スポーツ

世代交代・・・・

大相撲の貴景勝が大関に推薦されました。
22才、初土俵から22場所での昇進は史上6番目の早さとか。
おめでとうございます。
横綱稀勢の里が引退したあと、大相撲にとっては希望の星ですしおめでたい事ですね。

でも私は元々大好きで大相撲を見ていたわけではなく、父や夫の影響で何となく見て、そして御贔屓が出来て・・・と言ったような感じで見ていたのでそれほど関心が向かないと言うか。
稀勢の里が引退した事でお相撲には余り関心が無くなってしまいました。
これからも場所が始まり誰かがTV観戦をしていれば見るでしょうけれどと言った程度になってしまっています。

こういう思いをするのは何度目でしょうか・・・・
一番近いのは歌舞伎でしょうか。あんなに好きで見に行っていたのに。
最初は勘三郎さんが亡くなった時。勘三郎さんは大好きで余裕があれば京都、大阪までも見に行っていました。
そして追い打ちをかけたのが団十郎さんが亡くなった時。
この方はそれほど好きと言う訳では無かったのに凄い喪失感がありました。
自分でもわからない不思議な感覚でした。歌舞伎に関心が無くなったわけではないんですが前ほど足が向かなくなってしまいました。
大好きな玉三郎さんや仁左衛門さん、菊五郎さんはご健在だし、菊之助さんは大好きなんですが。
不思議ですねえ。
ひと時代の終わり、と言った事なんでしょうかねえ。

幸い玉ちゃんはまだまだ大好きです!
彼に関心が無くなったらこのblogを書くと言う楽しみも無くなっちゃうし、私の楽しみの為にもせっせとお仕事してくださいね(^^♪

そうでした。
新しいご贔屓が出来たのでした。
1年前まで全く関心の無かったフィギュアスケート。
と言うより宇野昌磨君です。歌舞伎への関心が減ったところへ滑り込んできたのかななんて思っています。
失意のworldのあと国別対抗戦出場が決まっています。
interview見ましたが、力強く「スタート」と決意を語ってくれました。
この人はinterviewなど見るたびに好きになります。最初は見事なathlete魂にしびれ、次は見事な芸術性に嵌ったのに。
今はその人柄の良さにすっかり惚れこんでいます。
強いのに優しい、受け答えに見える人柄の良さと頭の良さ、品の良さ。
ご本人の素質や努力は勿論ですが、こんな素敵な人に育てたご両親、そしてコーチの方々には尊敬の念しかありません。

 

今夜は「いだてん」の感想を書き始めたのですが、貴景勝の話題をnetで見ているうちについこんな話になってしまいました。
「いだてん」はマラソンのレース当日の回です。明日はちゃんと書く予定でいます。

 

フィギュアスケート4大陸選手権

オリンピック(世界選手権もたまには)の時にしか見なかったフィギュアスケート。

たまたま見た昨年のミラノでの世界選手権で宇野昌磨君に嵌ってしまった私。
この界隈ではなにを見てその選手に嵌ったか・・・を何なに落ちと言うようで、私はミラノ落ちと言う事になるみたいです^^
私の復習みたいな部分もありますのでご興味の無い方はthroughお願いいたします。

殆ど知識の無かったこの世界、かなり色々勉強しました。
seasonが7月で切り替わるので何年度と言わないで今年なら2018~2019年度と言う事もその一つです。
日本の組織ならオリンピックならJOC、スケート連盟ならJSU。
当然IOCがあるようにISU~International  Skataig Unionがあります。
そのISUが主催する公認試合がありますが、格の大きい順に次の5大会があるようです。
「オリンピック」「世界選手権」「4大陸選手権・ヨーロッパ選手権」「グランプリシリーズ」
そして世界ランキングはテニスと同じく大会毎に獲得したポイントによって決定されるようで3年間のポイントと1年だけのseasonとあり、普通ランキングと言うと3年間のWorld Standings
が使われるようです。
ここまでが私のお勉強の結果です(笑)

何が言いたいかって・・・つまり宇野君のシルバーコレクターと言う、マスコミが使うと揶揄としか受け取れない使い方が気になっていたので、とうとうこの5大大会の一つ「4大陸選手権」で金を獲得、シルバーコレクター返上!が嬉しかったので。
宇野君本当におめでとうございます。
ファンの一人にしか過ぎませんが本当に嬉しい。
でも彼はずっと世界ランク1位をkeepしています。
B級試合も入りますが22大会連続表彰台と言う凄い成果も上げています。今大会優勝で23になりました。
特にこの2年間優勝か2位で表彰台に乗り続けています。こんな選手他にいるでしょうか。
もっともっと評価されて良いと思うのですけれど。

