« 星守る犬ノベライズ(映像と読書) | トップページ | 宇野昌磨さんグランプリファイナル銀メダルおめでとう! »

西郷どん 第45回

第45回 西郷立つ

いよいよ西南戦争へ向けての回ですね。
私学校へ庄内」出身者が登場。
庄内藩の話は殆ど書かれなかったのに何故ここで?
戊辰戦争はもとより江戸の警備担当だった庄内藩と薩摩藩の関りも殆ど無視したのに・・・
廃刀令が出され士族の不満が更に高まる様子が書かれます。
ただし佐賀の乱からj神風連の乱、秋月、萩、と続いた乱も書かれてましたっけ・・・と言う見ている方も気の抜けた見方で申し訳ない・・・

立て続けに事件の羅列で良くわからないうちに話が進んで行くと言う印象です。
川路が薩摩に潜入させていた密偵から報告が入り大久保に報告する場面があります。
川路は大警視になっていたんですね。
その密偵の素性がばれて持っていた電信の文面「ボウズシサツセヨ」から騒動になります。視察~刺殺?大久保の西郷暗殺指令と受け取ってしまうんですね。
桐野利秋が兵を率いて政府の火薬庫を襲撃します。
そういえば桐野はこの時陸軍少将でしたっけ。
川路もですが全然老けないので変化が分らない・・・まあイケメン鑑賞サービスと言う事なのでしょうか。

西郷は政府を糾す為に上京を決意するところで終わり。
大事な話はあれよあれよと進むのに島から引き取られて来た愛加那との娘菊草の話や妹琴子が息子を無事に返してくれと言うおよそ武士の女とは思えないような話などを書く。
まあ最初に脚本家が「政治も戦争も書かない」と宣言しているのですから不服に思う方が間違っているのでしょう。

今回木戸さんはお休み。もうご病気で政務はお休みなのかしらね。
相変わらず後ろ向きな感想で申し訳ありませんでした。

サービスカット(^^♪
西南戦争の山川少佐と西郷さん(八重の桜から)
H14a  Sai

« 星守る犬ノベライズ(映像と読書) | トップページ | 宇野昌磨さんグランプリファイナル銀メダルおめでとう! »

西郷どん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 星守る犬ノベライズ(映像と読書) | トップページ | 宇野昌磨さんグランプリファイナル銀メダルおめでとう! »