« バカボンのパパ~他 | トップページ | バカボンのパパ~ »

「手紙」ドラマ化

ドラマ「バカボンのパパ~」、放送直前になれば番宣など露出もあるかと思われますが、6月末の公開ではまだまだお目にかかれそうも無いですねえ。
朝の再放送「マッサン」で会えるから良いじゃないかと言われそうですが、やはり今の玉山さんに会いたいです。

そんな折、東野圭吾さんの「手紙」がTV東京で亀梨和也さん主演でドラマ化される事になったそうです。
映画「手紙」は玉山さんのファンにとっては思い入れの強い作品かと思います・・・少なくとも私にとっては・・・
映画は2006年の上映ですからもう12年も前になりますが、いまだに「泣ける映画」と言うとベスト3に入るくらい玉山さんのファンに限らず根強い支持があるようです。
見方は人それぞれでしょうが、小説のテーマに沿ってかなり良く出来た映画だった、と思っていますし、評判も良かったんじゃなかったでしょうか。
そしてメインキャストの3人は若かったですねえ。
公開時一番年上の玉山さんは26才、山田さん23才、沢尻さんはまだ20才でした。
でも流石に山田さん、玉山さんの演技には危なげが無く、若さの良い点がしっかり出ていたような。
もう一度見ようかと、diskを出して見ましたが、これは何度見ても涙腺崩壊で一人でないと見られない映画なので中々チャンスがありません。

舞台では幾度か上演されているようですがTVドラマは初めてですね。
主演と演出が決まっただけで他のキャストや放送時期などまだ発表されていません。
亀梨さんはもう30過ぎているんですねえ、高校生からスタートするお話なので大丈夫か・・・
なんて言うとファンに叱られそうですが。
まあTVドラマにはそれなりの脚色の仕方があると思うので今は何とも。
テーマの犯罪加害者側から見た犯した罪と償いはいつの時代に取り上げても不自然ではないと思いますし詳しい情報が出ましたら又取り上げてみたい、と思っています。

西郷どんについて

次週桜田門外の変が取り上げられるようですが、何か唐突感がありますねえ。
政治の大変動期を取り上げながらそちらは殆どthrough感の強いこの作品、橋本佐内もあれだけ?藤田東湖は登場もしないし。
大体西郷さんの何処が優秀なのかいまだにわからず。
奄美での新婚生活よりも大事な事があるのでは・・・
薩長同盟もちゃんと書いてくれるかどうかかなり不安です。
何しろ玉山さんが出るのですから心配で・・・

このヘアスタイルでも美しかったです。
Meikinnguaa1  T008a

« バカボンのパパ~他 | トップページ | バカボンのパパ~ »

映画」カテゴリの記事

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

なのはなさん、こんばんは。
ザ・テレビジョンのサイトにバカボンの写真が掲載されてましたが、ご覧になったでしょうか?
サイトのアドレスを貼っておきます。見れるといいのですが。
https://thetv.jp/program/0000941501/
当たり前ですが、信ちゃんとは全くの別人、赤塚さんになってますね。楽しみ!

ウェイクですが、私の住む地方ではよく見かけますよ〜。メインの車ではなく、2台目として使ってる方が多いです。なにしろ田舎は1人一台無いと生活できないので ^ - ^
車通勤しているのですが、毎日数台とすれ違います。たまちゃんが乗っているわけではないですが、ちょっと嬉しいです。ちなみに京都在住の私の兄も通勤用がウェイクです。まさにあんちゃんが乗ってます。車高が高すぎて高速は乗りにくいそうですが。

バカボンでもさんまさんでも桂さんでもいいので、早く玉山さんが観たいです!
とりあえず、毎日、信ちゃんを観て我慢しま〜す。

それでは、またお邪魔します。

こんにちは


コメント有難うございます。
ウエイク、ちゃんと売れているんですね。
全然見かけないので変な心配してしまいました(笑)

ザ・テレビジョンの情報有難うございました。
現在公開されている玉山さんの出演作の中では
最初にお目にかかれる作品ですね。
楽しみに待っています。

今度コメントされる時はハンドルネームで結構ですから
お名前教えてくださいね。よろしくお願い致します。

すいません!名前を書き忘れてました。大変、失礼いたしました(^_^;)

赤塚さんのたまちゃんは見れましたでしょうか?
ヅラっぽいのが気になりますが、楽しみです。

めぐりんさん
あらためましてこんばんは
再度のコメントありがとうございます。

ザ・テレビジョンのサイト見て来ました。
玉山さんとは思えないvisualに吃驚!
公開が楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バカボンのパパ~他 | トップページ | バカボンのパパ~ »