« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

いだてん 第24回

第24回 種まく人

大震災の被害の様子が明らかになってくる様子が描かれます。
シマは浅草で行方不明になったままです。
競技場へ誘わなかった自分を責める四三。
死者行方不明11万人。当時の写真や新聞記事などで当時の惨状が写し出されます。
嘉納は神宮外苑を市民の為に提供すると申し出、バラックが建設されます。

その混乱の中被災者の間をシマを探す四三。シマを探す増野の姿から、張り紙などして行方不明の家族を探す人たちの様子などが。
小梅に家族が心配しているのでは、と言われ熊本に4年ぶりに帰るのですが、落ち着く暇もなく義母の幾江に叱咤され救援物資を持って東京に戻る四三です。
熊本からは大量の救援物資が届けられ彼は野口らと被災者に届けるため、荷物背負って走り回ります。
その姿を「韋駄天」と重ねるナレーションが入ります。
被災した人たちは瓦礫の中で落語を聞いたり、復興節言われる歌が流行って踊ったりと何とか生活している様子も。
そんなある夜四三は闇の中明りを掲げて走るシマの姿を見ます。

震災から1カ月、嘉納はスポーツで復興を、とオリンピックへ選手の派遣、その予選として全国陸上競技会を開くと提案します。
そして身近なところから、子供から大人まで参加できる運動会を開催することになり、復興運動会と名づけられ大勢が参加。
その中で大森の妻安仁子も参加、彼女は大森を見送ったあと日本に残って福祉施設を経営していました。
運動だけでなく復興寄席も開かれ孝蔵のの落語などで賑わっています。

そのさ中、シマから送られた手紙を持って人見絹枝が訪ねて来ます。
彼女は岡山の大会で走り幅跳びで日本新記録を出したと告げます。
シマの手紙は自身の女子スポーツに寄せる思いと、絹枝のその希望を託すものでした。

運動会のラストはオリンピック出場者にによる競争です。
金栗四三パートの最終回とあって今までの出演者の顔見せでしょうか。
シマを書くことで被害を伝え、大震災の暗い部分は清と孝蔵がバラックの中で語り合うシーンくらいで、瓦礫の中から立ち上がる被災者の姿がかなり明るく描かれているように思えました。

今まで見てきて視聴率が振るわなかったのは当然かも、と思えて来たほど私には最近は面白くなかったですね。
震災を扱うにしても流言から起こった虐殺の暗い部分には触れず自警団の姿を出しただけ、というように何か中途半端な感じがついて回ったような気がします。
ストックホルムまでは結構面白かったのに。

2部はどうでしょうか・・・


ロシアから 2

ロシアからの情報が暫く入らなくて少々心配でしたが素敵なお写真が届きました。
ファンの皆様ならもうとっくにご存じの事ですけれどとってもかわいい宇野さんなので上げちゃおw
モリス・クヴィテラシヴゥリ選手のインスタから。ザギトワちゃんと一緒。そしてロシアのお帽子のかわいい宇野さんです。
着ているのがピエール・バルマン、フランスのブランドなのでGPSの出場を知らせてくれている(笑)などと話題になったりしています。
ザギトワ選手は以前好きな選手は、と聞かれ坂本花織さんと宇野さんの名を上げていました。でも年下なのにどうしてもお姉さんに見えるw

モリス選手はジョージアの出身ですね。元グルジア。大相撲の栃の心がジョージア出身です。
今回GPでは宇野さんと同じくロステレコムとフランスにアサインされています。またお写真上げてくださるかしら。


https://www.instagram.com/p/BzLXkaIJBeY/

https://www.instagram.com/explore/locations/213584705/-novogorsk/?utm_source=ig_embed

Sho4

このモリス選手のコメントを翻訳してくださっているblogを紹介させていただきます。

https://figureskaterus.hatenablog.com/entry/2019/06/27/055302


そして弟さんの樹さんがTwitter で最新の情報を上げてくださっています。
少し細くなった?練習も大変そうですがやはりお食事が合わないようですね。
何か食べられるものあるのかしら。
食事の心配は最初から想定済みでしょうけど本当になにを食べているのか心配ですね。
なんとか乗り切っていただきたいですね。

https://twitter.com/jumokuno0108


Sho52

 

玉山さんの出演情報

昨日に続いて玉山さんの出演情報です。

今度はWOWOW。
10月公開のドラマ「トップリーグ」政治サスペンスだそうです。
玉山さんの役は官房長官番の政治部記者。
原作は相場英雄さんの同名小説です。
相場さんの本は以前「震える牛」を読んだ事があります。なかなか面白く読んだ記憶があります。
原作がしっかりしていればかなり良いものができるか、と一寸期待します(失礼!)

