« 玉山鉄二さんお誕生日おめでとうございます! | トップページ | オリンピックシンボルアスリート »

フィギュアスケート2019年国別対抗戦

11日から始まり昨日終わったフィギュアスケートの国別対抗戦。日本の福岡で開催されていました。
勿論見るのは初めてです。
各国選手のその年の成績上位の6ヶ国が団体戦で順位を争うという競技会。出場選手は男女シングル各二人づつ、アイスダンス、ペア各1組づつの参加で争われる競技会、だそうです。こんな事知らない方が可笑しいかも。でも今までは多分ニュースとして知ってはいたでしょうが関心がなかった為全く見ていなかったので何も記憶がありませんでした。

今年は見ましたよ、それも熱心に。勿論宇野選手と言うご贔屓が出来たから。
見ればとても楽しい大会でしたね。団体戦らしくそれぞれ趣向を凝らした選手たちの応援。そして参加選手たちがそれぞれの国のトップ選手たちと言うのも新米ファンには嬉しかったです。
結果はアメリカの優勝、日本は2位。ロシアが3位。

結果よりも嬉しかったのは宇野さんが元気になった事。
worldであれだけ落ちこんで、3週間足らず、信じていましたがこんなに早く立ち直るとは。
この競技会前に行われたアイスショーで実戦のような演技をして話題にはなっていましたが、まあとにかく嬉しい事でした。
アイスショーから見せていた競技会で成功した例のないという世界初と言う3A+4A。転倒はしたけれど回りきったという事で認定されましたた・・・を筆頭に果敢に攻めた演技。転倒のあと凄く辛そうなお顔で又足を痛めたのではと心配しましたが大丈夫なようでほっとしました。

終わったあとのインタビューなどもう少しupします。
TVのinterviewも新聞も皆殆ど同じです・・・当たり前ですがw
来シーズンの演技構成について4回転4種類5本に挑むとの事、3A+4Tは絶対にいれたいと。
そして宇野さんの言葉
「僕は新しい事をやっている時が楽しめている・・・それが5回転への挑戦になるのかな。」
試合でするかどうかはわからないけれど練習はして行きたいと語ったようです。
まだ基礎点も定まっていない5回転ですが、多分この発言を受けての事でしょうかISUも選手が練習ででもも成功したら考えたいと言ったようですね、
難度がどんどん上がるジャンプ。怪我と隣り合わせだけに心配は尽きませんが、でも何よりも宇野さんが元気になったのがとても嬉しい。
本当に怪我にだけはしないように祈っています。

 

 

 

 

« 玉山鉄二さんお誕生日おめでとうございます! | トップページ | オリンピックシンボルアスリート »

宇野昌磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉山鉄二さんお誕生日おめでとうございます! | トップページ | オリンピックシンボルアスリート »