほしいです。

ゆうさん、こんばんは
コメント有難うございます。

只、一寸吃驚しています。
ご指摘の番組は2014年1月放送の「僕らの時代」山田孝之さん、勝治涼さんとのトーク番組ですね。
そのように感じた記憶が無かったので又見てみましたが、お子さんの事から俳優としての生き様のような話の中でどんな風に「俳優として生きているか」を子供や家族に見て貰いたいと言う風に解釈しましたけれど。違っていますかしら。
只、私は玉山さんには贔屓目でフィルターがかかっているでしょうし、今夜は休日で遅くまで忙しかったので一度しか見る暇がなくあらためて又見直してみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第7回  | トップページ | 真田丸 第8回 »