« 犯罪症候群season2直前special & おんな城主 直虎 第22回  | トップページ | 犯罪症候群から・・・おんな城主直虎 第23回 »

犯罪症候群 season2 第1話

season2 第1話

season1の最終話が、予告のせいで何だかしまらない終わり方になってしまって、と思ったのは私だけかも知れないのですが。
気を取り直して第1話を見ました。
夜のビルの屋上で少年たちによる集団暴行事件の様子からドラマは始まりました。
翌朝転落しした少年の遺体が発見され所轄に左遷された鏑木が担当しますが事故死と判断されます。

season2では複数のstoryが平行して書かれます。
1で一寸登場した「少年犯罪を考える」会。
未成年に子供を殺された牧田が主宰していますが、実は殺人を請け負う人間の手を借りて犯人を殺して復讐を遂げる行為をしています。
窓口になるのが、矢吹響子。
原作では響子と鏑木の間は一寸切ない関係になっていますが、武藤と関係づけたためここでは別の話になっているのでしょう。
そして息子を殺された梶原が二人の誘導で復讐を依頼する決心をするところまで。

もう一つは重い心臓病で移植手術を待っている息子を持つ看護師の和子が僅かな可能性に賭けてドナーカードを持つ青年を事故に見せかけて殺す、と言うstory。
ドラマでは目を付けた大学生のあとをつけて狭い通りでダンプカーの前に彼を押し出し重傷を負わせます。
運転手の証言から事件の可能性も、と捜査をするのは鏑木です。

環に呼び出された武藤はこの一年にかつて殺人を犯しながら未成年の為正当に処罰されなかった少年たちが4人も事故死している件の裏を捜査するよう依頼されます。
武藤は「少年犯罪を考える」会が事件に関わっている可能性が高い事を突き止めます。
そして響子が殺人を依頼しているのが鏑木であることが早くも明かされます。

鏑木が武藤を訪ねて語り合うsceneがあります。
環の下で働く事を受け止め、利用されている事も承知、どうせ一つの駒としか扱われていない事も承知の上で、刑事に戻れないのなら逆に環を利用して犯罪者を追い詰める、と淡々と語る武藤を複雑な思いで見る鏑木。
鏑木を追うのが武藤、と言うストーリーが展開されるのでしょうね。
そう思って見たせいか切なくてこの回で一番良かった所かと思いました。

しかし鏑木の裏の顔を予告で見せたのは興をそぐことになりましたが1話でもう正体を見せてしまってこれも早すぎないでしょうか。
HP上にWOWOWから貫井さんへのお詫びが載っていますが、元々スタッフはこのトリックには重きを置いていなかったのではないでしょうか。
鏑木と武藤を使って復讐の是非を最初から全面に押し出していましたから。
まあ、私の思い込みですけれど、トリックを大切にする作者と根本的に行き違いがあったのではと思ってしまいました。
トリック解明の楽しみが無くても二人の最後がどう書かれるかそこを楽しみに見て行きたいと思っています。
かなり切ない成り行きになるのではと思いますけれど。

Sp9a  22a_2

« 犯罪症候群season2直前special & おんな城主 直虎 第22回  | トップページ | 犯罪症候群から・・・おんな城主直虎 第23回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

菜の花さん、こんばんは。
season2が始まりましたね。
原作未読のままseason1を観て、ドラマとしてはとても面白かったのですが、最後の誘拐事件の結末だけ納得いかないなぁと思っていました。
本物の1億円を偽物だと思わせるインクの仕掛けをするところです。犯人にお金を渡したくないけれど孫を助けたかったら、逆に偽札を本物だと思わせるなら分かるのですが・・・原作では孫を死なせてもいい、死なせようとして?やったことだとネットで見ましたが。それなら納得できます。
原作とは変えてある部分がかなりあるようなので、原作がとても気になっています。

ネタバレの予告ですが、やはり予告でバラさなければseason2の1話目の鏑木が響子の前に姿を現したシーンに衝撃を受けれただろうなぁと残念です。もともと復習する地獄だと宣伝していましたが、もしかして恋人を殺した未成年の犯人を自殺に見せかけて鏑木が殺したんじゃないだろうか、だからあんなにスッキリした顔で登場していたのか?など予想をたてて楽しんだりしていたので。
でも最初から職業殺人者として紹介しているので、ドラマとしてはその事実よりもそこに至った人間ドラマ、その事実を知った時の武藤と鏑木、環のドラマを描きたいのかと思います。原作者の方には申し訳ないですが、それはそれでとても楽しみです。やはり武藤の気持ちになって視聴してしまっているので。出番が多いと本人愚痴ってましたが、ファンとしては嬉しいかぎりです。
つい長々と感想を並べてしまいました。原作未読のおかげか、2話目もとても楽しみにしています。

ゆきさん こんばんは
いつも来て頂き、コメント有難うございます。

仰るとおりseason1の高梨の父の対応は説得力不足でしたね。
blogにも書きましたが息子の妻の血が気に入らない、だから半分それを受け継いだ孫も要らないと言うのはドラマに描けないので仕方が無かったのでしょうけれど。

鏑木の扱いも異論があるところかと。
鏑木と武藤の人間ドラマを書きたかったのなら作者にきちんと了解を得るべきでした。
原作者はこのトリックを精魂込めて書かれたミステリー作家なのですから。

只原作でも鏑木の正体が明かされるのは事件を追っていた倉持(同期の設定)が顔を合わせて驚く設定になっています。
倉持も武藤の人格の一つになったいるので、そこに山場を持って行くのかな、と思っています。
いずれにしても原作とは離れても面白く見せてくれれば良いかな、とは思います。
特に鏑木の正体がわかった時の武藤・・・玉山さんの演技を思うと今からわくわくします。

ドラマが終わったら原作を是非ご覧くださいませ。知っていても多分楽しめると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 犯罪症候群season2直前special & おんな城主 直虎 第22回  | トップページ | 犯罪症候群から・・・おんな城主直虎 第23回 »