« いだてん 32回 33回 | トップページ | スイスからのお便り »

ひなたの佐和ちゃん波に乗る 放映

昨日9月12日NHkBSプレミアム枠で放送されたドラマ。ご覧になったでしょうか。
ご存じの通り玉山さんが出演されています。
地域発ドラマと言うあまり聞きなれない名前ですが、ドラマ制作部門のある東京・大阪・名古屋以外の放送局が制作するドラマのようです。
地域の放送局がその土地の魅力を伝えたい、と制作するのでしょうね。
一番印象深いのはなんと言っても「帽子」ですね。広島局制作でした。この翌年の「火の魚」も秀作でした。私が見たのはあとは仙台制作の「独眼竜 花嫁道中」くらいかな。

すみません前置き長すぎですね。
本題に入ってこのドラマは宮崎局制作で日向市が舞台になっています。
サーフィンに適しているそうで世界の各地からサーファーが訪れるとか。
来年の東京でサーフィンがはじめてオリンピック種目に選ばれさらに宮崎でその出場の予選を兼ねたworld大会が開催されたことでテーマはサーフィン。

主人公は高校3年生の佐和。軽音楽部でヴォーカルを担当しています。
両親は離婚して居酒屋をしながら佐和と中学生になる弟を育てた母親と暮らしていますが父親もすぐ近くの海岸でケータリングカーで地元のB級グルメを販売しているという設定。
離婚の原因は父がサーファーになることを夢見て家庭を顧みなかったから。
卒業後の進路が決まらない佐和はおさな馴染でプロのサーファーを目指しているタケルからやって見もしないで批判しても、と言われサーフィンを始めます。
サーフィンを通して成長していく佐和を書く、というストーリーですが、それよりも日向市の魅力を紹介する方に目が向いていたでしょうか。
地元の名物料理、なんと言っても素晴らしい景色。
ドラマは方言が聞き取りにくくて最初一寸苦戦しました。

主役も中々可愛いかったですが、やはり玉山さん目当てに見たドラマ・・・・
サーフィン夢中になって家庭人としては落第な父ちゃんですが「家族」には愛情を持っている憎めないcharacterは結構嵌っていました。
やっぱり好きだなあ、と。

母親役は田中麗奈さん。私的には中々贅沢なキャストでした。

詳しい情報はこちらをどうぞ

https://www.nhk.or.jp/miyazaki/sawachan/


Photo_20190912221501

 

 

 

 

« いだてん 32回 33回 | トップページ | スイスからのお便り »

TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いだてん 32回 33回 | トップページ | スイスからのお便り »