« おんな城主 直虎 第20回  | トップページ | おんな城主 直虎 第21回  »

犯罪症候群 season1 最終話

season1 最終話

犯人は逮捕され事件は解決されたかと思われましたが、何故一億円が燃やされたのか不審に思った鏑木と武藤は改めて調べ直す事を決心します。
そして環は高梨道治の政治家への贈賄を追っている様子。
武藤は道治の秘書の桜井を追及、桜井は何も知らないと言うが、環も桜井に接触している事を知ります。

一方妻美和に去られ酒に溺れる道典は犯人に復讐する為彼らの死刑回避に動く、とまで思い詰めています。
武藤は自分の過去を語り、今は復讐しなくて良かったと言いますが道典に本当にそう思っているか、と問われ答えられません。
家を出た道典の妻美和は街で見かけた「少年犯罪を考える会」を訪ね矢吹響子に会います。この会は被害者の救済を主旨としているようですが実際は復讐の心は決して風化しない、などと復讐心をあおるような一寸怪しげなところも。
美和は家に戻り道典と共に再び響子に会うのでした。

鏑木は違法と知りつつ犯人を再度取り調べ、身代金に無効と言う印が記されている事を知ります。
そして桜井は何か調べ直している様子です。
武藤は桜井を尾行、印刷会社を訪れた事を知ります。
彼は紙幣に無効と印字された事にこの印刷会社が関わっているとみて忍び込み目当ての薬品を発見、ある仮説に辿りつきます。
最初は無色だが時間が経つと酸化して字が現れる薬品を利用して本物の紙幣に無効と印字して犯人に渡した、と。
武藤は道治を問い詰め、道治は犯罪者に渡す金など一切無い、孫を殺されるとは思っていなかった、と言うのでした。
桜井から真相を聞いた道典は父を殺してしまいます。
逃亡した道典は武藤に会い、後悔していない、と言い切ります。


鏑木は所轄に左遷され、環に武藤に何かしたらいつでもあなたの前に現れると言うのですが、環はあなたの目は武藤と同じ目に見える、言うのでした。
そして鏑木が訪れたのは矢吹響子の家でした。依頼が来ている、と言う響子。
武藤に復讐するも地獄、復讐しないのも地獄、と言った鏑木はすでに復讐の為に殺人者になっていたと言う事なんでしょうか。
環と相対した武藤は、復讐は何も生まない。私の心には確かに獣がいる、誰の胸の中にも獣はいる、それを抑えきれなかった時人は罪を犯す、私もいつかそうなるかも知れない、と言います。
環は自分は世の中のすべての犯罪を無くしたい、あなたの持つ犯罪への執着心を犯罪捜査へ向けませんか。私も同じなんです。だから貴方が必要なんだ、と言うのでした。
武藤は、次の事件は何ですか、と問いかけ環の後を追います。
あれほど躊躇い、反発した環と共に再び犯罪捜査に加わる事を決心した武藤。

ここで最終話は終わっています。
最終なので少し詳しく書いてしまいましたが、道治の細工の理由が小説に比べると物足りないと言うか。
小説では二人が最初に出会った新宿で托鉢をしている武藤の後ろに道典が現れ、彼の背に真相を語ります。
父は自分を取り戻す事しか考えていなかった、血の繋がった孫が可愛いと思っていたのは間違いで、気に入らない女の血の入った孫など要らなかったのだ、と言うのです。
(小説では彼の妻は日本人ではない設定になっています。ドラマでは書けなかったのかも知れませんがそこの理由が弱くなってしまっています)自分は妻と一緒にぎりぎりまで逃げると言って顔を合わさないまま去って行く場面で終わっています。
この道治の動機の方が納得が行くし、終わり方も好きだったのでかなり残念でした。

独立した話を繋げ、第2seasonに持って行くやり方が成功したとは思えませんでした。
創作した部分が無い方がずっと良かったと思います。
しかもこの話の途中に鏑木が殺人請負をしていると言うseason2の予告を入れて来るのはかなり無神経に思います。

この最終回は私に言わせればかなり前の回に比べて落ちる出来でした。
中盤までの出来が良かっただけ惜しまれます。
玉山さんがとても良かったので何とか面白く見ましたけれど。
良かった、と言えばもしかしたら今迄の玉山さんの演じた役で一番魅力があったかも。
とにかく表情、特に目の演技が最高でした。
何もかも素晴らしかった彼が見られてそれだけはとても幸せでした。
第2seasonも思ったより出番がありそうで楽しみです。

Ha84a    Ha8s  

途中WAKEのcmが入りましたね。
終わったと思っていたのでとっても嬉しかったですが、ドラマと余りに違うあんちゃんにドラマへの興をそがれて残念でもあり一寸複雑('ω')

« おんな城主 直虎 第20回  | トップページ | おんな城主 直虎 第21回  »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おんな城主 直虎 第20回  | トップページ | おんな城主 直虎 第21回  »