« TVドラマ感想・・あさが来た他 | トップページ | 素敵な選TAXIスペシャル »

真田丸 第13回

第13回 決戦

今回まるまる一回使って上田合戦の話でした。

上杉から戻る信繁に直江兼続がつけてくれた百名の援軍は年寄りと子供ばかりでした。
上杉もそれだけ台所事情が苦しい状態だったと言う事でしょうか。
この援軍は海津城に置いて信繁は三十郎と二人で帰国したようです。

又浜松の信尹は家康から家来になるよう説得されています。たしか彼はかなり前から徳川に仕えていたような記憶があるので多分家臣になるのでしょうね。

上田城の決戦回ですが作戦会議と戦闘準備に前半を使っています。
2千名で7千名を迎え撃つのですが、餅を使って細く長く伸ばして分断すると言う昌幸ですが、手駒が不足と悩みます。
そこへ信繁が帰国、駒が揃ったと配置を決め合戦準備に取りかかります。

城下の町には柵や杭を立て迷路のようにして敵の行動を妨げるような準備を、そして信繁が徳川勢を挑発大手前から二の丸へと誘いこみます。
そこで昌幸らの総攻撃に徳川勢は退却しますが信幸が追撃、更に城下を流れる神川の堰を切ると徳川勢は流され総崩れとなり真田方の圧勝に終わります。

合戦の模様はあっさり書くとこんな様子なんですが、戦いの中、梅が死んでしまいます。
生まれたばかりの娘をきりに預け自分も戦闘に参加するうちに戦死(でいいのかしら)してしまうのです。

大事なものを守る為に戦うと言う梅ですが城主の息子・・次男でも・・の側室、しかも子供までいて、それで単身戦闘に参加するなんてあり得ないと思うのですが。
きり以外誰も止めないのも変でしょう。
戦闘中泣いている子供からお守りを探してやり出て来た六文の銭を譲り受けてお守りを作ったり、信繁と行き違ったり、とかepisodeを挟んでいますが必要だったのかしらん。
梅の遺体を抱きしめ泣く信繁ですが馬鹿馬鹿しさが先に立って全く感動が無かった・・私は冷たいのね。

今回で黒木さんを退場させなければいけない事情があったのかも知れないけれど、もう少しマシなお話を作れなかったでしょうか。
あいかわらず主役の兄弟は武将らしく見えず・・・
このドラマとても評価が高いらしいですが、私にはそれ程面白く思えないんですね。
評価はいまいちだった同じ作者の新撰組は好きで面白く見たのに何故でしょう。
面白くみられないのは杉、檜と続く花粉症に悩まされている私の体調のせいかも^_^;

素敵な選TAXIスペシャル
明日になりました。
久しぶりの玉山さんの出演作です。
どうぞ面白く出来ていますように!祈りたい気分です。

« TVドラマ感想・・あさが来た他 | トップページ | 素敵な選TAXIスペシャル »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TVドラマ感想・・あさが来た他 | トップページ | 素敵な選TAXIスペシャル »