« 真田丸 第26回 | トップページ | 真田丸 第27回 »

悪役をやりたい? 復讐するは我にあり

先日WOWOWで放送され、録画してあった復讐するは我にあり、を見ました。

緒形拳さん主演の37年前の映画です。
実在の犯罪者をモデルにした、佐木隆三原作、今村昌平監督、池端俊策脚本。
共演は三国連太郎さん、倍賞美津子さんなど。
タイトルは新約聖書の~自ら復讐するな~復讐するは我にあり、我これに報いん~との神の言葉から引用されています。

カトリック信者の家に生まれ、自分も信者だった榎津は詐欺師で冒頭二人を殺害、その後も逃亡しながら殺人を重ね最後は死刑になります。
詳しい事は本題ではないので避けますが。
何が言いたいかと言うと、見ていて玉山さんがこれをやってみたいと言った事があったのを思い出したから・・・・

玉山さん表紙の2008年8月号のMen's JOKER、そのインタビューでした。
今までを振り返って、とかこれからの抱負とか、天地人に出演が決まり、カフーを待ちわびての封切りを控えていた時期でした。
帽子の撮影が終わったばかりだったようで緒形拳さんに影響を受けた事がかなりの部分をしめていました。
そして~人の痛みがわかる年頃になって来たのでヒールも良いかも知れない。それこそ緒形さんの復讐するは我にありのような。~で終わっています。

当時このインタビューを読んでこれだけはやって欲しくないと思いましたね。
どうしてこんな役をやりたがるのか、今でもです。
相当の演技力がないと難しい役だと思うので気持ちはわからなくはないですがねえ・・・
悪役を魅力的に演じるのは確かにやってみたいでしょうし。

そういえば以前高橋英樹さんもこの役やってみたいと仰っていましたね。
難役に挑戦するのは俳優にとっての夢なのかなと思いました。
今でもその気持ち続いているのかしら。

今ならきっとできる、とは思いますが、あまり見たくないような。
もしかしたら、もうすぐ公開のそして誰もいなくなったも悪い役かもしれませんね。

Mj82a  Mj8a


この雑誌、発刊当時は多分天地人のキャストが発表になった頃で、玉山さんの名前を初めて聞いた頃だったと思います。
当然古本を買ったものです。
それにしても8年も応援し続けて自分でも良く続いていると感心しています。
変わらず好きな俳優さんは何人かいますけれど深さが違う・・・
これからもその気持ちは続くとは思いますが、このblogはどうするか潮時を考える事があるようになりました。

« 真田丸 第26回 | トップページ | 真田丸 第27回 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん
こんばんは!

結論から申し上げます(あれ?どこかで聞いた台詞)
ブログ、辞めないでほしいです。
お忙しい中、毎週の大河ドラマの感想や、玉山さんやその他の
話題に関するコメントなど、本当に大変だとおもいます。
時には厳しいと思うような指摘もありました。
でも、その通りだなと思って読んでいました。
玉山さんが読んでくれているとい良いなと思ったのも確かです。
ブログ、辞めないでほしいです。
菜の花さんのブログ、いつも、本当に楽しみでしたから。

ゆうさん、こんばんは
コメント有難うございます。
忙しいとか大変とかでは無いんです。

このblogを始めたのは玉山さんにはまったあまり、実力もあり魅力もある素晴らしい俳優なのにどうして余り評価されないのか、とそれが気になって応援のつもりでした。
期待するあまり厳しい事も言ったりしましたけれど(-_-;)

マッサンの主演で人気も上がり世間の評価も上がってもう遠くから眺めているだけで良いかなと思うようになったり、でも玉山さんの話題や出演作の感想などを書くのは楽しいので一寸揺れていたのが正直なところです。

でもこんなつたないblogを楽しみにして下さっているとお聞きして続けて行こうかなと思うようになりました。
勝手な事を申しましたのに暖かいお言葉有難うございます。
これからもよろしくお願い申し上げます。

菜の花さん、こんばんは。
いつもこのブログを楽しみにしているので、菜の花さんが潮時を考えていらっしゃることを知り、かなり不安になりました。
玉山さんを応援する中で、このブログの存在は私の中でものすごく大きな拠り所のようになっているようです。
これからも続けていただければどんなに嬉しいか、もちろん菜の花さんの負担にならない頻度で…
私の周りでは朝ドラを観ない人が多いせいか、玉山さんの認知度や評価がまだまだ低いんです…
是非とも玉鉄の魅力や時には厳しいお言葉も発信していただければ嬉しいです。

久々の民放連ドラも始まるので、また感想なども楽しみにしています。
テレビ情報誌ではジャニーズの男の子が大きく取り上げられてますけど、玉山さんも重要なポジションでしょうからね~。ドキドキしながら17日を待っています。
私は玉山さんの悪役、ちょっと見たいと思ってるんです。でも、劉さんみたいに悪役のようで切ないのがやっぱり似合いそうですけどね。

ゆきさん
こんばんは

コメント有難うございます。
潮時を・・・なんて言ってお騒がせしてしまって申し訳ありません。

マッサンが終わってから時々考えていた事なんです。
blogを始めたきっかけは・・・
認知度が低い、評価がされない、のを何とかしたい!と言うのも一つでしたが玉山さんにもっともっと頑張って貰いたいと言うのが大きい理由でした。

だってせっかく素晴らしい才能とビジュアルに恵まれているのに欲がないと言うか自覚がないと言うか・・そんな風に見受けられたんですね。
それが最近はもう大丈夫かなと思われるようになって来ていて・・・

でも玉山さんが大好きな事には変わりはないので、て続けて行こうと思い直しました!

励ましていただいたようでとても嬉しいです。
昨日ゆうさんからもコメント頂き読んでくださる方がある間は頑張って続けて行きます!

これからもよろしくお付き合い下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第26回 | トップページ | 真田丸 第27回 »