« 西郷どん 第41回 | トップページ | 西郷どん 42回 »

宇野昌磨君優勝おめでとう!

昌磨君、NHK杯優勝おめでとうございます。

ファイナル出場もトップを切って確定ですね。
今期のprogramまだ未完成?のプログラムなのか、ロンバルディアトロフィーで初めて見て以来試合ごとに素晴らしくなっているみたい。
ファイナルに向けて納得の行く演技が出来ますように願っています。
忙しくて本命さんのドラマをUPするだけで精一杯で昌磨さんの方まで手が回りませんでした。
大体今迄フィギュアスケートはオリンピックでしか見た事はなく、その時はそれなりに日本の選手を応援して来ました。
ですからオリンピックに出ない選手は殆ど知らないと言って良いくらい、ルールなども余り詳しくない。
平昌で日本選手のW表彰台に感激はしたけれど、まだ昌磨君に嵌るなど考えた事もありませんでした。
それがミラノのworldの昌磨君の凄まじいアスリート魂に圧倒されて以来彼の事やフィギュアスケートの事を知りたくて時間を作ってせっせと昔の動画や本を見てかなり勉強?したつもりです。

昌磨君の事を調べるのは楽しかったですが大変でした(^-^)
何しろまだ20才と言うのに活動期間の長い事・・・小学生の頃から将来を嘱望されていただけあって動画もいっぱい、記録もいっぱい、まだまだ知らない事がかなりありそう。
暇を見て又少しづつ書いて行きたいと思っています。
そういえば先日一寸書いた事ですが、又また地雷を踏みました。
検索で失敗したのでTwitterのロム専門でこっそり楽しませて貰っていたのにうっかり読んでしまって、全く懲りな事です(>_<)
スポーツ全体からしたらフィギュアスケートのファンはそう多くないと思われるのに、その狭い中でどうして贔屓の選手を応援するだけでなく他の選手を誹謗中傷するのか、私にはまったくわかりません。

今回もNHK杯の昌磨さんのショートの点数について非難する声もかなり聞こえて来ました。
私のように新米ファンでも判る理屈が何故わからないのか・・・
演技構成が高い、例えば100点に設定された選手がジャンプを失敗しても、ノーミスで滑った選手の構成が80点だったら、失敗してもまだ点数が高いのが当然でしょうに。
とにかく雑音には惑わされる事なく納得の行く道を進んで頂きたいと思っています。
可愛かった表彰式の昌磨さん
N2b

« 西郷どん 第41回 | トップページ | 西郷どん 42回 »

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西郷どん 第41回 | トップページ | 西郷どん 42回 »