« 真田丸 第5回  | トップページ | 真田丸 第6回 »

SPドラマ出演

待望のお仕事のお話がありました。

前から話題に上がっていた竹之内豊さん主演選タクシーのSPドラマでやっと発表されました。
このドラマは一度も見た事が無くて良くわからないのですが、竹之内さん扮する枝分の運転するタクシーに乗って、希望すれば過去のある時点まで連れ戻してくれる、再生の機会が得られるというお話のようですね。

今回はSPドラマで、枝分の出入りする温泉旅館に泊まり合わせた4組の客が登場します。
玉山さんの役どころはプロ野球のベテラン投手、戦力外の危機にありトレーナーと温泉地で自主トレ中に大怪我をしてしまい、病院へ行く為に乗ったのが枝分のタクシーで・・・と言う事だそうです。
プロ野球の選手と言う事なのでユニフォーム姿見たいですけれど、シーズン前のトレーニング中のお話なのでジャージー姿で終わっちゃうかも知れませんね。
不屈君以来の投球シーンなど見たいですけれど。

インタビューの中で過去に戻りたいかと言う問いに「デビュー前に戻って本名じゃなくて芸名をつけたい、武士見たいな名ので○○つばさとかって」と答えて笑わせています。
つばさ・・・って^^;
面白いお話だと良いですね。
又どうせ暫く行方不明になるんだから・・・すっかりひねくれています^^;

それに出演のお話は嬉しいですが、ゲストではなくご自分のドラマで見たいですね。
出来れば映画に出演して頂きたいものです。

フジTVで4月5日(火)21時~放送です。
Ta2a

Ta3a Ew6a

下右の写真はエランドール賞授賞式のものです。
前に載せたのがこわいお顔ばかりと言われたのであらためて(^^♪

真田丸の感想を書こうと思っていたところへ玉山さんのお話が入って来ました。
真田丸は明日にでも・・・(出来れば)

« 真田丸 第5回  | トップページ | 真田丸 第6回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

NANOHANAさん
はじめまして!
待望の玉山さんの情報が出ましたね。

映画やテレビドラマを、あまり見ることのなかった私が
余市(私は小樽在住)が舞台ということで見た”マッサン”に
すっかり魅せられてしまいました。

それからは、DVDを借りたりネットサーフィンで動画を探したり、
作品の8割位見まくりました、何度も何度も(笑)

大ファンの一人として、みなさんの仲間に入れてください
よろしくお願いいたします。

                                

ゆうさん、こんばんは
ようこそのお越しそしてコメント有難うございます。

玉山さんに嵌って過去の作品を見ていらっしゃるご様子、
8年前の私とそっくり同じで嬉しくなってしまいました。

DVDだけでなく古い雑誌、ポスターなど買い集め、最初は年甲斐もなく、と気恥ずかしくて
家族にも内緒にしていましたが、今はもう一緒にDVD見たりしています。

いくつになっても可愛いらしさと清潔感のある玉山さんが大好きです。
ご一緒に応援して行かれれば嬉しいです。
こちらこそよろしくお願い致します。

菜の花さん、おはようございます。
お仕事発表されましたね(笑)
このドラマは何回か見たので知っています。中々面白かったです。
Twitter等で知り、前から楽しみにしていました。
これを弾みに次々と新しいお仕事の発表があるといいですね。
時々、「もう彼は引退したんだ!」と自分に言い聞かせながらも待ってます(笑)

nanohanaさん
早速、快く、歓迎してくださってありがとうございます。

菜の花さんが、年甲斐もなくとおっしゃいましたが、私には
玉山さんと、同年代の息子と娘がいます。
夫と息子には、何も言っていませんが、娘は、あきれながらも
いっしょにDVDを見たり、話を聞いたりしてくれます。

玉山さんを応援したいのも、親心に似たものでしょうか?

toyoさん
こんばんは

ご来館そしてコメント有難うございます。
噂はありましたけれど正式に発表されて「働いていたのね」とほっとしました^^;

>もう彼は引退した・・・
そのお言葉に一票!
一瞬笑ってしまいましたけれど、本当にそう思いたくなるほど、いつもInterval 長すぎますよね。
折角マッサンで波に乗ったのですから、もう少し積極的に動いてくれても・・・なんてつい思ってしまいます。
まあ良いお仕事を期待して、私も気長に待つ事に致します。

ゆうさん
こんばんは
再度のお越し有難うございます。

私も似たようなものです^^;
夫も大学生の娘も最近は良く続くね、と呆れながらも映画にもドラマにも付き合ってくれています。
仰るように母親目線で応援しているのかも知れません。
どうぞ良いお仕事を、と思うのも親心と言うのが一番近いのかも知れませんね。

又お越し下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第5回  | トップページ | 真田丸 第6回 »