« アップロードチャンネル更新 お待たせしました。 | トップページ | 宇野選手今季初戦! »

大河ドラマ~麒麟がくる

麒麟がくる
昨日25日に第29話が放送されました。
義昭は信長の力で将軍職に就き。居城の二条城も完成していました。

今月始め4日放送の「26話羽運ぶ蟻」の感想を書いてから感想を書いていませんでした。
何か乗れない、面白くない・・・・もうやめようかと思いつつ又昨日29話を見て折角始めたのだから続けようかなと思いなおして今週末までに何とか追い付こうと思って又始める事にしました。
書かなければいけない事情など無いのにね。

只、大河ドラマは両親が好きで第1回の花の生涯から見ているとかで、自然私たち姉弟も見て育ちました。
少し覚えているのは国盗り物語からでしょうか、歴史に詳しい母が毎回解説してくれていつも楽しく見ていたものでした。
そして自分の家庭を持ってからはいつの間にか家族で一番詳しい私が母の役をするようになって、他のTVドラマと違って特別なものになってしまっています。
でも昔の方が面白かったような気がするのです。私の感傷かもしれませんけれど。

只今回の大河、私にとって問題のあるキャストが多いですね。
道三父子のように高政と道三の年齢差を無視したキャスティング。
丸顔の信長。只染谷君はとても魅力的な信長を演じて違和感なく見ています、凄い!
一番気になっているのが藤吉郎の佐々木蔵之介さん。上手だし好きな俳優さんなんですがこのキャスティングは無いわ!
トシ上すぎ、背高すぎ。この藤吉郎が私にとって最大のネックかも。

数回休んでいましたが、やっと光秀が世に出たところなのでもう少し見て行きます。
今週中に追いつきたい!



 

 

 

« アップロードチャンネル更新 お待たせしました。 | トップページ | 宇野選手今季初戦! »

大河ドラマ」カテゴリの記事

麒麟がくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アップロードチャンネル更新 お待たせしました。 | トップページ | 宇野選手今季初戦! »