« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

トップリーグ第4話

大晦日の夜、家族は紅白だ、がきつかだと常に無くテレビの前に居りますがw
私はとりあえず「トップリーグ」の続きを・・・

第4話
この回から進展と言うか内容がかなり濃密になったような気がします。
酒井が襲われて生死も分からない重傷を負います。
松岡は酒井のあとを引き継いで記事を書くことを決心、近藤に裏金への関与を尋ねますがそこへ阿久津が現れ同席します。
近藤は裏金が問題となれば子育て支援の財源にもかかわって来ると、これは恫喝ですよ。
その上松岡の娘が何者かに突き飛ばされる事件が起こります。松岡は記事を書くことをあきらめます。

そして5年後
阿久津は専務に、松岡は部長に昇進トップリーグの頂点に立っています。
松岡の同期の灰原が政治部に異動してきます。
灰原はかつての松岡と同じやり方で近藤の目にとまります。

命を取り留めた酒井は今は塾の講師をしています。
助手をしていた康恵は筒美ルートの記事を追おうと云うのですが酒井は聞きません。
元銀行員殺しを追っていた柴田刑事が別件で追っていた男の部屋から2000万円の現金が見つかり、これは男が政治家の私設秘書の車から盗んだものと判明。柴田は筒美商会の移転先も見つけます。

一方民政党も芦原総理が窓口で不正献金があると内部告発があり、近藤は支持率が下がり気味の民政党の責任を総理に押し付けて不正献金も総理の責任として辞職させようともくろみます。

近藤さんの凄さが毎回エスカレートして行きますね。
後半かなり面白くなってきました。
子供に被害が及んで記事掲載をあきらめた松岡はいつ再び真実の追求に立ち戻るかの興味はありますね。
だってそうでなければお話になりませんものw

お正月に夜にでも5話と最終回をupします。
宇野昌磨君に現を抜かして全く玉ちゃんには申し訳なかったです。せっかく面白いドラマの主役だと言うのに・・・・



お忙しい大晦日の夜にお越しいただき有難うございました。
また来年も玉山さんと昌磨君の事を中心に感じたことなど書いていきたいと思っていますのでよろしくいお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

 

昌磨君からのメッセージ

節目節目にいつもファン宛てのメッセージを発信してくれる昌磨君。
今回も素敵なお写真と一緒に。
とても心をうつメッセージでしたので全文を上げました。
鬱陶しかったら公式だけをご覧くださいませ。

https://shoma-uno.com/info#1112

お疲れ様です、 昌磨です。

全日本選手権では応援有難うございました。皆様の温かい声援、とても嬉しかったですし、
皆さまの支えで楽しむことを心から感じることができました。
やはり全日本は僕にとって特別な試合です。

少々慌ただしいですが年始より海外での練習が始まりますので、
日本でゆっくりするのは数日だけになります。

最後に皆さまに本音を言います。僕は僕のままで充分で、、
今のままで本当に幸せです。これからもマイペースにがんばりますので
皆さまもマイペースにのんびり見守ってください。

メリークリスマス、そして良いお年をお迎え下さい。

Photo_20191225234401

Kousiki

最後のメッセージが泣かせますね。
マスコミの対応などにファンが反応しているのを知っての言葉かなと思うとなおの事・・・
雑音には耳を貸さず昌磨君だけを見て応援していきますね。
でもなんて賢くて優しいのでしょう。ただ感心するばかりです。

 

イヴの夜に

全日本も最良の結果で終わりファンにとっては幸せなイヴです。
宇野家では
樹君から昌磨君へのpresentだそうです。
RIMOWAのスーツケース・・・お手製のステッカーが良いですね。
昌磨君からは年末までゆっくり!がpresentですって。
樹君だけでなくご両親へも何よりのpresentですね。

https://twitter.com/jumokuno0108/status/1209414394603438081

幸せな夜にどうか、と思いますがやはり気になる色いろ。
ずっと気になるだろうと思うので書いてしまいます。
夫が珍しく気を利かせて買ってきてくれたスポーツ新聞、そしてTVやNETのマスコミの対応。
新聞では昌磨君の全日本四連覇を一面トップに上げたのは地元の中日スポーツだけ。
後は全部羽生選手がトップでした。
まずは連覇おめでとうでしょう!

