« スイスからのお便り | トップページ | 昌磨君スイス合宿終了など »

全裸監督4話~最終話

今日、やっと一人の時間が取れて何とか最終話まで見る事が出来ました。
ただ3話まで見てから日が経ちすぎてこちらの興味が殺がれたのが残念でした。
でも人と一緒に見られる話ではないので仕方ないですね。

時代は1980年代、そして昭和の終わる年までの事ですからほぼ10年の出来ごとを書いているんですね。
モデルはアダルトビデオの監督村西とおる監督。ただ本橋信弘氏の原作「全裸監督村西とおる伝」によっているとはいえかなり脚色されているとの事です。

今日見た4話からはそれまでのビニ本から本格的なアダルトビデオ制作に進出、女優黒木香と出会い大成功を収めるまでの紆余曲折をAV業界のボス、歌舞伎町のやくざ、したたかな警視庁警部など当時の裏世界を背景に虚実取り混ぜて書かれています。
ハワイでアメリカのAV女優を使っての撮影をしたいという村西に川田は費用を工面してきます。しかし村西は撮影後ハワイの警察に逮捕され370年という刑期を宣告されてしまいます。
村西を救出するため1億の保釈金作りに奔走する川田やトシ、香の宣伝でビデオを売り出し成功しますが、足りない半額をトシがやくざの古谷に頼ったため彼はやくざの世界に足を踏み入れてしまう。

村西監督は山田孝之さん、良くそこまで出来るなあ只ただ凄いと感心しているうちに終わっていました。
まあそれを言うなら黒木香役の森田望智さん始め俳優・女優役を演じた出演者皆に当てはまるのかも知れませんが。
ストーリーはどうなるかある程度知っていても面白く見ました。
作品の評価も高くシリーズ2の制作も決まったとか。

そして玉山さん。
玉山さんの演じた村西の協力者川田は実在の二人のモデルから、のようです。
川田を演じた玉山さんは良かったですねえ。見事にいけめんのオーラを消しての好演でした。
前にも書いたかも知れませんが本当に良い俳優になったと思います。これからも楽しみに見て行きたいです。

只、面白かった、と書きましたが好きではありません。
玉山さんが出ていなかったら見なかった作品です。

7話から

Zenn7

« スイスからのお便り | トップページ | 昌磨君スイス合宿終了など »

テレビドラマ・net配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスからのお便り | トップページ | 昌磨君スイス合宿終了など »