« テレビ朝日の番組 & アップロードチャンネル更新  | トップページ | 今日のトロちゃん、エマちゃん & 樹君踊るさんま御殿に出演 »

麒麟がくる 第30回

第30回 朝倉義景を討て

今回がいつごろの事かと言うと永禄12年1569年です。
将軍義昭は貧しい者に施しをする夢を捨て切れず、そんな義昭に丸薬作りで資金を献上する駒。
二人は急接近します。

岐阜城には松永久秀、三淵藤英も招かれ久秀は茶器の鑑定を任されています。
将軍のもと世を統一したい信長は朝倉義景が邪魔になっています。
そのような時、美濃へ帰った光秀は信長に呼ばれますが待っていたのは帰蝶でした。
9年ぶりの再会でした。奇妙丸は9才に、実の子のようだと言う帰蝶。
光秀に朝倉との闘いをどう思うかと問われた帰蝶は甥の龍興が朝倉と手を結び美濃を取り返そうと思っている。
美濃をお討ちなされと申し上げた、と言う。

その頃東庵は帝と碁を打っています。
信長の事を問われた東庵は「見るべきところが有る」と答えます。
帝に拝謁した信長は平和にするための戦ならやむを得ないと言うお言葉を賜り朝倉と戦う事を決心します。

しかし朝倉と親しい晴門や、三淵たちは皆反対します。
それでも信長は朝倉攻めを決心します。

今回一寸気になったのが光秀の立場。
幕臣と言うより信長の家臣のように見えました。いつの間にかもう信長の家臣になっちゃったのかなと(笑)
冒頭年号を上げたのはそれを確認したかったから。

それよりも一番心に残ったシーン
奇妙丸のちの信忠は本能寺の変の時二条城で明智勢に攻められ命を落とします。
このドラマで帰蝶はその時どこにいるのか・・・とても気になります。

NHKのサイトです。

https://www.nhk.or.jp/kirin/story/30.html

« テレビ朝日の番組 & アップロードチャンネル更新  | トップページ | 今日のトロちゃん、エマちゃん & 樹君踊るさんま御殿に出演 »

麒麟がくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ朝日の番組 & アップロードチャンネル更新  | トップページ | 今日のトロちゃん、エマちゃん & 樹君踊るさんま御殿に出演 »