10月公開だそうですので、8月は「全裸監督」9月は「波乗り佐和ちゃん~」と3カ月続いて玉山さんにお目にかかれるわけですね。
これは嬉しい!
ただネット配信、WOPWOWと有料放送ばかり。波乗り佐和ちゃんもBSですね。
地上波ドラマとはご縁が無くなった?
まあ有料放送はCMが入らないのでドラマに集中できて私は好きです。

https://www.oricon.co.jp/news/2138680/full/


全裸監督トークセッション

25日と云いますからもう昨日の事ですね。
netfrix制作・配信のドラマ全裸監督のトークセッションが行われたようです。
一般視聴者向けではなく業界相手?
舞佳さんがリツイートしてくださったtwitterで知りましたが視聴者向けのイベントではないような・・・
うちはずっとnetflixに加入していますが、このようなイベントのお知らせはなかったと思います。

監督と主演の山田さん、玉山さん、満島さん、森田望智さん登壇。

https://natalie.mu/eiga/news/337039

他にnetflix祭と言うeventが紹介されていますのでその中の一つだったのか、良く分からないけれどとりあえずご紹介しておきます。

http://moviche.com/contents/news/123512/

こちらは予告篇

http://moviche.com/contents/news/123789/

画像はevent情報から

Zenn

2026年冬季オリンピックはミラノ

2026年冬季オリンピック開催地が決定しました。
イタリアでミラノ・コルティナで共催との事です。
札幌で見られたら、少し期待していたのですけれど、残念なことにさっさと降りてしまいましたね。

https://www.bbc.com/japanese/48754126

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967361000.html

勿論スケート競技はミラノで、スキーはコルティナですね。

ミラノは私にとってフィギュアスポーツに目覚めた特別な場所です。
勿論宇野さんのworldでの演技で。
2026年だと宇野さんは28才・・・競技続けているかしら、
いつか種子島ピー様は「昌磨はあと2回オリンピックに出ると思っている」と仰っていましたけれど。
そうなら良いな、健康で怪我なく競技生活を続けている、という事ですから。
競技生命が短くなってもうまくなりたい!と思いきった決断をし、スケートに向き合っている宇野さん。
少しでも長く彼の演技を見ていたい私には複雑ですが、またミラノで宇野さんを見ることができら嬉しいな。

そして今の宇野さんの記事です。

Friday digital

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190625-00010003-friday-spo

いだてん 第23回

第23回 大地

四三の罷免撤回を叫んで教室に立てこもった生徒たちから。
四三が説得している最中に富江の父が登場。女に運動は要らない、という浅草の開業医の父にシマは娘富江との競争を提案します。
女が男に劣っているかどうか。富江が勝ったら金栗先生の罷免は撤回する、と。結果は何度走っても富江の勝ちでした。
シマは嘉納に報告しています。嘉納の計画したスタジアムは完成間近で東京でオリンピック開催の準備は整ったと彼は感慨深げです。

一方孝蔵は家賃が滞って夜逃げをします。愚痴を言うおりんに小梅は別れでしまえと云うのですが。
ここで厩火事の噺が入ります。亭主の目の前で転んで反応を試してみるという。

9月1日。
竹早高女でシマは富江たちと浅草へオペラ見物に行く約束をします。
赤ん坊の陸を播磨屋に預けて、12時に浅草十二階で待ち合わせです。浅草、十二階、もうここでいやな予感が。
四三は嘉納とスタジアムを見に行く約束をしています。
十二階で待つシマ、と競技場での四三と将来の夢を語り合う嘉納。

