« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

さんまのまんま&Jimmy配信

27に日に放送された「さんまのまんま」

楽しみに待っていたのですが、急に出かける事になってやっとさっき帰って録画を見ました。
この番組家族は見たりしたていたようですが私見るの初めてです。
玉山さんのお陰で色々初体験をしています(笑)

さんまさんプロデュースの「Jimmy」のモデルご当人のさんまさんとジミー大西さん。
そして演じる玉山さんと中尾さんの4人のトーク。
お久しぶりの玉山さん。相変わらず優しそうで素敵でした。
何よりお元気そうで安心しました。番組の中でも少し出ましたが、きっとやりにくく大変だった事でしょうに。
でも中尾君の2年やったという発言。
笑って話していたけれど、他の方も皆2度やるってどんなに大変だったか、お疲れ様でした。
その大変な事態を笑って話せるって凄いですね。
さんまさんの「芸」はやはり大したものなんですね、とあらためて感心。
中尾君、ブラザービートで兄弟でした。
2005年のドラマですから13年ぶりの共演です。二人とも若かったですねえ。
しかし2時間近くの番組でこのコーナーは10分足らず。
もう少し見たかった・・・

そしてドラマの配信は7月20日。全話一挙配信だそうです。
TVが壊れてくれたおかげで新しいTVになりPC経由でなくても見られるのでなお嬉しい。
でもまだ3カ月近くありますね。待ち遠しい事です。
でも「バカボンのパパ~」の方が早6月末にon-airされるのでまあ良いか(^^♪

J4b  Ji2b

雨が降ると君は優しいDVD&ラヴェンダーの咲く庭で

「雨が降ると君は優しい」のDVDBOX到着!

いつもなら真っ先に特典のinterviewやメイキングなどに手を出すのですが今回は暫くお預けです。
ドラマを見ていて信夫と彩の世界に余りに入り込みすぎたせいか暫くはその余韻?を楽しみたくて・・・又1話からみています。
私のPCモニターは27吋でかなり大きいのですが、TVの大きい画面で見るとやはり違いますね。

映画にならないかしら。
玉山さんのドラマ撮影の目撃情報がTwitterに。
舞佳さんがリツイートしてくださいました。
「三沢川でドラマの撮影」との事です。「バカボンのパパ~」の撮影でしょうか。
そして三沢川ってどこ?
tweetされた方は稲田堤の方のようなので、もしかしたら「三沢川親水公園」でしょうか。
多摩川の川崎市側、稲田堤と矢野口の間くらい。
それなら我が家からも近いです。これからもロケがあるなら何とか見に行きたいものですが。
まあ「雨~」のディスクが手元にあるので暫くは又信ちゃんと彩の世界を楽しみます。

 W15b  W13a_2


ラヴェンダーの咲く庭で
ヘス作曲「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
ヴァイオリンが奏でる美しくて優しい曲です。
宇野昌磨君が2017年世界選手権のSPで使っています。
これも今度知った事ですが浅田真央さんや町田樹さん、アメリカの選手なども使っている曲なんですね。
2004年公開のイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲に使われこの名前の方が有名かと。
私は映画は見ていませんが翻訳されたウイリアム・J・ロック原作の小説「Ladies in  lavender 」は持っています。
薄紫のベースに海の見える丘に咲いたラヴェンダーと二人の老女の後ろ姿の童画めいた雰囲気の表紙に惹かれて買ったものです。

内容も少し童話かファンタジーめいています。
イギリスのコンウォール半島の崖の上に建つ家に住む婚期を逸した姉妹。映画では70才?くらいに見えましたが小説では40代後半です。
二人は嵐の翌日難破した船から崖下に流れ着いた青年を救います。
身元もわからず言葉も通じない外国の青年。その美しい青年アンドレアに二人は始めて恋を知るのですが。
やがて青年はヴァイオリンが上手な事から近くに滞在していた名ヴァイオリニストの妹に見出されてロンドンに連れ去られてしまいます。
映画では成功したアンドレアの演奏会を二人が聴きに行くようですが、小説では別れの言葉も無く去ったアンドレアを思って哀しみ、そして「おとぎ話」は終わった、と心に区切りをつける所で終わっています。

見ていないので何とも言えませんが、この曲の優しい雰囲気が映画のテーマに使われ、そしてフィギュアの楽曲に使われるのでしょうか。
昌磨君の演技は素晴らしいですね。見ているうちにアンドレアそのものに思われて引きこまれました。
スピードがあるのに優雅、指先まで神経の行き届いた演技とても美しいです。
昌磨君、この時のフリーはがらりと代わって情熱的なタンゴ、ブエノスアイレス午前零時&Milvaのロコへのバラード。これも訳詞入りの解説の動画で見ましたが曲想&歌詞に合った素晴らしい作品でした。氷の上だからこその美しさでしょうか・・・
まだこの時は19才?凄いとしか言いようがありません。
何だか深入りしそう(-_-;)
もう十分してるかしら・・・