羽生選手が優勝出来なかったのは過密スケジュールのせいと強調する論調が多かったですね。
でもグランプリシリーズ以降スケジュールが過密になったのはNHK杯に出場したからでもあるのではないでしょうか。
NHK杯には現在NO1のネイサン選手が希望したのに羽生選手になったと聞いています。
ロシアか中国にしておけばバランス良かったのにね
おまけに羽生選手にinterviewした女性アナウンサーは全日本に出てくださって有難うとまで言っていました。
一寸おかしくないでしょうか。
こんなマスコミの態度はかえって羽生さんにも失礼じゃないのかと思うのですが。

まあ文句は今日はこのくらいにして・・・
exhibitionのラビアンローズ素敵でしたね。
まだ早いと言ってお蔵入りになっていたそうで一度しかyoutubeで見た事無かったですし。
ステファン先生の振り付けだったのでもしかしたら、と期待していたので嬉しかっです。
アンドレアボッチェリの歌も久しぶりに懐かしかったです。

とはいえまだ私にとってフィギュアスケートの「競技」は不思議なことの多い世界です。
宇野昌磨と言う選手を知ってしまって不思議などと言っていられなくなってしまいましたが。
昔サラエボのオリンピックでトービル・ディーンのボレロで見た素晴らしい世界を又昌磨君に見せてもらえる幸せを思ってこの競技を追い続けます。
文句は言うとは思うけれど。

Rose

優勝おめでとうございます!

宇野選手全日本4連覇おめでとうございます!
羽生選手との直接対決ではじめての優勝、本当におめでとうございます。
interviewでの羽生選手はじめ他の選手やコーチに対して自然に出る気配り!
宇野選手らしい素敵なinterviewでしたね。

只独占中継するなら表彰式やその他の映像も流して欲しかったです。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Zr4j_s8EJq8&feature=emb_logo



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000073-jij-spo

https://www.nikkansports.com/sports/news/201912210000054.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 
Emzmo1bvaaebqx

お帰りなさい!昌磨君

素晴らしかった!良かった!
私の大好きな昌磨君が戻ってきてくれました。
フランス大会の時の絶不調からこの短期間で良く戻せたものと感激しかありません。
ステファン先生には感謝しかありません!本当に有難うございます!!
点数とか順位とかは関係ないです。
昌磨君が帰って来ただけで嬉しいです。

ただ嬉しさに水を差すようですがたった一つ、前の衣装の方が好きです。
気分を変える為衣装も新しくしたのでしょうが背中の鷲を飛び立たせて上げたかったです。

フリーもどうぞ気分良く昌磨君のスケートが出来ますように!


interview

https://youtu.be/1JmztnHlUBc

twitterから頂いて来ました。

https://twitter.com/i/status/1207973687481126912

朝日から

Asahi

昌磨君コーチはランビエルさんに

全日本選手権の公式練習後の取材で「多分ステファンのところへ」「言っちゃった」と口を滑らしたと報じられています。
口を滑らしたとか昌磨君らしいと思いますがきっとコーチが決まって嬉しかったし安心もしたのでしょうね。
とにかく良かったです!拠点はスイスになるんですね。
トリノで昌磨君と同じ「冬」での銀メダリストになったランビエルさん。
ショーでのお二人のコラボ「冬」は素晴らしかったです。
あのときはまさかコーチになろうとは夢にも思わず・・・どうぞ良い結果が出ますように!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12180617-nksports-spo

こちらは朝日、後半は有料記事ですが・・・

https://www.asahi.com/articles/ASMDL366RMDLPTQP003.html?ref=tw_asahi

Emd8zpnvuaig4uk


明日からの競技を前に優勝カップを返還する写真や動画が公開されていました。
明日のショートの滑走順は19番。良い演技が出来ますように!

https://twitter.com/i/status/1207244418639486976

twitterからお借りしました。

 

 

トップリーグの感想が上げられなくて。
昌磨君のnewsが毎日のように押し寄せる中、書きかけては中々進まず、年内には何とかと思っています。
玉ちゃんごめんなさい!

 

 

 

 

HAPPY BIRTHDAY!

昌磨君 22才のお誕生日おめでとうございます。
これからの22才の1年が昌磨君の望むような形で幸せでありますように!

フィギュアスケートに興味の無かった私はオリンピックでメダリストになった時にはじめて彼の名前を知りました。
でも名前だけで世界選手権でちゃんと宇野昌磨と言う選手に出会ったようなものでした。
最初は当然ですが俯瞰で見た試合のリンクいっぱいを疾走するスピード感やぶれないスピンの美しさなどAthleteとしての魅力に惹かれ、次は音楽との融合というか宇野選手の創りだす世界、他のスポーツとは違う魅力にすっかりまいってしまいました。
私はずっと歌舞伎、オペラが大好きで大げさと笑われそうですが、宇野選手の創り出す世界にはそれらに匹敵する魅力を感じています。