そして11時58分
倒壊する十二階、揺れる競技場。
孝蔵の語りで惨状が描きだされます。日本人かどうか疑われて自警団に囲まれてしまいます。ドラマでははっきり書かれていませんが某国人による暴動の流言蜚語が飛び交っていたのです。四三は富江の父に助けられます。
しかし地震の後に発生した火事で被害はさらに大きく、浅草の街はたった2日で消えたのでした。
その浅草を陸を背負ってシマを探す増野と四三の姿が。
朝はじめてシマと喧嘩をしたという増野、ご飯の硬さで文句を言った、ずっと一緒に暮らすのだから言ったのに、と嘆くもう諦めかけている姿が切ない。

現代の志ん生の家で五りんが出した写真はシマと増野の結婚式の写真でした。
シマの行方は語られないままです。
ずっと前の朝ドラ「雲のじゅうたん」でお世話になった奥様が東京大空襲(確か)で行方不明のままだったと突然思い出しました。同じ書き方ねと。

孝蔵の語りと増野、四三の様子で被害の大きさがひしひしと伝わってきて、かなり良い回だったと思います。
孝蔵の森山さん、増野の柄本さん、勿論勘九郎さんほか女優さんたちもみんな達者な方ばかり、とても見ごたえがあったけれど。
何が足りないのか、やはり華でしょうかねえ。あと残念なのはたけしさんの活舌の悪さ・・・とたんに話がそこで滞ってしまうんですねえ。

紀行は浅草十二階~凌雲閣の話でした。

 

 

動く昌磨さん

宇野さんがロシアに到着してすぐ合宿から何人もの選手たちが宇野さんと一緒の写真を上げてくださっていました。
ただ同じ服、同じポーズ、同じ笑顔でパネル昌磨さんなどと言われてトゥトリベーゼコーチが宇野さんのパネルを小脇に抱えた写真までUPされていましたw

もう昨日になるでしょうか、トゥルソワ選手が一緒にクリムキンイーグルを滑っている動画を上げてくださっていました。
楽しそうに見えます。宇野さんの言葉は無くても元気な様子を伝えてくれて安心しますね。
トゥルソワ選手はじめみなさん有難うございます。

https://www.instagram.com/p/By-jWC0HoQE/

 

トゥルソワさんと一緒のパネル昌磨さん

Sho2s

コーチとw

Sho3s

 

これから書けたらいだてんの感想上げるつもりでいます。日付変わるかもですが。

フィギュアスケートGPSアサイン発表

グランプリシリーズのアサイン発表がありました。
宇野さんはフランスとロシア。
数日前にTwitterでぴたりと当てた方がいらっしゃいました。それもきちんと根拠を上げて。
新米ファンは感心するばかりです。

https://www.isu.org/docman-documents-links/isu-files/event-documents/figure-skating-4/2019-20/grand-prix/series-files-

27/entries-4/21486-entries-men-2019-20-all-6-events/file

 

宇野さんの素敵なお写真が載っています。Sponichi Annexさんの記事より

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/20/kiji/20190620s00079000466000c.html

 

アサインって割り当ての事よね。
キーアサインなんて言葉もあるけれど。
文字通りグランプリシリーズは6カ国で行われる大会に各国の選手を割り当て最終的に上位6選手がファイナルで優勝を争う競技なんですね。
今までは「知ってはいたけれど」と云う程度、詳しい事も知らなければそれほどの興味もありませんでした。
今年は勿論宇野さんがどこへ割り当てられるかと興味しんしんで待っていましたw

一寸不思議に思った事。
日本選手権優勝の宇野さんと坂本さんはNHK杯に出ないのね。
色々事情もあるのでしょうが、連盟が一番大事な試合と位置付けている日本選手権の優勝者が自国開催の大会に男女とも出ないのは、と一寸違和感を感じたので・・・

そんな気分を吹き飛ばすような種子島ピー様のblogです。「本気にしない方だけ読んでくださいね」との但し書き付き!
本当に面白いです。でも笑ったあとほんの少し、本当に少しだけはこんなこともありかと思う私の心は暗いわね💢

念のためurl載せておきます。

https://www.tanegashimapi.com/entry/2019/06/21/044658

 

「全裸監督」の話題から

一寸遅くなりました、17日の話題です。
ご存じの方も多いと思いますが上げておきます。

メインキャストが揃った撮影日ということでの撮影レポのようです。
玉山さんの話題、そしてお写真もあります。
やはりかなり過激な内容のようで、玉山さんも
キャスト各々の好感度が下がるのでは、とコメントされています。

監督、出演者の熱気が伝わっては来ますが、綺麗な絵なら良いな。
少しでも汚く感じられたら目も当てられない・・・
どうぞ良い作品でありますように!

Tama
画像お借りしました。

https://eiga.com/news/20190617/1/

https://movie.walkerplus.com/news/article/193727/

地震

昨夜、新潟、山形に大きな地震がありました。
今頃で申し訳ありませんが、遅ればせながらお見舞い申し上げます。

実は地震を知ったのは今朝になってから。TVのニュースで見て知りました。
どちらにも友人がいて慌てて連絡を取り、無事を確認してような次第でした。
最近TVを殆ど見なくなって、必ず見るのは朝起きてすぐつけた時だけ。
それでも夫が居たら必ずニュースは見る人なのでこんな事はないのですが。
出張で不在でした。

NETのニュースも見ない時は本当に世間の出来事に遅れてしまうと反省。
それに夫不在だと気が緩みますね。別に気を使うような人では無いのにw
食事も手抜き、掃除もいい加減、やはり普段は気を使っているのですね。

Yahooのニュースから

宇野さんがロシアへ行って数日、寂しいどころか毎日のように合宿先の選手たちが一緒の写真をインスタに上げてくれています。
色々あるとは思いますが、いつもの笑顔にほっとさせられている毎日です。
クニッツア選手のインスタからYahooの紹介記事です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00064068-theanswer-spo

宇野さんの今回の決断は日本でもロシアでもフィギュアの世界では大きな出来事のようで、方々に取り上げられていますね。
中には厳しい意見もありますが大方好意的に取り上げられているようです。その中でもかなりきちんと取り上げられている記事がこれもYahooに紹介されていました。
日刊スポーツの記事です。皆様もうご存じとは思いますが一応上げておきます。
ただしコメントの後半はお読みにならない事。最初のコメントがとても好意的だったのでなかを飛ばして最後の方を読んでみてしまってがっくりきました。どうして嫌いな選手の記事にわざわざコメントをつけに来るのか理解できませんが色んな人がいるものです。

https://t.co/ItwMabjtSH

沢山のお写真の中から一番昌磨君らしいものを。いつも通りの昌磨君でほっとさせられました。
動画なのに全然動かない(笑)

https://www.instagram.com/p/ByzqZqRJ_K3/?igshid=16pf1v38jimuf



ロシアから・・・

宇野さんが無事ロシア入りされたことは同じ日に現地入りしたフィリピンの選手のインスタで紹介されていましたね。
笑顔のお写真でとりあえずほっとした事でした。
さっきYahoo newsでこんな記事を見つけました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00063860-theanswer-spo


宇野さんの動向はロシアでも大きな話題なんですね。それだけ凄い選手なんだとあらためて実感し、また何かと心配になったり。
宇野さんにとって最良の選択をされる事だけ願っています。

心配するよりこんなかわいいお写真を。ロシアジュニアのサムソノフ君のインスタのお写真から。
まだ13才なのに凄い選手なんですね。そして宇野さんが大好きであこがれの選手だそうです。

https://www.instagram.com/daniksamson/?utm_source=ig_embed

いだてん 第22回

第22回 ヴィーナスの誕生

視聴率がなんと6%台にまで下がりました。
前回に続いて女子スポーツについてなんですが、何が悪いのか・・・とりあえず簡単に書いていってみます。

今回落語パートからスタート。
孝蔵は師匠たちが用意してくれた真打お披露目の衣装を質入れして飲んでしまう相変わらずの屑っぷり。
着たきり雀のまま高座に上がります。真打金原亭馬きんとして。
出鱈目な生活は独身だから、と小梅の世話で下宿屋の娘おりんと見合いします。
話はまとまり結婚、しかし結婚のお祝儀まで持って飲みに行く最低男。おりんは落語の勉強会だと思っている。

