« 「Jimmy~アホみたいなホンマの話」1-6 | トップページ | 西郷どん 37回 38回 »

Jimmy~アホみたいなホンマの話 1-7

第7話

第1シリーズは9話と言う事なのであと3話まで来ました。
相変わらず始まりと終わりのさんまさんとジミーの話が面白く、思わず声を上げて笑ってしまう事が度々です。
ドラマは実際に現在活躍されている方を描くのですから相当に大変かと思われますが、それでも当時のさんまさんを取り巻く世界が活き活きと面白く書かれています。
7話ではさんまさんと大竹さんの生活も書かれています。
いまるちゃんが産まれていてジミーとジャイアンが大好きと言うepisodeが・・・

ドラマではそのいまるちゃんを寝かせようと二人が絵本を読み聞かせしている所から。
二人とも「表現者」だけに?オーバーに読むのでかえって喜んだり驚いたりするいまるちゃん。
丁度訪ねて来たジミーが読むとすやすやと・・・懐いている様子描かれます。

部長にクビと言われたマネージャーのきょう子ですがさんまのとりなしでマネージャーを続ける事になります。
しかしジミーの頭の中は「H」でいっぱい。困ったきょう子にさんまは仕事を多くして「H」を考える暇を無くすと良い、とadvice。
きょう子はジミーが休む暇もないくらい仕事を取って来ます。
ジミーちゃんは売れっ子だったんですねえ。
芸能人マラソンに出たジミーは面白半分にBB弾で狙われ怪我をします。
そんな生活にジミーは何をしたら良いか悩み、自分の好きな事をすれば良い」とさんまに言われます。でも彼はさんまと一緒にいるのが一番好きなんですね。

紳助の番組で使う画を書く事を約束したジミーですが中々思うように描けない。
きょう子はジミーの為にアトリエを探して借りて来ます。
ジミーの邪気の無い性格などに次第に親身になって行くきょう子と、きょう子を喜ばせたい一心で画を描き出すジミー。
紳助の番組は芸能人の描いた絵を専門家に入札して貰う「オークション」でその1枚にジミーの絵が展示されるところで7話は終です。

いつも言っていますが面白さが伝わらなくて書いていていやになっています。
相変わらず玉山さんはお芝居にとけこんでさんまさんに見えてしまう。
でもこれもいつも言っていますが清潔で品の良い色気があってとても素敵です。
この役受けて下さって良かった、と毎回思いながら見ています。

71b   73b

« 「Jimmy~アホみたいなホンマの話」1-6 | トップページ | 西郷どん 37回 38回 »

テレビドラマ・net配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Jimmy~アホみたいなホンマの話」1-6 | トップページ | 西郷どん 37回 38回 »