« バカボンのパパよりバカなパパ第2回 | トップページ | 訃報 »

昌磨君の新フリーの曲~おまけ有川大尉

連日の暑さに早くもバテて来ています。
暑い夜はせめて氷の上のお話で。
ほんのちょっぴり玉山さんも。

宇野昌磨君の今期のフリーの曲が月光決まったそうです。
有名なベートーベンのピアノソナタ第14番ですね。

公式での彼の言葉から。
「今シーズンは僕が尊敬するレジェンドの皆さんが使用してきた「月光」を選びました。
まだまだ自分のものにするには時間と練習が必要ですが、僕ならではの「月光」が滑れるように、よりいっそうの努力をしていきます。」

ミラノの世界選手権で突然フィギュアスケートの世界に目覚めた私と致しましては不案内の事ばかり。
この「月光」も彼の敬愛する高橋大輔氏や、プルシェンコ氏などなども使用された曲だと初めて知りました。
敢えて多数の選手の使用した曲を選んだ事にはかなりの決意が感じられますね。

楽曲のどの部分を採用するのかとても興味があります。
多分後半は第3楽章になるんじゃないでしょうか。
あの盛り上がりを氷上で再現してくれるのを凄く期待しています。
それとこの曲は演奏者によって表現がかなり異なるので誰の演奏を使うのか、それも楽しみです。
彼の描く「月光」の世界、きっと素晴らしいでしょうね。

ショートの曲は「Led Zeppelin」の「天国への階段」
これは先日の「Herous Future 2018 in NAGANO」の公演で発表されてTVで見ました。
ショートがギター演奏で、フリーがピアノですね。
どうぞどちらも素敵に仕上がっていますように!

そうそう、costumeですが、前期(で良いのかな)の「冬」の衣裳は月光にも合いますね。
お衣装も期待大です。
「長野」ではキャンデロロ氏にお目にかかるのを楽しみにしていましたが流石に老けましたねえ。
でも相変わらず楽しそうにダルタニアンを演じてくれました。
50才まで滑りたいって彼いくつになったのかしら。
(チェックしたらなんと私より若かったです、なんて事!・・・ほんの少しですけれど)

「月光」と言えば「さよならアルマ」で有川大尉がチャイナ服姿で弾いていましたね。
勿論(何で勿論)第1楽章のはじめだけでしたけれど。
有川大尉は今でも大好きです。
原作に無い役でしたけれどとっても素敵でした。
良い役でしたものね。
又ああ言う格好良い大人の役演って下さらないかしら。

Cast03     Ko

 
あとでこっそり見るつもりです。

« バカボンのパパよりバカなパパ第2回 | トップページ | 訃報 »

さよならアルマ」カテゴリの記事

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バカボンのパパよりバカなパパ第2回 | トップページ | 訃報 »