« 真田丸 第30回 | トップページ | 真田丸 第31回 »

そして誰もいなくなった 第3回

公安に捕状もなく監禁された新一、弁護士西条を呼ぶが偽藤堂の弁護を引き受けているので利害の重なる新一の弁護は出来ないと断られるがここから出す事は出来ると言う。

新一は西条に偽藤堂は川野瀬猛と言う名だと告げます

新一の部下の五木は実は以前早苗と関係があり、早苗に新一と結婚なんか出来ない、藤堂新一は偽名でしかも会社の金を2億も使い込んでいる、自分とやり直そうと言うのでした。
五木の帰る姿を陰から見ている小山内の姿がありました。
偽藤堂が釈放されます。西条はあなたの本名は川野瀬猛と言うんですか、と聞き慌てる偽藤堂。

新一が公安に拘束された事を知った小山内の上司寺前は我々の事は、と心配しますが小山内はかえって好都合です、と答える場面が。

公安の鬼塚が万紀子の所へ来て新一の生まれた病院はどこか、そして新一と川野瀬の写真を並べてどちらがあなたの子か、と聞きます。
ここで万紀子が後妻であり新一の父母はもう亡くなっている事がわかります。
そして万紀子は新一の写真を指すのでした。

早苗は小山内に相談しますが、小山内は今までのなりすましの事などを早苗に説明、国としても分かっていない状況だから警察には言わない方が良いと言います。

新一はスプリンクラーの誤作動の混乱に乗じて脱走に成功します。西条がピザの宅配を装ってトイレに放火させたのでした。
西条に電話した新一は彼の後をつけている女性がいた、と言います。色白で長い黒髪と聞いた新一ははるかを疑います。
斉藤に電話した新一ははるかが働いていなかった事を知ります。

新一を探してキングに来た早苗、そこにはるかが来て連絡先を交換。
早苗の帰った後日下がはるかに作ったカクテルが「片思い」
酔ってホテルに帰ったはるかを待っていたのは新一でした。
色々問いただす新一にはるかは結婚してくれたら教えて上げる、と早苗と五木がキスをしている画像を見せ、こんな子とは別れてしまいなさい、お腹の子も誰の子かわからないと言い新一にどうして私じゃ駄目なのかと。
そして泣き笑いしながらベランダから飛び降りてしまうのでした。

はるかの搬送された病院に小山内が駆けけ新一を問い詰めますが、訳が分からないと答える新一。
小山内ははるかは卒業寸前に針路を変えて研究室に残ると言った新一の為に席を譲って就職したのに新一は又気を変えて東京で就職してしまった、はるかの就職先が悪質な企業ですぐやめてそれから働いていなかった、と説明。
知らなかった!と茫然とする新一に小山内は自分と斉藤は彼女の愚痴を聞いてやっていた、お前は自分の事ばかりではるかの事を全く見ていなかった、と責めます。
このまま帰れと言われた新一ははるかが気づいたら聞きたい事があると言い、小山内に殴られてしまいます。あららな展開ですね。

病院を出た新一がはるかを疑った事を後悔しているとガキノツカイから電話でTVのニュース番組を見ろと言って来ます。
新一の見たものは・・・偽の藤堂が西条弁護士とともに冤罪を訴えている姿でした。
違う!藤堂新一は俺だ!と絶叫する新一。
そして病院では駆けつけた斉藤が「藤堂の奴殺してやる!」と。

今回ははるかがメインでした。がもうミムラさんがいなくなるとは・・・
そして気になる事も色々。
親友の筈が実は様々な事情が絡み合っていてそうでなないような。
結婚の約束をして子供まで出来たのにお互いの事を良く知らない。
はるかが10年余も働かずどうやって生計を立てていたのか。
もし今回のなりすましに関係しているのなら誰がバックにいるのか。
偽新一のバックにいるのは?
総務省と公安のどちらかが黒幕なのか。

謎解きも良いけれどかなり疲れました。
それにキャストのアンバランスが気になって困っています。
日下は、どう見ても17~8才にしか見えない、未成年のバーテンって・・・
五木も高校生みたい。

視聴率が3話で7%台まで下がっちゃいましたね。
話が相変わらずあちこちと目まぐるしく動いて見ていて疲れるので仕方ないかな。
玉山さんが出ている以上疲れても見ますけれどね。

Da11a_2   Da12a

« 真田丸 第30回 | トップページ | 真田丸 第31回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 第30回 | トップページ | 真田丸 第31回 »