竹早高女で体育を教え始めた金栗先生の情熱が生徒をスポーツに目覚めさせます。
最初は海外のユニフォームのファッションから入ったテニス、梶原、村田ペアは引っ張り凧の人気になります。
そして彼女たちの興味は陸上へ。四三の脚に触らせてと頼みスヤが呆れる場面も。
シマが妊娠、まだ何もしていないのにと悩むシマですがスヤに励まされ四三にも祝福されるのでした。

二階堂トクヨは新しく学校を立ち上げます。のちに日本女子体育大学となる二階堂体育塾です。でもこの話にトクヨの失恋話を絡ませるのはなぜでしょうね。
岡山高女とのテニスの試合で竹早ペアは相手のスピードについて行けず完敗。人見絹枝登場です。
シマは絹枝を陸上競技に誘い、四三が彼女の脚を触らせるように頼んで蹴り飛ばされる始末も。
シマは女児を出産、この子が前回匂わされた五りんの母なんですね。スヤも女児を儲けています。

大正11年女子陸上競技会開催。
靴下を脱ぎ棄てて走った村田富江はハードル3種目に優勝します。
しかしこの靴下を脱いだ事が新聞などに載り肌を露わにしたと大問題になります。
富江の父が学校に抗議、四三が辞表を提出。しかし彼をパパと慕う生徒たちは四三の辞職撤回を求めて教室に立てこもり益々大騒動に発展したところで次回へ。かなり色々省略簡単ですみません。

視聴率が下がったのももっともかな、孝蔵の話は下品で汚い、四三のパートも騒々しく大仰で生徒たちが彼をパパと呼ぶ実話も作り話に見えてしまって。せっかくスポーツの話なんですからもう少しすっきり爽快に行かないものでしょうか。

今週の感想UPしていないのに気づいて慌てて書きました。今日UPしないと周回遅れになってしまうと一寸慌てて。
雑な感想ごめんなさい(いつもの事ですね)

 

 

 

 

 

全裸監督 配信日程&予告 ネットフリックス

netflixで配信される玉山さん出演の全裸監督の予告&が配信されています。
もうご存じの方も多いかと思いますが一応載せておきますね。
残念ながら玉山さんの映像は予告にはありません。

配信が始まってもみるかどうか、村西監督にもこのジャンルにも興味が持てないので・・・
いつもl興味がなくてもそう云いつつ見てる私ですが、今度ばかりは一寸。
とは言いながらnetflixには加入しているので。
まあ怖いもの見たさで見てしまったらお笑いください(笑)

紹介サイト

https://natalie.mu/eiga/news/335181

netflix公式サイト

https://www.netflix.com/jp/title/80239462



 

 

 

 

旅立ち

https://twitter.com/jumokuno0108://twitter.com/jumokuno0108

宇野さんの弟さん樹さんからtwitterに報告がありました。
今日~もう昨日ですがロシアに出発されたようですね。
いちファンに過ぎない私でさえ心配が多すぎる今度の旅。ご家族はさぞとお察しします。

でも大丈夫!昌磨さんは強い!と信じてお帰りを待ちます。
どうぞ実りの多い旅でありますように!
笑顔で帰って来られますように!

急にさびしくなったような気がします。
移籍したわけでなくただのサマーキャンプ参加なのに。
思わず夜中の投稿になってしまいました。


 

宇野昌磨さんの情報

スケートの世界では今はoffseason。ですが6月に入って流れて来る怒涛のような宇野昌磨さんのニュース!
新米ファンはただただ情報を追うのが精いっぱいな毎日です。
まずは盛況に終わった韓国のショー。素敵なお写真と動画が毎日溢れるようにUPされて見るのが追いつかないほどでした。
とりあえずとても楽しそうな宇野さんを見られただけでも幸せでした。

そして最大の関心事、この夏の合宿先が発表に。宇野さんサイドではなく合宿先からでした。
予測されていたエテリ・トゥトベリーゼコーチがインスタで公表。

https://www.instagram.com/explore/locations/507678538/?utm_source=ig_embed

宇野さんの公式ではまだ発表されていませんが、この後タラソワさんのコメントやロシアスケート連盟が公式声明を出しました。
ロシアではかなり歓迎され期待されているようですね。

