« 東京ラブシネマ&番宣から | トップページ | 真田丸 第33回 »

そして誰もいなくなった第6回

メダルラッシュに沸いたオリンピックが終わりました。
メダリストは言う迄もなく代表として出場された選手の皆さま本当にお疲れさまでした。

オリンピックの間は何故か大半の人が愛国者になりますね(^^♪
閉会式の日本のプレゼンも素晴らしかったです。

オリンピックが終わったせいか、視聴率が9%と上昇しました。
話が少し動いたせいもあるのかも知れません。でも相変わらずわかりにくい展開ですね。

冒頭小山内保が何故か留置場にいます。
新一の失踪から1ヶ月たっています。
公安の鬼塚の登場でどうやら喧嘩に巻き込まれたみたい。鬼塚は独自で新一を追っているようです。
釈放された小山内の前に何故か西条が現れます。
REDでは新一の不在で開発が出来ないようで田嶋と五木は激しく叱責されています。
その新一は日下のアパートに馬場、砂央里と共同生活をして何かプログラムを開発している様子。
公安の鬼塚と西条は新一を探す事で手を組みます。


万紀子のヘルパー弥生も行方不明になっていて早苗が万紀子の世話をしに来ています。
一度は新一を見捨てかけた早苗は反省して子供を産み新一を待つ気になっているようです。
そこへ万紀子の誕生日の祝いに小山内が訪問。
新一から万紀子の許に誕生祝のビデオメッセージが届きますがこれがウイルスメールですべてのデータが消去されてしまいます。
早苗と小山内は新一のアパートへ。
ミスイレイズの開発の事などを話していると五木が新一を訪ねて来て、新一から万紀子にミスイレイズの仕組まれたメールが送られて来た事を聞きそれを自分に送ってくれと頼みます。
小山内と五木は新一を探す事で協力する事に。

小山内はキングで日下に会い、新一の行方を聞き出そうとします。
ここで日下がパーソナルナンバーを持っていない事を知っている小山内が脅迫して新一の使ったグラスを保存させた事が判明。
只、小山内の目的はわからないままです。
この時小山内は、日下の年令を聞き、新一と6才違いか、呟きます。新一と兄弟とか?何かの伏線?

五木は新一から送られて来たメールを手掛かりにミスイレイズのプロテクト解除に成功しますが次の瞬間すべてのデータが消去されてしまい、REDは顧客への対応の追われる事に。
バーから帰る日下の後をつけた小山内は馬場に襲われ車のトランクに押し込めらて拉致されてしまいます。
何故か西条が居合わせて通報、パトカーとカーに追われます。
馬場は追われながら何者かに指示を仰ぎますが自分で解決しろと言われカーチェイスの末海中へ。
トランクに閉じ込められた小山内は海中で死んでいるように見えましたが助かるようですね、予告に出てましたから。

新一の開発していたプログラムは完成、いよいよ明日決行だと日下と砂央里と話し合っています。
ドローンを使って政府を狙ったサイバーテロみたい。
早苗は万紀子を訪ねますが、留守で屑籠の中にボイスチェンジャーを発見。
そして外出した万紀子はアパートの近くで日下と出会う所で今回は終わりでした。

相変わらず謎は全然解けていません。
新一たち4人を操っているのは誰か?
西条の裏に居るのは誰?
ミスイレイズ開発とパーソナルナンバーに小山内達総務省はどう絡んでいるのか。
そして部屋からボイスチェンジャーが発見された万紀子のこのドラマでの役割は?
万紀子と日下は親子?


もしかしたら「誰もいなくなった」と言う事は個人を特定、管理していた情報がすべて消されて誰も特定出来なくなるって事かななどと思ったりしますが。
面白いと言えば面白いのでしょうが、見ていてやはり疲れます。
話があちこちに飛びすぎるせいでしょうか。

このドラマで一番の感想は玉山さんが大きい!という事。
今迄の色々な役を見ましたが大きいと思った事ははじめてです。
だから太ったように思えたのかも。
若い俳優さんたちが華奢すぎるからかしら。

真田丸の感想を続けて書くつもりでしたが、遅くなってしまったのであらめたて。
三成が痛々しすぎて気が乗らないのもあります。
そういえば、万紀子と早苗のお二人、大河で北政所と茶々でしたねえ(笑)
D1a  D2a

« 東京ラブシネマ&番宣から | トップページ | 真田丸 第33回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京ラブシネマ&番宣から | トップページ | 真田丸 第33回 »