« おんな城主 直虎 第18回  | トップページ | 犯罪症候群 season2 新キャスト »

犯罪症候群 season1 第6話

season1 第6話

環の仕事を降りた武藤は再び調査員として、ティッシュ配りをして隠しカメラで浮気の調査などをしていました。
一緒にティッシュ配りをしていた高梨道典が男たちに連れ去られようとするのを助けます。
彼は巨大企業フォルトの跡取りで家を出ていたのを父道治の指図で連れ戻されようとしていたのでした。
高梨と親しくなった武藤は彼の家に招かれ妻の美和、幼い息子和樹と知り合います。
道典は施設出身の美和との結婚を反対され家を出て絵本作家を志していたのでした。

そして眠り続けていた真梨子がやっと気付きます。
ほっとする武藤夫婦。父親の顔になった玉山さんはこの回唯一と言って良いくらい穏やかな顔を見せてくれました。

高梨の息子和樹が誘拐され、一億円を要求されると言う事件が起こります。
犯人は何故か身代金の運搬役に武藤を指名。武藤は共犯の疑いをかけられる中承知します。
道典は反目していた父道治に一億円を貸してくれるよう頭を下げ、道治は美和と別れる事を条件に貸す、と言います。
美和は息子の命の為なら、と別れる事を承知。
武藤は犯人の指定したレンタカーに警察がGPS機能を仕掛け、更に盗聴装置のついた携帯を持って出発します。
犯人は追跡の警察車両を振り切る為めまぐるしく目的地を替え、更に雑居ビルに武藤を誘いこみ、その隙に同じ車種の車とすり替えます。
気付かない武藤は指定された埠頭で犯人に襲われ、気絶している間に身代金を奪われてしまします。
犯人の仲間と疑われた武藤は重要参考人として取り調べられますがそこへ環が現れ、捜査に加わるように言いますが、彼は二度と貴方の許では働かないと断ります。
しかし悩んだ武藤が環の手伝いを決心したでは時、環から和樹が遺体で発見された事を告げられます。
そして和樹が閉じ込められていた場所から焼かれた紙幣の山が発見されます。

環は最初からこの事件にずっと陰で関わっていたような動きをしているように書かれていましたが、何を企んでいるのでしょうか・・・、
そして武藤に何故これほど執着するのか、その辺りが一寸分からない所です。

原作は3部作ですが主になる登場人物が同じだけでそれぞれ独立した話です。
ドラマはその3作を「誘拐」を二つにわけて間に「失踪」を挟むなど無理に繋げようとしているように見えてその辺り不自然な感じを受けるのは私だけでしょうか。
原作通り「連作」ではありますが別の話にした方がわかり易かったのではないかと私は思いました。
でも不満はあっても面白いです。
特に玉山さんの演技によるところも大きいですね。
visualも素敵です。あんなさえない衣装で無精髭でどうしてあんなに恰好良いのかしら・・・

しかし今回は一番重い展開でした。武藤にとっても、視聴者の私にも。
原作通りであっても子供の死はドラマの中でも辛いですね。
Hn61a  Hn65a

« おんな城主 直虎 第18回  | トップページ | 犯罪症候群 season2 新キャスト »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おんな城主 直虎 第18回  | トップページ | 犯罪症候群 season2 新キャスト »