Dsc_0037  Ra1

消息が・・・

コメント欄をご覧いただけばおわかりかと思いますが、昨日めぐりんさんから「東洋経済オンライン」に「雨が降ると君は優しい」の記事が載っているのを教えて頂きました。

有料であるネット配信サービスについて、加入者側の加入のきっかけがどういう処からからなど加入者側から話が書かれています。
その中でこの「雨が降ると君は優しい」は2015年からオリジナルドラマの制作を始めたhuluの中で最も契約者の加入促進につながった作品と言う事で詳しく紹介されています。
勿論、野島伸司さんの久しぶりの脚本、佐々木希さんのセックス依存症の妻、そして大胆な濡れ場と強力な話題性があったとしても難しい役を見事に演じた主演の玉山さんにはファンとしても嬉しい事でした。
玉山さんが信夫の心理が中々理解できず大変苦労したお話などが載っています。

https://toyokeizai.net/articles/-/215178?page=2

そう言えば「雨~」のDVDの発売ももうすぐですね。
これは待ち遠しいです。
それに映画「亜人」が明日発売です。
家で見るのには一寸抵抗がありますが(-_-;)楽しみでもあります。
他に玉山さんのニュースとしては、フジTVの「さんまのまんま」に出演が決まったようですね。
4月27日(金)午後7時57分~9時55分
ゲストは玉山さん他ジミー大西さん、中尾明慶さん、米倉涼子さん、スケートの浅田姉妹など。
大西さん、中尾さんと一緒と言う事は配信が決まったのでしょうか。
それなら嬉しいですが。
6月末から放映の「バカボンのパパより~」もあり{雨~」とは180度違う玉山さんに会えそうですね。

A6a_3    W81am

 
スケートと言えば玉山さん不在の間浮気をしていた宇野昌磨君。
娘も好きだった事がわかって二人で動画を楽しんでいます。
何年も前までさかのぼって試合を見ていますが彼の選曲も又好きです。
クロイツエルソナタのようなクラシックからタンゲーラ、ドンファンのハバネラなどジャンルは様々ですがどれも皆好きです。
しかし何と言ってもやはり何度見ても感動するミラノのFS
小柄で可愛い彼の何処にあのような力強さがあるのか。
何度転倒しても闘志を振るい立たせて演技を続ける姿は家族を守る為傷ついても戦う若い獅子のようで雄々しく素晴らしい。
アスリートとしてもアーティストとしても若いのに凄い人です。
今迄フィギュアと言えば羽生結弦選手しか知りませんでしたが、もう一人凄い選手がいたのですね。日本人として幸せ。
娘は夏休み横浜公演へ行きたかったようですが申し込み抽選受付はとっくに終了していて残念でした。
昌磨君が3枠を死守した来年度の埼玉大会、行きたいと言っておりますがどうなりますやら。
Sh1  Sh2
 

38回目のお誕生日

玉山鉄二さま

お誕生日おめでとうございます。
38才になられたなんて一寸吃驚ですが。
始めて玉山さんを知ってからちょうど満10年になります。
若々しくとても美しかった・・・帽子の吾郎と景虎さまでした。
すっかり魅せられて追いかけ始めて満10年です。

昨年4月から1年の公開作品は3本
映画 亜人
TVドラマ  犯罪症候群
net配信ドラマ  雨が降ると君は優しい
どの作品も素晴らしい出来で充実した1年だったと。
10年間、もっと素敵なはず、もっと輝けるはず、と随分もどかしい思いもしましたが、最近はもう何も言う事の無い活躍ぶりでファンとしてもとても嬉しいです。
演技も、visualも年を重ねて益々素敵になられたかしら。

今年公開が待っているのは3本
net配信の「Jimmy」のさんまさん役
NHKで2本 大河ドラマ「西郷どん」の桂小五郎 
そして主役の土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」
どれもみな楽しみに待っています。
これからもずっと応援していますからね。

最後の1枚はこれも忘れられないハゲタカの劉一華
Img06_05aaa_2   Kegetora2aaa_2
226a    3w2a
Pca   F0091282_2385837a

NHK土曜ドラマ出演

Jimmy配信に待ちくたびれていたら、嬉しいお知らせが!!

NHK土曜ドラマ
「バカボンのパパよりバカなパパ」
6月30日から全5回放送。
初回19時30分~20時43分(73分)
2回~5回 20時15分~20時43分(28分)
https://t.co/0lbVQe0v79

最初バカボンのパパの実写化かと思って一寸引きましたが、原作は赤塚不二夫さんのお嬢さんえり子さんが書かれた小説なんですね。
漫画より「ぶっとんだ」赤塚さんの普段の姿、楽しみでもあり少々怖くもあり。
脚本は小松江里子さん、天地人以来ですね。
この方の歴史ものは私には一寸、の感なんですが、ブラザービートも農家の嫁になりたいも面白かったので期待して良いかしらね。
制作統括はさよならアルマ以来の内藤P。
このドラマの前に多分Jimmyの配信があると思うし、西郷どんは6月いっぱいは島の話だそうですから小五郎の登場は8月くらいから?
暫くはずーっと玉山さんのドラマが続いて嬉しいです!

マッサン
今朝から始まった再放送。忙しくて見られないといけないからばっちり録画予約入れて見始めました。
毎朝欠かさず見て、録画してダビングして、その上ディスクまで買っているのに、と家族は呆れていますけれど。
又半年、マッサンで一日が始まると思うと幸せです(^^♪

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »