« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

玉山さんトップリーグ関連interview 家庭画報、ザテレビジョン

9月も今日を入れて残り2日です。
10月1日から消費税がupするので行きつけのスーパーは大混雑。
駐車場に入る長い列が出来ていました。

twitterから玉山さんの記事を二つ。
どちらも舞佳さんがリツィートしてくださったニュースです。

家庭画報から。

その演技の幅広さには定評がある。と言ってくださってます。
お写真が5枚。どれも素敵です。

https://www.kateigaho.com/love/58543/4/

Katei


ザテレビジョン

玉山鉄二、主演ドラマに自身のターニングポイントを重ねる。
「昔は優先順位の一番上が”僕”だった」

中々素敵な惹句ではありませんか・・・
お写真が4枚、お衣装は家庭画報と一緒です。

https://thetv.jp/news/detail/205399/

Twi4

明日はトップリーグの試写会です。
夏から体調を崩して・・特に膝の古傷がぶり返して徒歩10分くらいの ところへ行くのも車を使う始末なので最初からあきらめていました。
ドラマが始まるのを待って玉山さんがテレビの中でどのような人生を生きるのか楽しみます。


 

高橋大輔さんアイスダンス転向

今日のTwitterのトレンドに上がっていたニュースです。
高橋選手がシングルは今季限りでアイスダンスに転向、北京を目指すという。
パートナーは村元哉中さん。

ここへいらして下さる方ならご存知の通り、私はフィギュアスケートはオリンピックしか見ない人でした。
そして数人の選手以外は見てもすぐ忘れてしまう程度の関心しかありませんでした。
(宇野さんに出会うまでは。)
高橋選手の演技もちゃんと見たのは銅メダルを取ったバンクーバーのオリンピックと先日の復帰戦の全日本だけなんです。

その私が今でも忘れられないのがサラエボのオリンピックで出会ったアイスダンスのディーン・トービル組です。
単調ともいえるボレロの曲に乗って滑る二人、紫の衣装も今でも鮮明に覚えています。
何と言ったら良いのか夢の中にいるような美しさでした。ジャッジ全員が芸術点満点をつけたという伝説の二人。
アイスダンスと言ったらあのボレロしか無いと思っているほどです。
多分はじめて見た冬のオリンピックだったんじゃないかと、だから余計強烈な印象として残っているのかも知れません。

ですから高橋選手がアイスダンス転向と聞いてもファンの皆様のような感激がなくて申し訳ないような気分です。
宇野さんがアイスダンスに転向!というニュースが流れたらひっくり返るような衝撃でしょうからファンの皆様の驚きや大きなニュースとして扱われるのは良くわかります。
これからお二人で作りだして行く世界が素敵でありますように。日本のフィギュアスケートの為にも北京と言う大きな目標に到達出来るように、と願っています。

高橋選手の公式です

https://d1sk.com/

玉山さんトップリーグを語る

今日twitterで舞佳さんがご紹介くださった玉山さんのinterviewです。
先日玉山さんの公式からお知らせのあったmen'sファッション誌mens-exのweb版から。

多分雑誌掲載のままだと思う。
雑誌は一応Amazonまで見に行ったけれど買わなかった・・・。
玉山さんのinterviewが掲載された雑誌で買わなかったのは初めてです。
表紙見て魅力ない・・・と思って考えているうちに日が経ってしまって。だから嬉しい!

デビュー20年!私は彼の俳優生活の半分しか知らないんですね。
演技は上手でなくても若くて初々しくあったろう彼を最初から知りたかった、と今更のように思います。
景虎さんと吾朗さんに出会う前一度だけ見ているはずなのに覚えていないんですね。
NHKの「真夜中は別の顔」と言うドラマです。
当時人気のあったシドニーシェルダン原作、瀬戸朝香さん主演、お相手は吉川晃司さん。細川俊夫さん。
脚本はジェームス三木さんですから面白くないはずがない・・・のに殆ど覚えていない。
玉山さんは細川さんの秘書と言う役柄で本筋に絡む役では無かったのでなお覚えていないのだと思います。
彼の出演作品は可能な限り殆ど見ることが出来たのでNHKに残っていたらぜひ見たい!とずっと思っていますがもう無いのでしょうね。

interviewのご紹介だったのに別の話になってしまいました。ごめんなさい。
トップリーグの放送、もうすぐですね。楽しみです。

https://www.mens-ex.jp/column/feature/190924_11919.html

Ex1

宇野昌磨さん帰国

連休中一寸覗かなかったtwitter。
樹さんのtwitterにお兄さんの様子が上がっていました。
高校の学園祭で担当したアイスクリームの売れ行きが思うように行かず前日に「秘策あり」とツイートした樹君。
そして当日学園祭に姿を見せた昌磨さん。秘策は昌磨さんだったのね。
良いお兄さんですねえ!!
ここでもゲーム!お元気そうで良かった!

Ituki

https://twitter.com/jumokuno0108

https://www.instagram.com/p/B2rOA2WH4JT/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=embed_video_watch_again

 

2019-2020シーズンの公式試合初戦チャレンジャーシリーズのインターナショナルクラシック。
17日から22日までアメリカのソルトレイクシティで開催されていましたが田中刑事選手が優勝、山本草太選手が2位と言う嬉しい結果でした。
お二人ともおめでとうございます。
SPでヴィンセントジョー選手がトップに立った時、勝てない!と思ってしまったのでなお嬉しいです。
只選手の皆さんミスがかなり多かったですね。

夜中に試合をご覧になった種子島ピー様によると上位3選手とも疲労が半端なかったとか。
原因としてソルトレイクシティの標高の高さが関係しているのではと仰っています。

ソルトレイクシティの標高は1288m。高地トレーニングも出来そうですね。
昌磨さんが先週まで合宿に行っていたスイスのシャンペリーは1055mです。
日程から見て着いてすぐ4日にもうリンクに立っていたと思うと凄い!そして高地トレーニングみたいなマラソン。
とても頑張ってきたんですね。

昌磨さんの今季初戦はフィンランディア杯。10月11日~
山本選手も一緒です。
去年ロンバルディア杯で一緒に表彰台に乗ったラズキン選手もエントリーしているのも楽しみ。
もうお一人のアリエフ選手は今年もロンバルディア杯では2位でしたがネぺラ・メモリアルで優勝しました。
去年のこの3人の表彰台は本当に格好良くてドラマの1場面を見ているようでした。
また3人並んだところを見たいものです。

 

昌磨君スイス合宿終了など

スイスの合宿終了。18日付のデミさんのブログです。
そしてリンクの練習予定表?に4日から昌磨さんのお名前が載っています。
予定通り2週間の合宿参加だったのですね。

ローザンヌは行った事がありますがシャンペリーがどこにあるか今度宇野さんがいらっしゃるまで知りませんでした。
フランス国境に近いところなんですね。案内にはジュネーヴから170分とありました。遠い!
でもお食事も美味しかったようですし、練習の合間にはローザンヌまで福間さんのリサイタルにいらっしゃったり、と楽しい事もあったのではないかしら。もっとも観光には興味のない昌磨さん、レマン湖も目に入らなかったでしょうか。

デミさんのブログより

http://zero100st-demmy.com/

Demi2

シャンペリーのリンクの予定表に宇野さんのお名前が4日から入っています。
島田高志朗君など他の選手はフルネームなのになぜかしょまとお名前だけ。
フレンズオンアイスが1日まであったので4日から練習とはかなりきつい日程でしたね。お疲れ出なかったかしら。

スイスのリンク

https://doodle.com/poll/ze3z55n48uz2divv


ミズノさんから宇野さんとのコラボ商品の予告が。
宇野さんの動画もあります。いつの撮影でしょうか。髪型のせいか凄く可愛い!

ミズノ公式

twitterhttps://twitter.com/mizunoshop/status/1174880895712428033

Mi

これは昌磨さんの話ではありませんが弟さんの樹君の話題から。
面白く読んだのでご紹介します。ご関心がありましたらどうぞ。

樹君ホッケーを語る

https://number.bunshun.jp/articles/-/840697

* 今日のスイスのアイスリンクの件は「みーたん」さんのブログからお借りしました。
 

全裸監督4話~最終話

今日、やっと一人の時間が取れて何とか最終話まで見る事が出来ました。
ただ3話まで見てから日が経ちすぎてこちらの興味が殺がれたのが残念でした。
でも人と一緒に見られる話ではないので仕方ないですね。

時代は1980年代、そして昭和の終わる年までの事ですからほぼ10年の出来ごとを書いているんですね。
モデルはアダルトビデオの監督村西とおる監督。ただ本橋信弘氏の原作「全裸監督村西とおる伝」によっているとはいえかなり脚色されているとの事です。

今日見た4話からはそれまでのビニ本から本格的なアダルトビデオ制作に進出、女優黒木香と出会い大成功を収めるまでの紆余曲折をAV業界のボス、歌舞伎町のやくざ、したたかな警視庁警部など当時の裏世界を背景に虚実取り混ぜて書かれています。
ハワイでアメリカのAV女優を使っての撮影をしたいという村西に川田は費用を工面してきます。しかし村西は撮影後ハワイの警察に逮捕され370年という刑期を宣告されてしまいます。
村西を救出するため1億の保釈金作りに奔走する川田やトシ、香の宣伝でビデオを売り出し成功しますが、足りない半額をトシがやくざの古谷に頼ったため彼はやくざの世界に足を踏み入れてしまう。

村西監督は山田孝之さん、良くそこまで出来るなあ只ただ凄いと感心しているうちに終わっていました。
まあそれを言うなら黒木香役の森田望智さん始め俳優・女優役を演じた出演者皆に当てはまるのかも知れませんが。
ストーリーはどうなるかある程度知っていても面白く見ました。
作品の評価も高くシリーズ2の制作も決まったとか。

そして玉山さん。
玉山さんの演じた村西の協力者川田は実在の二人のモデルから、のようです。
川田を演じた玉山さんは良かったですねえ。見事にいけめんのオーラを消しての好演でした。
前にも書いたかも知れませんが本当に良い俳優になったと思います。これからも楽しみに見て行きたいです。

只、面白かった、と書きましたが好きではありません。
玉山さんが出ていなかったら見なかった作品です。

7話から

Zenn7

スイスからのお便り

ランビエールコーチのサマーキャンプに参加するため、スイスシャンペリーに行っている書磨さん。
スイスからのお便りを樹さんがtwitterとインスタで知らせてくださっています。
練習は大変でもこんな楽しい時間もあって何よりですね。
見ているだけで幸せです。
食事もお口にあってこちらも何よりです。

twitter から

https://twitter.com/jumokuno0108/status/1173113237883125761

同じ時かな、こちらはインスタから別なお写真が。

https://www.instagram.com/ituki_uno/

樹君いつも有難うございます。

Sis

Sis2   

これはデミさんから。

標高1000Mのシャンペリーの風景を垣間見る事が出来て楽しいのでご紹介します。
高いところが苦手な私は一寸怖い!ですが・・・
でも綺麗なところですねえ。
ハイジの世界もこのようなところかと、一寸思い出しました。
昌磨さんが走っているところを想像しながら何度も見てしまいました。
少し前にUPされたものなのでご存じでしたらごめんなさい。

https://twitter.com/i/status/1171115830827986946

Demi

連休ですが一人でドラマを見る時間がなく、中々4話にすすめません(;O;)
その上フレンズオンアイスやザアイスなど録画がたまるばかり・・・
昌磨さんでは無いけれど時間が欲しいです(笑)

