« 真田丸 最終回 | トップページ | 2016年 »

真田丸 その後

一年間毎回見て感想まで書いた真田丸、終わってしまいました。

今迄なら今夜は録画見ながら勝手な感想を書いていたのに、と一寸寂しい。
最終回、かなりの主だった登場人物の最期が書かれていませんでした。
面白かったので不満はありませんが、思い返すと色々空想しちゃいますね。
主人公からして最後の瞬間は見せられていませんしね。
勝永も最後のシーンは生きていたし。
大坂城の天守にいた人々も。
大体このドラマだけでなく幸村が秀頼を連れて薩摩へ落ち延びたと言う説もあるくらいですから(笑)

一番気になるのがきりちゃん。
千姫を送り届けた後戻ったとしても城内に入れたのかしら。
実は佐助が助けて信之に庇護されて沼田で余生を過ごしたなんて・・・
そして信繁の子供を産んで・・・とここまでくると妄想のたぐいですね(笑)
でも終わってしまってもまだこんな事を考えてしまうなんて、多分良いドラマだったのでしょうね。

来年の大河はどうでしょうか。
脚本は面白いのでは、と期待していますがキャストが地味ですよね。
視聴者を惹きつけるお芝居が出来るかどうか。
実は来年はお休みするつもりでした。でもその次は多分見ないと思うのでとりあえず見る事にしました。面白い事を願って!

それにしても玉山さん。
野武士のグルメ以外の出演予定はないのかしらん。
将来主流になるかだろうと言われていても今はまだ一般的に見る環境に無い方が多いのではと思います。
それに配信が始まるのは3月中旬です。
それまで会えないのでしょうか。

映画に出て下さらないかしらねえ。
ルパン以後映画出演はありませんし、大きい画面で玉山さんに会いたいです。

今一番良くお目にかかっているお酒売り場と銀行での彼(^^)
Nk5a    M4a_2

« 真田丸 最終回 | トップページ | 2016年 »

ひとりごと」カテゴリの記事

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸 最終回 | トップページ | 2016年 »