« 宇野昌磨君~ファンサイトなど | トップページ | 西郷どん 34回 »

Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-4

第4話

4話の「さんまさん」と「ジミーさん」のトークは横山やすしさんの話から
パンダの出ているTVのCMを見てパンダは食えるかと聞き、食べられないと聞くとそれなら牛を出せと言った話など・・・
毎回の事ですがお二人の話が面白すぎて本編が困るのでは、と心配になるくらい。

気を取り直して第4話。前回女占い師に騙され貢がされるジミー。
怪しげな経典などを買わされてお金の工面に走り回ります。
事務所の絵を質屋に持って行ったり、友人の父親が死んだと嘘をついて仕事から早く帰ったり・・・
その嘘を知っていてもまあまあとみているおさむ師匠はさんまさんの言うように優しい。
しかしお金に困ったジミーは相弟子の財布に手をつけようとします。
流石のおさむ師匠も面倒を見切れない、とクビを言い渡します。
おさはさんまにジミーはさんましか見ていない、師匠になって誰かの一生を背負い込むのも悪くない、と言うのでした。

ショージやMrオクレなどさんまfamilyにジミーから手を引くように言われた占い師はさんまからお金を引き出そうと罠にかけ週刊誌に話を売ります。
さんまに迷惑をかけたと知ったジミーは東京のTV局で悪いのは自分です、と土下座を続けます。それを見たさんまはジミーを弟子にとる決心をするのでした。
芸名は、ジミーが猿~ゴリラに似ているので当時有名だった天才ゴリラジミーから取ってジミー大西と名付けます。
そしてTVをつけたその時ブラジルから天才ゴリラのジミーが死んだと言うニュースが入って来ました。

4話はさんまが、一心に慕ってくるジミーのひたむきさにほだされて弟子にとるまでのお話でした。
とまあ順を追って書いてはいますが、やはり見て頂かないと面白さは伝わりませんねえ。
でもあらすじだけでも紹介したい。少しだけあちこちに上がっている映像、画像などでご想像下さい。

ジミー役の中尾さん、熱演ですしとても良く演じていると思いますが、話の前後に出る「ジミー大西さん」を見ちゃうと・・・
『さんまさんと一緒にいるジミーさん」の魅力は誰にも表現できないのでは。
良く挑戦されたと感心しています。
まあ高く評価されているようなので何よりです。
玉山さん、中尾さんは勿論ですが、皆さん良く役を研究されているのに感心します。
Mrオクレ役の六角さん・・・最初ご本人が出ているのかと本気で思ったくらいでした、年令から言ってそんなはずは無いのに。

42a   41a

« 宇野昌磨君~ファンサイトなど | トップページ | 西郷どん 34回 »

テレビドラマ・net配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇野昌磨君~ファンサイトなど | トップページ | 西郷どん 34回 »