« 二つのノンフィクション | トップページ | 「マッサン」再放送! &映画「鬼畜」など »

大河ドラマ出演&雨が降ると君は優しいDVD発売

今日は玉山さん関連のお知らせが2件!

まずは嬉しいお知らせから
もう皆さまご存じの事とは思いますが「雨が降ると君は優しい」のDVDーBOXが発売されます。
いつかディスク販売を、と願っていましたが予想外に早かったですね。
4月25日発売
本編+特典映像 
特典映像ーインタビュー映像

Blu-rayで無いのが一寸残念ですが、贅沢は申しません(笑)
手元にあっていつもノブちゃんに会えるのはとても嬉しい!

大河ドラマ「西郷どん」出演

NHK news web から
大河ドラマ「西郷どん」玉山鉄二さんら20人の出演発表」
の見出しでした。
出演者の中トップで「このうち西郷とともに薩長同盟の中心的役割を担った桂小五郎の役を玉山鉄二さんが演じる事になりました。」と紹介されて、コメントも載っています。
会津の山川浩を演じただけに複雑な思いもあるようですが、もっと真剣に勉強して誠実に演じて行きたい、と玉山さんらしいそれこそ誠実なコメントをされています。

大河ドラマ出演・・・嬉しい事なのでしょうが、私は複雑な思いです。
この大河、TVはついていますが殆ど見ていません。
時代考証が良い加減。ドラマで歴史ドキュメンタリーではないのですからある程度の脚色は良いとしても、当時の常識を余りに逸脱するような展開は見たくありません。
大河ドラマに対して過剰な期待をしているのかも知れませんが少なくともNHKの看板ドラマです。余り品の悪い作り方はやめて頂きたいし、このような書き方をするなら別の枠でやって頂きたかったです。

八重の桜で、山川浩の役割だった鉄砲の訓練を尚之助の仕事に、そして浩と健次郎兄弟の作を川崎尚之助の作からヒントを得たような書き方をして驚きましたが、維新の頃は遠い昔ではなくかなり近い過去で当時の事を曽祖父母などから語り継がれている家もあるという事を忘れないで頂きたいと思います。
仕方ないので桂さんが登場する回だけ見ようかな、と。
桂小五郎は登場する殆どのドラマで2枚目で恰好良く描かれていますからね(笑)
玉山さんのコメントではありませんがそれこそ脚本が「真面目で誠実」である事を祈りたいです。
記者会見から、ピン子さんと、母子だった事もありましたねえ
S1a   S2a


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011328511000.html

« 二つのノンフィクション | トップページ | 「マッサン」再放送! &映画「鬼畜」など »

大河ドラマ」カテゴリの記事

テレビドラマ・net配信」カテゴリの記事

西郷どん」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
昨日の会見の写真を見ると以前より痩せられたように見えます。
自動車のCMと比較すると歴然。
来年の大河ドラマ(「19年分は大河ドラマと言えるのか?」と言う意見も)ではシャーロットさんが出ますね。
来年作品はいつもより主要キャストの発表が早めです。
西郷どんもいつもよりやや早くクランクインしたとか。

ところで泉ピン子さんですが、叔母さんが亡くなられたと新聞で見ました。
叔母さんは吉本所属とのことでいま放送中の「わろてんか」と少なからず縁がありましたね。

えびすこさん、こんばんは
お久しぶりですね。

玉山さん、お痩せになったかしら。
余り細くなってないようで、さんまさんの役をなさるのに良いのかしら、と思ったりしていますが。
もう来年の大河のお話ですか・・・シャーロットさんは竹之内さんとご夫婦の役とか、
まあ楽しみではありますね。

またお立ち寄りくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二つのノンフィクション | トップページ | 「マッサン」再放送! &映画「鬼畜」など »