« 消息が・・・ | トップページ | さんまのまんま&Jimmy配信 »

雨が降ると君は優しいDVD&ラヴェンダーの咲く庭で

「雨が降ると君は優しい」のDVDBOX到着!

いつもなら真っ先に特典のinterviewやメイキングなどに手を出すのですが今回は暫くお預けです。
ドラマを見ていて信夫と彩の世界に余りに入り込みすぎたせいか暫くはその余韻?を楽しみたくて・・・又1話からみています。
私のPCモニターは27吋でかなり大きいのですが、TVの大きい画面で見るとやはり違いますね。

映画にならないかしら。
玉山さんのドラマ撮影の目撃情報がTwitterに。
舞佳さんがリツイートしてくださいました。
「三沢川でドラマの撮影」との事です。「バカボンのパパ~」の撮影でしょうか。
そして三沢川ってどこ?
tweetされた方は稲田堤の方のようなので、もしかしたら「三沢川親水公園」でしょうか。
多摩川の川崎市側、稲田堤と矢野口の間くらい。
それなら我が家からも近いです。これからもロケがあるなら何とか見に行きたいものですが。
まあ「雨~」のディスクが手元にあるので暫くは又信ちゃんと彩の世界を楽しみます。

 W15b  W13a_2


ラヴェンダーの咲く庭で
ヘス作曲「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
ヴァイオリンが奏でる美しくて優しい曲です。
宇野昌磨君が2017年世界選手権のSPで使っています。
これも今度知った事ですが浅田真央さんや町田樹さん、アメリカの選手なども使っている曲なんですね。
2004年公開のイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲に使われこの名前の方が有名かと。
私は映画は見ていませんが翻訳されたウイリアム・J・ロック原作の小説「Ladies in  lavender 」は持っています。
薄紫のベースに海の見える丘に咲いたラヴェンダーと二人の老女の後ろ姿の童画めいた雰囲気の表紙に惹かれて買ったものです。

内容も少し童話かファンタジーめいています。
イギリスのコンウォール半島の崖の上に建つ家に住む婚期を逸した姉妹。映画では70才?くらいに見えましたが小説では40代後半です。
二人は嵐の翌日難破した船から崖下に流れ着いた青年を救います。
身元もわからず言葉も通じない外国の青年。その美しい青年アンドレアに二人は始めて恋を知るのですが。
やがて青年はヴァイオリンが上手な事から近くに滞在していた名ヴァイオリニストの妹に見出されてロンドンに連れ去られてしまいます。
映画では成功したアンドレアの演奏会を二人が聴きに行くようですが、小説では別れの言葉も無く去ったアンドレアを思って哀しみ、そして「おとぎ話」は終わった、と心に区切りをつける所で終わっています。

見ていないので何とも言えませんが、この曲の優しい雰囲気が映画のテーマに使われ、そしてフィギュアの楽曲に使われるのでしょうか。
昌磨君の演技は素晴らしいですね。見ているうちにアンドレアそのものに思われて引きこまれました。
スピードがあるのに優雅、指先まで神経の行き届いた演技とても美しいです。
昌磨君、この時のフリーはがらりと代わって情熱的なタンゴ、ブエノスアイレス午前零時&Milvaのロコへのバラード。これも訳詞入りの解説の動画で見ましたが曲想&歌詞に合った素晴らしい作品でした。氷の上だからこその美しさでしょうか・・・
まだこの時は19才?凄いとしか言いようがありません。
何だか深入りしそう(-_-;)
もう十分してるかしら・・・

Dsc_0037  Ra1

« 消息が・・・ | トップページ | さんまのまんま&Jimmy配信 »

テレビドラマ・net配信」カテゴリの記事

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 消息が・・・ | トップページ | さんまのまんま&Jimmy配信 »