« 西郷どん 31回 | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-3 »

西郷どん 32回

第32回 「薩長同盟」
今回は英米仏の連合艦隊が兵庫開港を迫った慶応元年から薩長同盟が成立した慶応2年までの半年が舞台です。
何故か兵庫開港を迫ったのが慶喜がフランスのロッシュ公使に行わせた事になっています。
それに怯えた孝明天皇が長州征伐の勅を出されます。
薩摩は倒幕の為敵対関係にあった長州と手を結ぼうとして竜馬の斡旋で会見に漕ぎつけます。
事実はまだ倒幕の話は出ていなかった時期ですよね。
慶喜を代表する幕府と会津、桑名は孝明天皇の信任篤く、薩摩が主導権を握りたい為だったかと。

桂は会談の席には出てきますが、頑な態度を崩そうとしません。
行き詰まった時、長州の伊藤俊輔が竜馬からもらったイギリス留学している薩摩と長州の留学生の写真を出します。
異国の地で親しくしている留学生の姿から、彼らに倣って日本の為に協力しよう、土下座する西郷に桂の心も動かされ、同盟は成立します。
留学生の話は本当ですが、この会談に伊藤はいないはずですが。

そうそう「非義の勅命」の話が出ました。
天皇の命令でも万民が納得しなければ従わなくても良い。
大久保が書いて西郷がサインして方々に配り慶喜が怒ったとありますが、これは事実ですけ密かに長州に届けられた密書のはずですね。誰も彼も知ってるのはどうも・・・
私くらいの知識しかない者にも可笑しい箇所が色々ありますが、史実に関係なく敵対関係にあった薩長が手を結ぶまでのお話と見れば面白く感動的なのかも知れません。

とにかく玉山さんと小栗さんは流石でしたね。
凛!として迫力がありお二人の演技だけで見せちゃった一幕と言って良いかも知れません。
身贔屓でなくTwitterで見た限りですがとても評判が良いです。
心配された視聴率も一桁転落を免れて10.4%だったとか。
玉山さんはこの回で解放されるのかしら。
それとも「西郷も良い加減にせんか」まで出るのでしょうか

K1a_2  K2a


Twitterの評判、いくつかコピーを貼っておきます。
https://twitter.com/itoh_andieMusik
https://t.co/n4kuhNvDvU
https://t.co/LNGtX14xdS
https://t.co/M9PuKzwZ7b

« 西郷どん 31回 | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-3 »

西郷どん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西郷どん 31回 | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-3 »