« おんな城主 直虎 第17回  | トップページ | 犯罪症候群 season1 第5話 »

7年!そして9年・・・

このblogを始めたのが丁度7年前、G・Wの最中でした。

この年は夫は仕事、娘と犬は妹の家族とキャンプに出掛けて家にいるのは私だけ、ゆっくり休めば良いものを何を思ったかblogなんか始めちゃったんですね(*_*;
それから延々と丸7年、我ながら良く続いたものと呆れています。
帽子で初めて玉山さんに出会ったのですから約9年、これもまあ良く続いています。

今年も今日は私一人でした、昨日録画したBOSSを見ながら玉ちゃんの事など色々と(笑)
BOSSはファンになってすぐの放映でしたから勿論しっかり見ています。
DVDboxも持っているのに今更録画して見なくても、とは思うのですがつい('ω')
面白いドラマだったし、玉山さんも文句なく素敵でした。
でも今になって見ていると若いですねえ。何もかも。

visualは勿論若いからこの頃の方が綺麗ですけれど、今の方がずっと魅力的です。
俳優として一回りも二回りも大きくなっているのに驚かされました。
やはり風間さんが仰ったように、役が役者を大きくする・・・マッサンの主役を演じた事が大きかったのでしょうか。
マッサンの後の誤断も良かったし、今の犯罪症候群の武藤は出色の出来だと思うのです。
net flix の野武士も彼にしか出せない何とも言えない愛嬌と、独特の世界があるように思えるし。
ファンの贔屓目かもしれないけれど。

犯罪症候群のHPで読んだ小沼役の上杉柊平さんのinmntabyuの中で玉山さんにふれた箇所がありました。
共演した場面で彼に見せた心遣いや、撮影の合間に色々話せて嬉しかった事などのあとで
いつかは玉山さんのように存在感や演技力を培い活躍できるようになりたい、と話していました。
マッサンの時の航大君を一寸思い出してしまいました(^^♪
本当に優しい人なんだ、と改めて思うとともに、若い俳優から目標にされるようになった事を実感してとても嬉しい。だって玉山}さん自身ついこの間まで存在感のある俳優になりたいと言っていましたものね。
これから、どんな役が来るでしょうか。
今の朝ドラの演出を担当されている黒崎directorは帽子の演出をされた方です。
繊細で優しい世界を作られる方で玉山さんの世界と重なると思い帽子以後もう一度黒崎さんの演出のドラマで玉山さんを見たいとずっと思って来ました。
何とかチャンスがあるように、と今でも思っています。
若い片桐さんを見ながらそんな事を考えています。
犯罪症候群はまだ終わってもいませんがこの後も良い役に巡り合えますように・・・

武藤さんと野武士、どちらも大好きです。
Ha37a   No9a

« おんな城主 直虎 第17回  | トップページ | 犯罪症候群 season1 第5話 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年!そして9年・・・:

« おんな城主 直虎 第17回  | トップページ | 犯罪症候群 season1 第5話 »