« | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-4 »

宇野昌磨君~ファンサイトなど

書こうかどうかずっと迷っていた記事です。
不愉快に思われる方もいらっしゃるかと思いますが自分の気持ちに区切りをつけたくて申し訳ありませんがUPしました。

玉ちゃん応援blogに宇野昌磨君と言うcategoryまで作ったのにそして書きたい事はいっぱいあるのに最近何も書いていませんでした。

本命さんのお仕事が珍しく(笑)立て続けに入った事もありますが、実は又地雷を踏んでしまいこの世界に触るのがいやになったからです。
平昌から昌磨君ファンになった新米なのでフィギュアスケートについては何も知らないのも同然で、まず検索に行ってとんでもないサイトに迷い込み、以後検索は敬遠、本を何冊か読んで勉強しましたがやはり新しい情報は知りたいですからTwitterを見て情報を貰って(一方的に)いました。
そのTwitterから行ったサイト。情報のまとめでまともなサイトと思われましたが、コメントが二重になっていて1番下にあったコメント欄が先日見てしまったサイトと同じような中傷コメントが殆どでした。
削除されているコメントも多数ありましたが、管理者はUPする前に削除する事が出来るはずです。
一度UPして公開してから削除すると言うのは私にはかなり悪質に思えました。

どうしてそこまで昌磨君を悪く言いたいのか・・・
interviewを聞けば天然どころかとても賢く優しくて男らしく、真っすぐな心に育ったとわかる彼をです。
彼ら(彼女ら)の贔屓する誰かにとって昌磨君は相当危険な存在だと言う事なのでしょうか。
もうすぐ今期の試合が始まります。
もう嫌なことは忘れて昌磨君の応援をしたいと、思い切って言いたい事を書きました。

ここまで読んで下さった方良い話でなくて申し訳ありませんでした。

レスリングからはじまりアメフト、ボクシング、体操とこのところアマチュアスポーツ界は揺れていますね。
パワハラのまかり通る世界・・・世間の常識と違ったかなりdirtyな世界を見せられ、その中で国のため、勿論自分のため精一杯戦っている選手たちを思うと胸が痛いです。
スケート協会も闇が深そう。
netを見ていると見たく無くても色々目に入って来ます。
採点競技である以上やむを得ないのでしょうか。

« | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-4 »

ひとりごと」カテゴリの記事

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-4 »