更にinterviewなどで見るその人間性も素晴らしいですね。
最初に驚かされたのは確かオリンピック後のインタビューで「一番誰に感謝したいですか」と聞かれ「自分は人間が甘いので厳しく育ててくれたお母さん」と答えた事です。まあこれはお母様は泣くわね、と。
池江選手の事を聞かれた時の受け答え、そして今年のeveryday shoma の17日「誕生日は祝ってもらうより親に感謝する日」の名言などなど。
どうすればこんなに素敵な人になるのか、と・・・・
先日昌磨君のメッセージから900gで産まれた事を知り、その答えの一部を見たと思いました。
ご両親の愛情とそれに応えて素直に努力し成長した昌磨君に益々惹かれています。

https://www.instagram.com/p/B4HcvR6JK0A/?igshid=dahkhmnb2tfl

今日発表された東京オリンピックの聖火ランナーです。
昌磨君も愛知の代表として選ばれて走りますが、その紹介の中にスケートと出会った時の事に触れていますので上げておきますね。

聖火ランナー紹介

https://run-aichi.jp/

https://run-aichi.jp/runner/r_detail27.html

お誕生日のお祝いに「大甘」記事を書きましたw

Scan1

お帰りなさい!

昌磨君、帰国なさったのですね。
樹君のtwitteから
いつも有難うございます。
元気そうで、そしてなんだか若くなったみたい、高校生に見えちゃう。
それだけ気分的に元気なのか、と勝手に喜んでいます。スイスで良い練習ができたのね。

Elzdei0u4aaluri


https://twitter.com/jumokuno0108/status/1206082322258223105

こちらはおなじく樹君のインスタストーリーです。
おじい様のお誕生日のお祝いをされています。昌磨君とお誕生日は近いんですね。

https://www.instagram.com/ituki_uno/?hl=ja

ユースオリンピックの昌磨君

昌磨君に惹かれて色いろ検索などはじめてすぐNetで見つけた画像にトナカイ?のぬいぐるみを持った可愛い画像がありました。
いつのものか探してインスブルックで行われた第1回ユースオリンピックの時とわかったのがかなり経ってから。

Yuse


この大会に昌磨君は最年少の14才で出場。
男子シングルで2位に入っています。
そして団体で優勝!
この団体と云うのはユースオリンピックだけの独特な競技で違う国の選手がチームを組んで競います。
昌磨君は女子シングルのアメリカ選手、アイスダンスのベラルーシの選手と出場して見事金メダルを獲得。
何と金、銀2個のメダルに輝いていました。
フィギュアでは知っていたのは入賞した中村選手だけでしたが他の種目では
平昌オリンピックで知った選手も何人かメダルをとっていました。
スキージャンプの高梨沙羅選手が金メダル。
スピードスケートの菊池純礼選手が2個の銅メダル。
他にも入賞し今でも活躍されている方もいらっしゃるかも知れませんが私が知っているのは不勉強でこの方々だけです。

そして今日、twitter でこのユースオリンピックの昌磨君を投稿されているの見て早速お借りしてきました。
私の知っている可愛い写真だけでなく他の凛々しいお姿も・・・
こんな小さい時から日ノ丸を背負って戦ってきたのですねえ。


Yuse1

インスブルックユースオリンピック

https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=1600

https://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=1612

ユースオリンピックについて宇野選手のインタビュー

https://www.joc.or.jp/column/symbolathlete/unoshoma_3.html

お借りしたtwitter です。

https://twitter.com/absoluteskating/status/662316435558014976/photo/1

なおユースオリンピックは来年1月に第3回がスイスのローザンヌで行われます。
もうすぐですね。
旗手はフィギュアスケートの鍵山選手。
若い選手の活躍を祈ります。

*  第2回はリレハンメルで開催されましたがフィギュアスケートの選手たちが凄いですね。
  男子シングル優勝は山本草太選手でしたが他の選手達も今活躍されている選手ばかり
  この頃からフィギュアスケートを知っていたら楽しかったでしょうねえ。

トップリーグ第3話

第3話

松岡が近藤と会っているところに酒井が取材に来ます。近藤は単独では取材に応じないと言い、酒井はお台場の泉を知っているかとだけ質問して去ります。
松岡は意味がわからない。

酒井は筒美商会を張り込み与党民政党議員の私設秘書が出入りし裏金を運んでいるのを突き止めます。
この件を総力で取材する新世界編集部。
一方酒井は松岡に何故近藤に気に入られたか編集長の阿久津に聞けと言います。
政策記者として取り組んだ子育て支援に関する特ダネが他社から出て同様する松岡ですが誤報とわかり、松岡は近藤の斡旋でその件に関する独占インタビューの記事を書きます。

一方酒井は近藤の会見から松岡がお台場の金庫について質問したせいでとりたてられた、気づきます。
警戒して自分の近くに置く為に取り込んだと。
近藤が一時党の裏金の金庫番だった事も明かされます。

