« 雑誌掲載 Marisol | トップページ | おんな城主 直虎 第6回 »

雑誌掲載  ar 、 cinema square

ar
これはかなり若いお嬢さん向けの雑誌でした。

interviewは野武士のイメージに近づける為体重を増やしたりしたんですって!(悲鳴!)
撮影で一番きつかったのは早朝の焼肉だったとか、2時間で10品分の料理をひたすら食べるシーンでは食べる演技の大変さを実感したとか・・・

玉山さん、かなり好き嫌いがあるみたいで、何でもワイルドに食べる野武士と違って辛かったみたいです。
美味しそうに楽しそうに食べるのも大変だったんですね。

そしてmessageは、最近の若い女の子はあまり人目を気にせず自分らしいスタイルで食を満喫しているいる、そういう意味では一寸野武士に通じるものがあるような・・・だからこの作品も楽しんで貰えるのでは、食の喜びや大切さを感じて貰えたら嬉しい、と結んでいました。

Ara


cinema square

こちらは流石に映画雑誌のgenreになるだけあって詳しい。
5頁ありました。
竹中さんとの共同interviewというか対談に近い感じで楽しく読ませて貰いました。

ラーメンを例に、好きなものを食べに行く前その画像を沢山みてからから行くとより美味しく感じるんですって。
そうかもしれませんね。
でもどれだけラーメンが好きなんでしょうねえ。

夜中に食べたり、お酒のあとに悪酔いすると判っていていて食べたりなど感情として罪悪感があった方が旨みが増す、なんて妙に共感したり。

演技について、玉山さんは自由にやらせて貰って、とか、竹中さんや監督が野放しにして下さったので心地よく暴れさせて頂いてなどかなり楽しそうに語っているようですが。
食べるシーンは豪快にと言えば恰好良いけど、食べ方も少々汚かったり、大声を出したりなど行儀も悪く演じなければいけないのは、ご自身「セオリーを外して」と言ってる位だから普段身についた作法などはずすのはかなり大変だったのでは、と思いました。

あんまりお行儀の悪い玉ちゃんは見たくないような、それでも見たいような(笑)
お衣装は残念な事に3誌とも同じでした。

Aqa   Sq3a

« 雑誌掲載 Marisol | トップページ | おんな城主 直虎 第6回 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌掲載 Marisol | トップページ | おんな城主 直虎 第6回 »