« バカボンのパパ~試写会&HP  | トップページ | 「バカボンのパパ~」番宣 »

バカボンのパパ~番宣など&Men's JOKER

バカボンのパパよりバカなパパの公開が月末と近づいて番宣や取材がちらほら出るようになって来ました。

TVではテレマップ&番宣があったはずなんですが、都合で時間がずれたようで録画録り逃がしました。
多分北朝鮮関連のニュースのせい?
番宣は16日9時15分からに又放送があるようです。私同様ご覧になれなかった方は是非!
ご覧になった舞佳さんのお話ではとても素敵だったようです。

新聞の取材もありました。
10日付の読売新聞と今日?の毎日新聞。
話題になるのは嬉しいですね。
お読みになれるでしょうか、読売新聞の記事です。

Yo

Men's JOKER 7月号の表紙とinterview

皆様ご存じの事と思いますが、折角買って来たので一応UPを・・・
interviewは
この夏に演じる人物について
「明石家さんま」「赤塚不二夫」「桂小五郎」
3作とも実在の人物ですね。
interviewはかなり詳細ですがほんの少しだけご紹介させて頂きますね。
「お話を頂いて難しいチャレンジになると思いました・・・」
「こんなに短期間で実在の人物を(3人も)演じるのは役者人生の中でも最初で最後なんじゃないかな」
ご存命のさんまさん役が一番大変だったようです。
しかし赤塚不二夫さんにしても実在のそしてまだ記憶に新しい方だけに、役作りはかなり大変だったようです。
只、ハチャメチャではあるものの泣いて笑えるハートウォーミングな物語となっているそうで楽しみです。

桂小五郎については他の作品で演じた役者さんのイメージ、歴史ファンの熱、いろんな方の思いがある。すべてを加味しつつ自分なりの小五郎像が作れればと」
私としては(ドラマそのものの評価は別にして)桂小五郎が一番気になります。
ミッチーのイメージがまだ強く残っているので・・・
来年はデビュー20年、30代最後の歳を迎えて
あまり意識はしてないけれどよりよい年にしたい。
20年の東京五輪の際は休みを取って息子を連れて行きたいので、よりいっそう働かせて貰いますよ、だそうです。
表紙は別に写真は3枚。
1枚目               2枚目
Menb  Men2a
3枚目 表紙と一緒の黄色とグレイの荒い縦縞のトップスに紺のパンツ
Men41

« バカボンのパパ~試写会&HP  | トップページ | 「バカボンのパパ~」番宣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バカボンのパパ~試写会&HP  | トップページ | 「バカボンのパパ~」番宣 »