« アニ×パラ~玉山さんへのinterviewなど | トップページ | 西郷どん 最終回 »

手紙

数日前TV東京でスペシャルドラマとして「手紙」が放送されました。

玉山さんファンでしたらご存じ「映画、手紙」と同じ東野圭吾作同名の小説のドラマ化でした。
このblogでも2度取り上げていますのでお読みくださった方もいらっしゃるか、と思います。
「手紙・・・小説と映画」他
私は映画の印象が余りに強く、特に玉山さんが演じた兄の演技に感動した為ドラマは見ませんでした。


ドラマを見た家族の感想は・・・
主人公の職業はじめ設定は原作とかなり変わっていたそうですが、それでも最近ではまあ良いドラマでは無かったかな、と言う感想でした。
そして又映画を見たい!と言う事で先ほどまで家族と一緒に見たのですが、これが大失敗。最後は涙無くして見られない始末でした。この映画は一人で見なくては・・・
映画そのものの出来も良かったですがやはり何度見ても感激する玉山さんの演技。
あの涙の演技は何なのでしょう、完全に役に憑依してしまったのかしら。
もう「演技」とはいえないような。
玉山さんだけでなく山田さんも沢尻さんも良かったですねえ。
3人とも20代前半?若いのに凄かったです。
脚本、演出も良かったのでしょうね。

玉山さんには又このような良い役に巡り合っていただきたいと思ったものでした。
今更ですが又取り上げてしまいました。

T005a  T008a

« アニ×パラ~玉山さんへのinterviewなど | トップページ | 西郷どん 最終回 »

映画」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アニ×パラ~玉山さんへのinterviewなど | トップページ | 西郷どん 最終回 »