« Jimmy予告&マッサンなどを | トップページ | バカボンのパパよりバカなパパ第1回 »

ステラ&宇野昌磨君の事など

今日発売になった「NHKステラ」

もうお求めになりましたか?
まず表紙。マッサン以来です。
巻頭で「バカボンのパパよりバカなパパ」の特集が上がっています。
interviewは2頁、写真は3枚。どちらもとても素敵です。
是非お手に取ってご覧いただきたいと思います。

私が玉山さんを好きになって何年になるでしょうか。
まだ若くてちても綺麗だった彼を思うと相応のトシを取ったわねと一寸感慨深いものがあります(大袈裟ですね)
「帽子」が撮影されたのが2008年ですから10年です。
30代も終わりに近いと思えばトシを感じて当たり前ですね。
でもとても良い年の取り方をしていると思います。
外見もですが凄く良い俳優になったなあ、と。
interviewもとても良いです。
まあ好きなせいだ贔屓目と言う事もあるかも知れませんが、まだまだ応援し続けて行こうと思っています。

表紙と私が好きな写真をUPしました。

Steb  Ste1a


こちらは小さいですが目次の写真、気にいったので(^^♪
そしてinterviewの一部
Ste2b  Ste3b  

宇野昌磨君の事

オリンピックで初めて存在を知り、その本当にオペラの1幕を見るような彼の演技に驚かされて、世界選手権ではその「ど根性」にすっかり圧倒され、すっかりご贔屓になってしまった昌磨君。

前にも書きましたが私はフィギュアスケートはオリンピックしか見た事がありませんでした。
だから殆どこの世界の事は知りませんでした。
採点競技はどうしてもジャッジの主観が入るので・・・体操やシンクロもそうですが・・・好きでは無かったと言う事で。
今回中国のジャッジ二人が自国の選手に有利な採点をし、ライバル選手の得点を不正に下げたと言う理由で処分されると言う事件がありました。
被害に遭ったのが宇野君なんですが、あまりに露骨だったので表ざたになってしまった、と言われています。
ほらね、と言う所です。今までにもきっと色々あった事でしょう。これで少しこういう行為が減ってくれると良いのですけれど。
それはまあおいといて・・・

昌磨君はかなりの有名人だったんですね。
5才の時に浅田真央ちゃんに誘われてスケートを始め、伊藤みどりさんを育てた名コーチ「山田満智子コーチ」にその頃から指導を受け、小学生の頃から天才少年などと言われその才能が注目されていたなどと言うのも初めて知りました。
でも私だけでなく友人たちにも平昌で初めて知ったと言う人も何人もいましたけれど。

フィギュアの選手には不利と思われる小柄な体なのに場を支配する力は誰にも負けない。滑っている姿はとても大きく見えます。リンクに立ちポーズをとり音楽が流れた瞬間独特の世界がそこに広がる・・・素晴らしく滑らかなスケーティング、勿論ジャンプもスピンも美しい。
まあそんなわけでしっかりとファンになってしまったと言うわけです。
彼の今迄の演技については色々語って行きたいと思っていますが今回は凄いお話を。
彼の出た大会の演技などを見たくて検索をかけあるblogの下にあった「#宇野昌磨」とあったのをクリックしたのですが、そこでとんでもないサイトに紛れこんでしまったのです。
サイトの名前も忘れてしまいましたが昌磨君の悪口で埋め尽くされていました。何人かでそれも彼の小柄な体をもう汚い言葉で罵っているサイトでした。
こちらの体まで汚くなるような、netで匿名だとこうまで人間ひどい事が出来るのか、と思いました。
私は鼠が世の中で一番嫌いで20年も前に夜の渋谷の雑踏の下でうごめく鼠の大軍を見て気絶寸前になった事がありますが、それに匹敵するおぞましさでした。
やっと数週間経って落ち着いたので「玉山さんblog」ですが昌磨君の事も時々書いて行きたいと思っています。興味の無い方はthroughお願い致します。

« Jimmy予告&マッサンなどを | トップページ | バカボンのパパよりバカなパパ第1回 »

TVドラマ」カテゴリの記事

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

nanohanaさんこんにちわ。
すごくお久しぶりです。「バカボン・・・」もうすぐ始めりますね。「ステラ」も見てきます。BSを見られないので玉山さんは本当に久しぶりです。玉山さんのはじけた演技とても楽しみです。

それと宇野昌磨君、私も平昌五輪で彼のファンになりました。nanohanaさんの宇野君の記事も楽しく読ませてもらってました。しかし、辛い思いをされましたね。私は高橋大輔さんのファンでしたし娘がフィギュア結構詳しいのでnanohanaさんが見てしまったとんでもないサイトも見なくても想像つきます。何故か選手を好きすぎるあまり他の選手をバッシングするという人が昔からいます。自分たちの中で悪口言っているのは自由です。しかし、netで上げると違ったものになってきます。勿論、分かってやっているのでしょう。選手はそんな中で頑張ってるんでしょう。強い気持ちがないとやってけませんね。

私は宇野君のファンのTwitterをよく見て楽しんでるのですが、わざわざ宇野君のことをひどく言って絡んでくる人もいます。皆さんうまく対処していますので感心します。
スケート連盟も何か闇を感じる時もあります。アマチュアスポーツですのに人気がありすぎるせいでしょうか?

netは怖さもありますが、宇野君の新しいプログラムも見れました。新シーズンに向けてなるべく楽しいことだけ考えて応援していきたいと思います。長々とすいません。宇野君について書かれることを楽しみにしています。

toyoさん こんばんは
お久しぶりのコメント、有難うございます。

玉山さんの地上波出演はがっかりさせられた「奥様は取り扱い注意」以来でしょうか。
やはり地上波の方が多くの方に見て頂けるので出演は嬉しいですね。
このステラや新聞のインタビューそして番宣などを見ても玉山さんのこの作品にかける情熱が伝わって来てとても楽しみです。
(まあ彼は手抜きをしないでいつも全力投球ですが)
明後日スタジオパーに出演でこれもとっても楽しみですね。

宇野昌磨君について、このblogで取り上げるのには少し躊躇いましたが、同じようにファンでいらっしゃると伺って嬉しくなりました。
昌磨君の事はこれからも書いて行きたいと思っていますので、そちらもよろしくお願い致します(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Jimmy予告&マッサンなどを | トップページ | バカボンのパパよりバカなパパ第1回 »