« 昌磨君 カレンダー & Glicoさんキャンペーン | トップページ | Now Voice 更新 & 昌磨君とトロちゃんの古城散歩 »

麒麟がくる 第31回 

第31回 逃げよ信長

信長は徳川家康、松永久秀などの軍勢を引き連れ越前へ兵を進めます。
この合戦で光秀と再会した家康とのepisodeが入ります。幼い頃光秀から耐え忍ぶ事を教わったと言う家康です。
若狭、敦賀へと侵攻した織田勢に対し朝倉勢は天筒城、金ケ崎城を捨て退却。
敦賀は織田勢のものとなり、余りのもろさに久秀は疑いを持ちます。

一方信長の妹婿である浅井長政は、朝倉には手を出さぬと言う約束を信長が破ったことから朝倉に着き兵を挙げます。
挟み撃ちに遭い窮地に立った信長に光秀は信長様は死んではならぬのですと撤退する事を勧め信長軍は光秀と藤吉郎を殿に残し京へ撤退します。

金ケ崎城の退き口と京へ単身駆け戻った信長の事で有名なところです。
期待しましたがあっさりしたものでしたね。
コロナのせいで大掛かりなロケが出来ないかも知れませんが、説明ばかりでは一寸・・・・

京にもどった信長は帰蝶や将軍にどう言おうと悩むのですが、光秀は信長様が生きている限り次が有る、そう麒麟の声を聞いたと励ますのでした。

 

« 昌磨君 カレンダー & Glicoさんキャンペーン | トップページ | Now Voice 更新 & 昌磨君とトロちゃんの古城散歩 »

麒麟がくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昌磨君 カレンダー & Glicoさんキャンペーン | トップページ | Now Voice 更新 & 昌磨君とトロちゃんの古城散歩 »