ISUの主催でないのでWorld Standingsのポイントには入らないけれど彼はJSUが一番大事だと位置付けている(らしい)全日本選手権で3連覇しています。
羽生選手不在の連覇と言う事で実際のchampionではないという向きもあるけれど(ご本人もそう言ってますが)いない人には権利がそもそも無いのだから立派なchampionですよ!
特にこの暮の日本選手権ではSPの前の公開練習で右足首を捻挫、それでも病院で検査治療の結果「痛いだけで後に響かない」との診断で出場しての制覇です。
痛いだけって・・・ジャンプの着地をする右ですよ。本当に信じられない!
この日本選手権は世界大会への出場選考の大切な試合だそうですが世界ランク1位の彼は当然「特例」とかで選抜されるはずです。3年連続特例を使っている先例もあるし。
コーチは棄権を勧めたけれど彼は聞きませんでした。
「これが自分の選手としての生き様です」と言って。
そしてそれから又2度の捻挫・・・捻挫は癖になる事がありますよね・・・


その万全でない、まだ完治してない状態でこの4大陸選手権での快挙!
フリーの演技を終わった彼はそのままリンクに膝から崩れ落ち暫く立つ事も出来ませんでした。最後の一呼吸まで・・・、と言った海外メディアがありましたが力を出し尽くしての優勝、素晴らしかったです。
実は、最初はathleteとしての彼に惹かれたのですが、過去の演技などを見て行くうちにartistとしてより深く惹かれるようになっていました。
でもこんな見事な生き方を見せられ、そもそもミラノで見事なathlete魂に「墜ちた」私としては惚れ直さずにはいられません。
宇野選手にお願い!ず-っとあなたの演技を見ていたい!だから体を大事にして長く長く」活躍して下さい!
忘れるところでした。
宇野君はこの演技でフリープログラムの世界最高を記録しています。
新ルールになってから新記録です。いずれ更新される事とは思いますが一度でも新記録を出しての優勝、本当におめでとうございます。
 
 4cc2a  
4cc_2

トップの責任・・・稀勢の里と宇野選手

今夜、1月27日の夜7時のNHKニュースはTOPが嵐の解散、以下大坂なおみ選手の全豪オープン優勝、そして大相撲千秋楽の順でした。

いつも土日は公の発表newsが無いのでこんなものですけれど、それにしても日本は平和ですね。
大坂選手全豪オープン優勝おめでとうございます。
日本女子選手として初のグランドスラムを制し初のランキング1位に輝きました。
父君はジャマイカで2重国籍ですが日本を選択して下さって本当に嬉しいです。
interviewなどを聞いても日本の心そのまま、可愛らしい21才のお嬢さんでした。
テニスのランキングはポイント制、大会の成績ごとに上下します。
どうぞ怪我に気をつけて長く活躍される事を祈っています。

今日千秋楽を迎えた大相撲、関脇の玉鷲が13勝2敗で優勝。
初優勝ですね。おめでとうございます。
大相撲は父や祖父が大好きでしたし夫も家にいれば見ていますので、ある程度の関心はあります。
最近モンゴル出身の力士の活躍が目立って「国技」と言われるのに少し寂しく思う事もありました。
なので稀勢の里が横綱に昇進した時はとても嬉しかったものです。
綺麗で品の良いところも大好きでした。
怪我に泣き、出場強行して寿命を短くしてしまってとうとう引退に追い込まれてしまった事はとても残念でした。
最初の時に前例があるのだから何故思い切って1年くらい休んで治療に専念しないのか、と周りもどうして勧めないのかと一寸疑問に思って見ていました。
それが引退後に強行出場は横綱の意思だったと言う事を知りました。
詳しい事は知りませんが「横綱」としての責任感から休む事を潔しとしなかったのでしょう。
引退の時に聞いた言葉今後「親方として怪我に強い人を育てます」に胸をうたれました。
責任感に強く、逆境を耐えた彼はきっと良い指導者になる、と信じています。