 

 

ひなたの佐和ちゃん波に乗る 放映

昨日9月12日NHkBSプレミアム枠で放送されたドラマ。ご覧になったでしょうか。
ご存じの通り玉山さんが出演されています。
地域発ドラマと言うあまり聞きなれない名前ですが、ドラマ制作部門のある東京・大阪・名古屋以外の放送局が制作するドラマのようです。
地域の放送局がその土地の魅力を伝えたい、と制作するのでしょうね。
一番印象深いのはなんと言っても「帽子」ですね。広島局制作でした。この翌年の「火の魚」も秀作でした。私が見たのはあとは仙台制作の「独眼竜 花嫁道中」くらいかな。

すみません前置き長すぎですね。
本題に入ってこのドラマは宮崎局制作で日向市が舞台になっています。
サーフィンに適しているそうで世界の各地からサーファーが訪れるとか。
来年の東京でサーフィンがはじめてオリンピック種目に選ばれさらに宮崎でその出場の予選を兼ねたworld大会が開催されたことでテーマはサーフィン。

主人公は高校3年生の佐和。軽音楽部でヴォーカルを担当しています。
両親は離婚して居酒屋をしながら佐和と中学生になる弟を育てた母親と暮らしていますが父親もすぐ近くの海岸でケータリングカーで地元のB級グルメを販売しているという設定。
離婚の原因は父がサーファーになることを夢見て家庭を顧みなかったから。
卒業後の進路が決まらない佐和はおさな馴染でプロのサーファーを目指しているタケルからやって見もしないで批判しても、と言われサーフィンを始めます。
サーフィンを通して成長していく佐和を書く、というストーリーですが、それよりも日向市の魅力を紹介する方に目が向いていたでしょうか。
地元の名物料理、なんと言っても素晴らしい景色。
ドラマは方言が聞き取りにくくて最初一寸苦戦しました。

主役も中々可愛いかったですが、やはり玉山さん目当てに見たドラマ・・・・
サーフィン夢中になって家庭人としては落第な父ちゃんですが「家族」には愛情を持っている憎めないcharacterは結構嵌っていました。
やっぱり好きだなあ、と。

母親役は田中麗奈さん。私的には中々贅沢なキャストでした。

詳しい情報はこちらをどうぞ

https://www.nhk.or.jp/miyazaki/sawachan/


Photo_20190912221501

 

 

 

 

いだてん 32回 33回

32回 独裁者 33回 仁義なき戦い

録画をしたものの見ないまま2週間たってしまいました。
評判~視聴率~はやはりあまり良くないですねえ。32回5.0% 33回6.6%
折角録画したので消す前に2話分通して見ました。

2回分通して東京へオリンピックを招致するための関係者の活躍が書かれています。
日本は満州事変を引き起こした事から国際連合を脱退。
ドイツはヒトラー、イタリアはムソリーニの独裁政治と言う国際情勢を背景に話は進みます。
岸さんが亡くなり、嘉納治五郎は病気に。河野一郎は衆議院議員になっています。後任の副島伯爵、国連の事務次長だった杉村陽太郎それに田畑マーちゃんの招致活動の様子が描かれます。
皇紀と言う暦があったこの頃、皇紀2600年にどうしても東京にオリンピックを招致したい、と駆け引きに奔走する委員たち。
ヨーロッパのしたたかな外交ぶりもほんの少々。

熊本の四三も一寸顔を見せます。そして美川が久しぶりに登場。熊本でカフェを開いています。

落語パートが絡むのが煩わしいと思える私です。
この招致の様子をもう少し落ち着いて国際情勢やそれに伴う国内の情勢ももう少し書いてくれれば良かったのに。
政治とスポーツは無縁なんて本当に信じているわけはないでしょうから・・・・
まーちゃんはうるさいばかり、本当の田畑さんはあんな方だったのかしら。
嘉納さんの主治医?で東竜太郎さんが紹介されます。東京オリンピックの時の東京都知事ですが私には夫人が柴五郎のお嬢さんと云う事で認識されている方です。

次回(もう今週ですが)二二六事件ですね。
オリンピック招致運動はまだ続きます。

reviewとも言えないお粗末な文で失礼いたしました。

* 皇紀~神武天皇即位の年を元年とします。東京オリンピック招致の年は昭和15年(1944年)にあたります。

 

 

宇野さんスイスへ net から色々頂いて来ました。

樹さんのtwitterから
いつ出発されたのでしょうか。
ロシアへいらした時は大騒ぎでしたのにw
そして珍しく観光へお出かけ・・・
虫もいっぱいいたようで、めげずに頑張ってくださいね。

https://twitter.com/jumokuno0108

Ed1rkxxxuaau5t
instagramから。

https://www.instagram.com/ituki_uno/

もうひとつステファンランビエールさんのInstagramからもお写真が上がっています。

https://www.instagram.com/slambiel/?utm_source=ig_embed

Ste

福間洸太朗さんのコンサートへいらっしゃったんですね。
このお写真は福間さんのインスタストーリーからのようです。

 

まだあります。
ボーヤンジンさんのtwitterから
この前種子島ピー様がネイサンと昌磨さんの仲の良さからこの二人が世界のどこかで結婚しても・・・などと仰っていましたがこのお写真も不思議な仲の良さ(笑)私ボーヤンちゃんも大好きです。

Bo

https://twitter.com/Tan97103/status/1170258636540563456/photo/1

全裸監督クロストーク

このドラマですが3話まで見て続きをまだ見ていません。
今夜は帰りが遅い予定だった人が早く帰ってきて4話を半分も見られなかった・・・
AVって今や結構市民権を得ていると思うし別に隠れてみるほどの「もの」か、とも思うけれど、やはり家族と一緒に見たくない私です。

でも中々評判も良いようで早く見たい!!
この分ではNHKのドラマの方が先になってしまう、と少々焦っています。

代わりに主な出演者3人のトーク番組を動画で見ました。
4部に分けてUPしてあり1部が12~3分となので空いた時間に見られました。
まだご覧になっていない方はどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=VAiIcO4xJ0Q&feature=youtu.be

玉山さんのトークはいつも変わりませんね。気取らず何か素のかわいらしさが出ていて・・・中年のおじさんにかわいいはおかしいですか?
でも相変わらず「おうち」なんて言っちゃって(笑)でもそこが大好きです。
私は女子校出身ですがその頃知っていた男の子たちに共通する何かがあって・・「おうち」での躾はきちんとされてお行儀は良いれど「おうち」とか「お母さん」とかすーっと言ってしまうところなど・・・今みんな結構良いお父さんになっていますね。
こういうところ昌磨君にも通じるところがあって(私の受け取り方です。)演技とかとは別に好きなんですねえ。
ごめんなさい、話が逸れました。

そしてこの中で出演者の玉山さん自身があまりおふくろやおやじに見てほしくないと仰っています。(おふくろって言ってますねw)
私が気にして当たり前かも。

 Zenn6

宇野さん公式サイトより

フレンズオンアイスが終わり off season の終わりに宇野さんの公式サイトの更新がありました。
いつも節目節目に宇野さんの言葉として必ずupされる「こんにちは 昌磨です」!
『新しいスタートになりますが不安は一切有りません』
に今更のように応援している皆の心配を気遣っての言葉が嬉しいですね。
interviewもそうですがこの方一体何才?いつも思わされます。娘と殆ど同じ年なのに・・・

https://shoma-uno.com/info#1081

ショーの時のお写真が可愛い!
どう見ても少年野球!

Hurennzu

それからgreat spirit のお衣装が変わりましたね。
胸の紐?が無くなってすっきりしました。
樹さんのtwitterより

Gs1

これからスイスですね。お気をつけて行ってらっしゃい!!

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »