« 玉山さんと宇野さん | トップページ | netflix&宇野さんのフリー振り付けなど »

いだてん 第28回、第29回

1回抜けてしまいました。

大阪へ昌磨君を見に行っていて録画も忘れ土曜日の再放送をそれも録画でやっと見ました。
そんなにお粗末に扱うのなら見るのをやめれば良いと思うのですけれどねえ。なぜか見てしまう。バロン西を見たいから・・・
でも水泳と陸上しか描かないようなので登場は期待できないですね。
遅ればせながらざっと感想を。

第28回 「走れ大地を」

1931年田畑政治が日米対抗水泳を計画。田畑はまーちゃんとそれで通すようです。
落語の方はこの回から五りんの担当へ。
対抗戦は大成功、日本の圧勝でした。
ラジオで田畑マーちゃんのインタビューが放送されますがとにかくうるさい!うるさすぎて何を言っているのか頭に入って来ません。

孝蔵の語りで満州事変がざっと。本当にざっとです。
高橋是清への取材とかも入りますがこれもざっと。そして河野記者が退社する話が入ります。
神田のプールでの練習の様子が入り前畑秀子が登場します。
そして犬飼毅に取材・・・5・1・5事件へ。でもあまり簡単で少しは知識がないとわかりにくかったのでは。

落語パートが五りんになって聞き取りやすいけれど肝心の噺の方はいまいち。まあ仕方が無いですね。たけしさんや森山さんに比べては。
とにかく騒々しいドラマです。そして何もかもざっと表面を撫でるだけのような話し運び。視聴率が上がらないのは仕方がないかも。

第29回「夢のカリフォルニア」

五りんの話からスタート。別に落語は好きでない、志ん生の「富久」を確認したかっただけ、と。
なぜ彼の話がそこまで重要なのか良く分かりませんけれど。
満州事変が簡単に描写されます。
1932年嘉納がこんな時だからこそスポーツで日本をアピールしたい、と選手たちを激励。

話はロスアンゼルスへ。
ロスでは日本人迫害の話や黒人差別の話しなども一応出てきます。政治的な話も入りますが選手村での大騒ぎの方が頭に入ってきてしまう・・・
女子選手が登場、パーティで大人気だったとかレース出場選手の選考などの話など。

出演者はみな熱演ですがまーちゃんしか印象に残らない。阿部サダヲさんは「直虎」のような演技で見せることのできる人ですがこの騒々しさ、演出の狙いは何なんでしょうね。
オリンピック噺と言いながら陸上と水泳しか取り上げないのも何なんでしょう。
もうバロン西の事はスルーなんでしょうね。ロスのオリンピックということでかなり期待していたのに。三段飛びの南部忠平も。
タイトルがいだてんですから期待した方が間違っている?
まあ水泳が5種目も金メダルを取った大会ですから、水泳中心になるのは仕方無いのかも知れませんが、バロン西だけは大きく扱ってもらいたかったです(まだ言ってます)(笑)

* 玉山さん出演の「裸体監督」今日から放送ですね
  TVでnetfrixを見られるのですが、この作品は家族揃って見るのは一寸憚られて。
  PCで一人こっそりと言うのも一寸。二人とも出かけるのを待っているのですけれどw
  

 

« 玉山さんと宇野さん | トップページ | netflix&宇野さんのフリー振り付けなど »

いだてん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉山さんと宇野さん | トップページ | netflix&宇野さんのフリー振り付けなど »