トップの責任感。
それは12月のフィギュアスケート全日本選手権での宇野選手そのままかな。
2連覇中の宇野さんはショートの公開練習中に足首を捻挫、ショーとは痛みに耐えて出場したがそのあと痛みで歩けなかったと言います。
ショートが終わって中一日あり病院でMRIを撮り医師に「痛いだけであとに響く事(選手生命にかかわる事)は無いと言われ出場を決め、2位に約50点の大差で優勝しました。
しかし歩く事も出来なかったほどの痛みにコーチは棄権を勧めたと言います。
でも彼は出場を決めるのです。そのコーチへの返事は震える程感動的でした。
何故そこまで出場にこだわるのかと言われ「これが自分の生き方。僕は大きい試合、小さい試合どの試合にも出たい。地面を歩けるなら試合に出たい。プライドですかね」・・・意訳してます・・・
(棄権をしても彼はスケート連盟の規約にある「特例」で世界選手権に出場は出来るのです。現に3回目の特例で出場が決まっている選手もいますから。)
でも彼は痛みに耐えて出場し、見事に優勝しました。
彼が棄権をしていたら・・・ランキングトップの二人が不在の「日本選手権」になる所でしたね。
スケート連盟としても一番大事な大会です。
まさにトップの責任を果たしたと言えるのでは・・・・
日本スケート連盟は彼の決断の重みを認識しているでしょうか。
美談としてとらえる気はありません。
彼はきちんと医師の診断を受け、選手生命に関わる事は無い、との診断を受けて出場を決めています。
でもどんなに痛かったか、手当をしているバックヤードの様子が少し写りましたが、足首は真っ赤に腫れていました。
痛みに弱く怖がりの私はその様子を見ただけで震えてしまったくらい。
凄まじい精神力に只ただ頭が下がります。
私は「王者」とか「女王」とか簡単に使う事が好きではありませんが本当に「王者」と言うに相応しかったです。

でも応援している身としてはもうこんな事はしてほしくないと思うのが本音です。
どうぞ怪我に気を付けて長く活躍して下さる事を願っています。
そうそう宇野さんも世界ランキング1位です。
テニスとは競技人口も違うでしょうが、同じくポイント制で大会の成績ごとに順位は変わります。

アニ×パラ~玉山さんへのinterviewなど

日ご紹介したアニ×パラ・・・アニメ×スポーツに玉山さんへの詳しいinterviewが動画&テキスト版で掲載されています。

玉山さんご本人もお子様方も皆オリンピックイヤー生まれで関心がある事。
なのでそれに関わるお仕事が来た時は全部やろうと(^^♪
「TEAM BEYOND」に協力されたのもそういう事だったのですね。
でこのアニ×パラのお仕事も喜んで引き受けられたとか。

アニメも見ましたが知らなければ玉山さんとは気が付かなかったかも知れません。
癖のない良いお声で中々です。
でも声優のお仕事の評判が良くそちらのお仕事ばかり増えたらどうしましょう、とバカなことを考えています(笑)

アニメはEテレの放送を見逃してもHPからいつでも見られますのでどうぞ!
(blog左にリンク貼ってあります)

もうご存知の方も多いかと思いましたが、未見の方は是非どうぞ。

 Ani5  Ani2a_2

このシャツがめぐりんさんがご紹介くださったマルニの69000円のスエット!
すみませんはしたなくて(笑)
(HPからいただきました)


* 西郷どんの最終回見ました。
玉山さん見たさとは言え折角最終回まで見たのですから感想をを書きかけたのですが中々これが難しい・・・あらためてUP します。

玉山さん声優デビュー

Twitterに舞佳さんがこの情報をUPして下さったのは昨日でしたかしら。なのでもうご存じの方も多いかと思いますが、とりあえず・・・

パラリンピックの応援の一環としてアニメで競技の紹介する番組ですね。
玉山さんはその第5弾として車椅子ラグビーを取り上げたちばてつやさんの作品に声の出演をされます。

パラリンピック関係のお仕事は「TEAM BEYOND」にも協力されているのでそのご縁からでしょうか。
先日変わったところで池田市の広報番組に声の出演をされていたので、初めての経験では無いかも知れませんが、短くてもアニメ作品なので声優デビューと言う事でご紹介します。
詳細は以下からご覧くださいませ。
interviewで久しぶりに綺麗な玉山さんに会った気がしました(^^♪

https://t.co/2idEBlZXVI

なお、その広報で14日(金)7時45分~
「おはよう日本」で玉山さんのinterviewが放送されるようです。
残念ながら全中ではなく関東甲信越向けとの事ですが・・・メリーゴーランド公式から。
ご覧になれる方は是非!

interviewから頂きました。中々綺麗に撮れなくて。

Ani