さらにもっと驚く報道が。

10日 東海地方の財界人グループ「丸八会」が宇野選手を顕彰、という報道がありました。
ただしこれは前年30年度の顕彰です。シーズン中だったためこの日になったそうです。
これは嬉しいニュースでしたが、その後の取材で驚くような発言が。
「新しいコーチを慌てて決めようとは思わない、今季はもしかしたら一人かも、来季までには決めたいと思っています、1年後までに」

中日スポーツから

https://web.smartnews.com/articles/fZ4iZrbLr3M

まあこれには驚きましたね。本当に!
ここまで覚悟して「卒業」したのか、と。
でも驚きのあとは感心するばかり。本当に強い!そして慎重!あのかわいい綺麗なお顔の下にこんな強い心をお持ちとは。
彼ならば道を切り開いて行けると改めて思いました。
とりあえずはサマーキャンプで成果があげられますように!怪我と健康には気をつけてね。
このキャンプ、地図で見ましたがシェレメチボ空港に近く、ということは日本にも近い。ロシアと云うと遠い国のように思えるのですが少し安心しました(笑)
彼の選択が実り多い道であることを祈っています。

不調だったPCがついに重体になりました。古いノートからUPしています。お見苦しい点がありましたらお許しください。

 

 

 

 

いだてん 第21回

第21回 桜の園

さまよいながらドイツまで来た四三は槍投げに興じる女性たちに会います。
中には夫がドイツのオリンピックを目指しながら戦死した女性もいました。
学校の体育で槍投げを習ったと聞いた四三は何か感じたようです。
帰国した四三はシマに会っています。敗戦国ドイツの女子の逞しさを語り女子体育の教育をやると言っています。
先に会う人の順番が違うでしょうに。シマの婚約者増野登場、二階堂の勧めでお見合いをしたそうです。
やっと播磨屋迄帰って来た四三は播磨屋が発展して製作所になっているのに驚きます。
スヤに会った彼は金メダルを取れなかった事を詫び、もう30才なので引退するなどと言っています。
彼の帰国に喜んで熊本に帰ろうとするスヤ。彼は東京で女子の教育に当たると言います。
熊本ではできないかと言うスヤ、当然ですねえ、養子で当主なのに。
結局傍に居ってくれと言う四三の一言で東京で生活することになりました。
四三は東京府立第二高女・・・竹早高女に就職します。
あとでわかりますがシマも竹早の教師になっています。

浜松では水泳のオリンピック惨敗を受けてクロールへの転換が語れらています。
日本の水泳を否定され口惜しがるのちの田端政治の姿とかそれを見ている孝蔵など。
孝蔵は拾った財布のお金で東京へ帰って来ます。
居酒屋で飲んでいると何とそこは小梅と清が一緒になってやっている店でした。
駆け落ちした美川は振られちゃったんですねえ。
孝蔵は円菊の名で二つ目から再出発します。

竹早高女で健康な肉体を持つ新しい女性像を目指す四三は浮きまくっています。
竹早はシャン無い(シャン=美人)と言われているとか、卒業までに結婚して中退するのが理想と言われていた時代です。
永井がテニスのコーチに来ています。テニスや二階堂の目指したダンスなどが女子体育に相応しいと言われていたのか、ここは一寸分かりませんが。
女子に接するのなら香水くらいつけるように、と永井に言われたり、悪戦苦闘する四三ですが何とか槍投げでスポーツで得られる爽快感を感じさせることに成功します。
そして服装改革から、と播磨屋で作った体操服で体育をする生徒たちが見られるまでになって行きます。

シマは陸上を続けたいし、仕事もを辞めたくないので結婚を断りますが、増野は辞める必要は無いと、仕事も走る事も何も犠牲にして欲しくないと言います。
この時代にこのような男性いたのでしょうか・・・
二人は四三夫妻の媒酌で結婚式を挙げます。シマはウェディングドレス姿です。これも珍しい?

紀行ではアントワープオリンピックの頃女性の参加率は2,4%。テニス、ダンス、ダイビングなど限られた競技だった。
それが今度の東京ではほぼ半々の参加率になったそうです。と言う事で女子サッカーの沢選手の登場でした。

今回は女子体育について、言いたい事はわかるし、興味深い所もあります。
この作品の目指している所、多分明るく陽気に進行したいのかもとは思いますが、かなり見るのが辛いです。
四三の造形がやりすぎでは無いでしょうか。もう少し違った書きかたがあっても良かったのでは、と毎回思います。
わざわざ泥臭く演出したいのなら仕方ないですけれどね。1年間通して見せられるドラマです。もう少し疲れないような書き方、演出、演技にして欲しかったです。

昌磨君の移籍先は?韓国のショー始まる

このところTwitterなどでは昌磨君の移籍先の話題で賑わっています。
何処を彼が選ぶのか、大袈裟に言えば世界中が注目しているらしいです。
白状すると私は昌磨君がそこまでbignameだと認識していなかったので一寸驚きました。
NHKはじめメディア大きく取り上げていて彼ほどの大物の移籍は云々と言う記事を見た時本当に申し訳なかったな、と(-_-;)
テニスなどに比べるとフィギュアスケートは競技人口が少なくその点でも過小評価していたのかも知れません。今後見方を改めさせて頂きます(>_<)

その移籍先についてのJapan timesが中々興味深い予想記事を上げています。
それによると移籍先はエテリかミーシンか、と言うことでいずれにしてもロシアですね。
エテリならザギトワちゃんとミーシンならトゥクタミシェワと一緒だそうです

。どちらも美女ですね(^^♪
中々説得力がありました。
この記事をオオナゾコナゾの種子島ピー様が翻訳してくださっているのでご興味のある方は是非ご訪問を。

https://www.tanegashimapi.com/entry/2019/06/05/032404

種子島ピー様は昌磨君のファンでいらっしゃるので彼の記事が多いのですがそれ以外にもしっかりした観察力などで興味深い記事ばかりです。
ユーモアあふれた楽しいblogを是非!

昌磨君にとって初めての海外ショー出演になる韓国のショーの話題がたくさん入って来ています。
日本人一人だけですが、殆どみんな試合で一緒だった選手ばかり、特に大好きなネイサンも一緒です。
緊張などせず楽しんで来てくださいね。

とびきりかわいいお写真を!
Twi3_1 

ネイサン選手と 

Twi5

種子島ピー様のブログにはこのblogの左のリンクからも行けるのでした。失礼しました。

宇野昌磨君、新しい世界を求めて!

今日は吃驚するようなニュースが・・・・

昌磨君がコーチの許から離れて新しい拠点に!

https://shoma-uno.com/

この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業致しました。
まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、まずは直ぐに始まる海外合宿に打ち込み、一歩一歩進んで行きたいと思います。
背中を押して送り出して下さった先生方、また多くの方々に支えられているこの競技人生に感謝の気持ちを忘れず、新たなスタートを切りたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします。

吃驚はしましたが、今思うと先日横浜で行われたイベントトークショーの時の彼の言葉からあの時もうすべては決まっていたのだと思いました。
新しいプログラムについて聞かれて、今は言えないけれど聞いた時にああそうだったのか、と思って貰える・・・とか
自身のスケート人生も長くないとか・・・

それにしてもこれだけのことを世界選手権が終わって僅かな間に良く決断したもの、と感心するばかりです。
決心したからこそショーの時あんなに明るかったんですね。
昌磨君を知ってまだ短い時しか経っていませんがお二人のコーチとは堅い信頼と愛情に結ばれていた事はよくわかります。
それだけに「背中を押してもらって」新しい世界に今以上の高みを求めて飛び出す決心をした昌磨君。
どれだけの葛藤があった事か、それでも決断できる彼の強さと暖かく送りだしてくださったお二人のコーチを心から尊敬します。

最初海外へ拠点を移す、との報道が多かったようですが、選択肢の一つ、という事で国内移籍もありなのでしょうか。
いずれにしても私たちファンは見守って応援するしかないのですから、変わらずずっと応援して行きます。
この決断がどうぞ吉と出ますように!



« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »