« おんな城主 直虎 第15回  | トップページ | おんな城主 直虎 第16回  »

犯罪症候群 season1 第3話

season1 第3話

咲子に接触する武藤は競輪場で出会った男がバイトを依頼した男かと聞くが咲子は取り合わない。
後藤に行きついた武藤は彼が計画出来たとは思えない、黒幕がいるはず、と環に報告。
咲子の事を伏せたのは何故と環に聞かれ、彼女は利用されているだけかもしれないので良く調べてから報告する、と言います。

田村はその後の経過を報告する武藤に、咲子が利用されていただけではないか、と気遣う。
田村は高校生の時に倒れた母を中年なるまで一人で介護した経験がありました。
武藤に咲子から会いたいと連絡が来ます。
咲子は武藤をつけて後藤に会う積りでしたが察した武藤は咲子と向き合う。
真実を知りたければあなたが庇っている誰かに聞くしかない。たった一人で母親の介護をしているあなたのような人を利用しようとする卑劣な人間だ、と言う武藤に自分は母親が死んだ方が良いと思った人間だ、あなたに何がわかるかと咲子は言い返します。
帰った咲子を待っていたのは田村、貴方を罪に問う積りは無い、しかし誘拐犯は憎いと言う田村です。

半年前咲子に接触してきたジーニアス。Twitterで介護の苦しさを訴える咲子に巧みに接触、バイトと偽って誘拐の手助けに誘い込みます。
余談ですがここは原作ではchatroomになっていて年月を感じましたね。

後藤に近づいた武藤はジーニアスを突き止めます。
ジーニアスは後藤の兄で優秀でジーニアス(天才)と呼ばれた事もあるが社会に出てからはうまく行かず、自分が正当に評価されないと、社会への復讐?から誘拐を企む。
報告を受けた環は咲子を引っ張ろうと言いますが武藤はジーニアスを引っ張り出す策を考えます。

誘拐事件のルポを発表した武藤にジーニアスから呼び出しがありホテルのラウンジで電話で話し合うシーンがあります。
勝手な正義を振りかざすジーニアス。
咲子を引っ張ると言う環ですが、その前に咲子は証拠の残る携帯を武藤に託します。
後藤兄弟は逮捕されますが、ジーニアスはPCの証拠は完全に消した、警察のでっち上げだと言います。

環は武藤にでっち上げを認め、これは裏捜査だ、表の事は忘れるようにと言います。
事件が解決し任務は終わった、自分の家族に近づくな、と言う武藤に、まだ解決していない、と新たに失踪者のファイルを渡す環。
ここで失踪症候群の話になりましたが二つの事件は繋がっているようですね。
どう展開させるのでしょうか。大きな誘拐事件の高梨家の話はまだ出ていないし。

武藤の家の話はまだまだ大変そうです。
妻には、頼まれて警察に協力している事を打ち明けます。
何が不服なのか学校へも行かず反抗している娘。
この話は必要なのでしょうか、可愛らしさの少しも感じられない娘にはこのドラマで唯一不満です。

まあそれ以外は、今回もテンポ良く進んで面白かったです。
特に武藤が咲子に会い、ジーニアスの正体を告げまだ彼を庇う咲子に、貴方は母親を殺そうと思ったが自分も二人きりで育った妹を殺された本気で人を殺そうとした事がある、と打ち明ける所。
咲子の心を変化させるこのシーンは良かったです。
1年経って変わったかと聞く咲子に武藤はそれは自分で見つけないといけないのでしょうね。あなたも私も。犯罪者のまやかしの言葉では変えられない、と答える。
ドラマの中の話なのにとても切なくなりました。

このシーンだけでなく全編を通して、様々に変化する玉山さんの表情を見ているだけで堪能しました。
決して大げさで無く、しかししっかり心の中が伝わって来る演技。
本当に良い俳優さんです。

今回笑顔が見られて嬉しかったです(^-^)

Ha31a_2  Ha32a

Ha35a  Ha39a

« おんな城主 直虎 第15回  | トップページ | おんな城主 直虎 第16回  »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪症候群 season1 第3話:

« おんな城主 直虎 第15回  | トップページ | おんな城主 直虎 第16回  »