酒井は松岡に阿久津と近藤に気をつけるように云います。
そして今回酒井が新聞社を辞めた理由が明かされます。

政治家の娘と結婚していた酒井は妻の父が亡くなり跡をついで政治家になれ阿久津に勧められたのでした。
政治と新聞が結びつけば世論を支配できると云う理由で。

新世界の誤報がスクープされ筒美ルートの取材は潰されてしまいます。
この件を捜査していた警視庁にも圧力がかかり酒井と協力関係にあった柴田も捜査を打ち切るよう指示されてしまいます。
酒井は筒美商会へ向かおうとした時何者かに襲われ重傷を負います。
病院へ駆けつけ茫然とする松岡。
何もかも民政党の政治資金の裏金を巡って近藤の関与をかなり露骨に匂わせて話は進みます。

裏金とか●●ルートとかいかにもありそうで中々面白く見せて3話は終わりでした。

 

題名の無い音楽会

昨日放送の題名の無い音楽会、興味深く見ました。

現在の日本のトップ4人の選手の今季のフリーをオーケストラに代えてみると言う試み。
選手たちが滑っている映像を見ながら演奏を当てはめて行くのですが素敵でした。
一流の音楽家による演奏はさすがでしたね。
特に羽生選手のoriginは私はこちらの方が素敵かな、と思ってしまいました。

只宇野選手の場合、映像に合わせて演奏するのでなく、この演奏で滑って貰いたい!と思いました。
昌磨君は曲の背景などを調べず、自分の聞いたまま、感じたままを滑る、と聞いたから。
カラムスコットの素敵な歌とは全く違うこれもまた素晴らしいアルトサックスとピアノの演奏で宇野さんのスケートを是非見たいです。
どんな世界がそこにはあるかしら、と想像しただけでわくわくしてしまいました。

スイスで良い練習出来ているでしょうか。
昌磨君のいないグランプリファイナル、寂しかったです。

明日からグランプリファイナル

昌磨君がいなくても、それでも気になった男子SPの滑走順。
良かったですねえ、誰も被害に遭わなくて。安心して見ていられますw

今度今更のように思った事は、私はフィギュアスケートが好きになったのではなくて宇野昌磨と云う選手の演技が好きになっただけ、と云うことでした。
やはり採点競技は好きになれません。
走る!飛ぶ!過激な表現ですが殴り倒すw
はっきり勝負のつく競技が好きです。


でも昌磨君の演技は大好きだし他にも好きな選手が出来てフィギュアスケートと云う競技に出会えてそれはとても良かったかな、とも思います。
明日から昌磨君の好きなネイサン選手の応援をして、誰かさんが買い集めたアーモンドピークを食べながら楽しみます。

暇があると昌磨君の以前の演技を見ています。今気に入って見ているのがタンゲーラ
まだ3Aを跳ぶ前の15才の昌磨君。
この踊りの質の高さはどうでしょう!タンゴが好きな私としては何度見ても飽きることがありません。

早く出会いたかったとつくづく思います。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm20215119

https://www.youtube.com/watch?v=J74CN31a-94

トップリーグ第2話

かなり間が空きましたがトップリーグ第2話です。

玉山さんが好きではじめたこのblogですが、たまたま見たフィギュアスケートのミラノの世界選手権で宇野選手に出会い、その時はまさかこんなに深入りするとは夢にも思わず軽い気持ちで一緒にしてしまい、庇を貸して母屋を取られるを地で行った状態になってしまいました。
それでも10年以上も飽きもせず応援してきた玉ちゃん!どちらも捨てられず二つもblogを持つ暇も気力もなくとりあえず、ご訪問下さった方にはお好きな方だけご覧いただきたいとお願いもうしあげます!

大和新聞経済部の記者松岡は畑違いの政治部へ異動を命じられます。
異動してすぐは総理番を少なくとも半年は勤めなければいけないところ官房長官近藤に目を掛けられて異動早々番記者に指名されます。
そこで政治家が見込んだ記者のグループトップリーグの仲間入りをします。
その上早くも「政策記者」として近藤の要請に応える子育て支援に関する記事を担当することになります。


一方埋め立て地から発見された1億5千万円の謎を追っているかっての同期で今は週刊誌の記者をしている酒井は当時解明されていなかった筒美ルートを追っています。
しかし取材を続けていた元銀行員の久保は殺害されてしまいます。自分の取材から口封じのため殺されたのでは、と疑う酒井。

近藤と政治部長の阿久津が親しい事を知った松岡はなぜ自分が重用されるのか戸惑いを感じながら取材を続けています。
元行員はなぜ殺されたのか、なぜ松岡は重用されているのか。
謎の解明はこれから、と云ったところですね。

玉山さんは相変わらず素敵です。
小林薫さん、陣内孝則さんと云ったしたたかな(失礼!褒めてます!)達者な方がたに交じるとなお素敵に見えちゃう。贔屓目ですねw
面白くなるのはこれから、続きは出来たら明日!

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »