映画・テレビ

エランドール賞授賞式 & KFC

先日発表のあったエランドール賞・新人賞の授賞式が昨日ありました。

WEBニュースや今朝のワイドショーでご覧になった方も多いかと思います。
私も今朝のワイドショーを録画したものを見たばかりです。

若い本当の新人の中で一寸複雑なものがおありだったようで・・・
なにしろ「めざまし」のタイトルが「吉田羊、玉山鉄二複雑な受賞」ですもの。

ちょっとお二人のコメントをご紹介
玉山は「昨晩、エランドール賞新人賞は何歳までいただけるんだろうと、考えていたら眠れなくなっちゃって。お前、新人じゃないだろうってヤジがとんだらどうしようかと思っていました。素晴らしい賞をいただけて感謝しています」といって会場を和ませ、吉田も「私、年齢非公表にしているんですが」と前置きした上で「過去20年分の新人賞の受賞者を調べたところ、私が最年長の受賞となりました」と言って笑わせた。
と言う事でした。

何はともあれ受賞おめでとうございます。
でも玉山さん、吉田さんお二人ご一緒の受賞で良かったです!
お一人だけであの場に登場されていたら・・・^^;
お二人ともオトナの魅力一杯でとても素敵でした。

前田吟さんがお祝いゲストでいらしていて抱き合ったお二人の写真も
ワイドショーの中でケンタッキーのCMも流れてなんとも嬉しい日でした。
CMはもしかしたら契約終了かなとも思っていたのでなお嬉しかったです。


授賞式に出席されてお元気でいらっしゃる事はわかりましたけれど、でもご本業の方はどうなさっているんでしょうか。
お仕事のお話が聞こえて来ないのはいつもの事ですがそろそろ良いニュースを聞きたいものですね。
Ew3a  Ew2a
Kw10a  Kw12a

エランドール賞受賞!

玉山さん
2016年エランドール賞、新人賞受賞おめでとうございます。

マッサン・私という名の変奏曲・誤断が対象作品です。

中々受賞出来ずもうご縁がないのかと思い始めていたのでとても嬉しかったです!
マッサンの桜井Pも受賞されていました。
重ね重ねおめでとうございます。

と素直に喜びましたが、疑問も一杯です。
新人賞?玉山さんのように10年以上のcareerがあって何故新人賞なんでしょう・・・・

気になって一寸調べてみました。
まずエランドール賞とは?

日本映画・テレビプロデューサー協会による映画・ドラマで活躍した俳優・プロデューサーを表彰する賞。だそうです。

http://www.producer.or.jp/elandor.html

新人賞の条件は、
①年度中(12月1日~11月30日)に放映された映画・テレビドラマに出演した俳優である事②その作品で新鮮かつ優秀な演技を示した者
③優れた素質と魅力の持ち主で将来性が期待される者
④⑤は国籍不問と人数は6名以内。

デビューして何年と言う条件はありませんでした。

しかしこの条件でしたら過去何作も受賞できたのでは、特にハゲタカでは何故駄目だったのかと思います。

実際②の条件に合わない人も沢山・・・・
まあアカデミー賞はじめこの業界の不透明さを言い立てても仕方がありませんけれどね。

折角おめでたい話に水をさして悪い癖です。
玉ちゃんごめんなさい!

大器晩成、ゆっくり足元を固めてめげず努力をしてここまで来たのだと思うと
大げさかも知れませんが感無量です。

あらためて「おめでとうございます!」

これから余市で祝杯をあげながら又マッサンの総集編(年末)を見ます!

Nw12a_2  Aa

あさイチとAstudio

あさイチ

星守る犬の番組宣伝、多いですね。
玉山さんを意識してからこんなに多かったのは始めてです。
ハゲタカの時は「もう一人の主役」とパンフに書かれる位なのに殆ど出番は無かったと思います。
大森さんか栗山さんばかりで。
「土曜ドラマのハゲタカ映画化」で売りたかったからなのでしょうか。

あさイチの出演は全く知らずにいて突然画面にアップの玉山さんが映って吃驚しました。
いつもお世話になっているFe2 infoさんはちゃんと載せていて下さっていたのにね。
新作映画の話題作紹介コーナーで、後半が西田さんと二人へのインタビュー。
さすがNHKへの出演で黒いシャツにスーツ、きちんとしてました。

「この人が市役所の福祉課にいたらおばあさん達が殺到しちゃう」とのコメントに有働さんが「私だって殺到しちゃう」と受けていましたが、私も毎日通い詰めちゃう!
西田さんも「一公務員がこんなに綺麗でいいのかな・・」
そのインタビューで発言の要約がテロップで出るのですが、西田さんは青、玉ちゃんはピンクなのね。やはり美女のイメージなんだわねえ。
それにしてもビジュアル絶好調ですね。

夜はAstudio

朝イチとはがらっと変わったお衣装の玉山さん、やはりNHKだとお行儀良いし少し緊張してた?
縞のシャツはまだしも紫のTシャツとパンツに素足、パンツの丈も微妙だった。

でも内容は良かったですね。
鶴瓶さんのこの番組は始めて見ましたがNHKの「鶴瓶に乾杯」で人への接し方の巧みさ、話の引き出し方の上手さにいつも感心していました。
ここでも玉ちゃんの人柄の良さがごく自然に引き出されていて嬉しかったです。

亡くなったお友達の話は一寸辛かったけれど。

滑舌の話が出て悪いのは自覚しているのですね。
落ち着いて喋ればちゃんと出来ているのだからきっと良くなると思いたいです。
でも鶴瓶さん優しいわね、ご自分を例にとってサ行は難しい・・・なんて。

おうち、おかあさん、おとうさん・・・・でも良いです、これが玉ちゃんのいい所なんだと思う事にしました。

(玉ちゃんが)人を愛し、愛されるのは、家族に愛されて育ったから。
これから役者として大きく成長し、心の芝居を見出せる役者になるのでは・・・
と最後に鶴瓶さんが言われたのは本当に嬉しかった。

どんなにとがった(玉ちゃんいわく)役を演ってもどこかに暖かさや優しさがうっすら透けて見えると感じていたのは間違っていなかったのだと改めて感じました。

鶴瓶さん玉ちゃんの良いところ沢山沢山紹介してくれて有難う!

星守る犬について、とがった役が多くて普通の青年を演じるのが難しかったと言う玉ちゃんですが、普通の青年の役が一番好きです。
吾郎も明青も・・・奥津も期待しています。

最後に事務所の事、社長やマネージャーとの関係はとても良いようですし、大切にされているようですけれど、プロデュースについていつも私が不満に思ってしまうのは小さい事務所で力が無いからなんでしょうか。

あさイチ

056ass 

052s

Astudio

高校時代の自分の写真と、
ピアスの穴8個も開けていた頃?

008a      050a

原作と映画化など

天地明察が「おくりびと」の滝田監督で映画化されるそうですね。
この本屋大賞を受賞した小説は、地味なテーマですけれどとても面白く読みました。
日本独自の太陰暦を作り上げることに一生を懸けた渋川春海。
その主人公の渋川春海を玉山さんのイメージで読んだのです。

おっとりした人柄だけれど強い意思を持って生きた春海は、
色々な顔を持つ玉山さんのある一面にぴったりだと思えて。
でも彼のそういう一面は余り見て貰えていない様な気がするので
この役は来ないだろうなあ、と最初からあきらめ感が強いです。

好きな本なので映画化は嬉しいですが誰が春海を演じるのか、その俳優によっては見る気にならないだろうし、凄く複雑です。
演技力の伴わない人気だけのキャスティングになりませんように。

BOSS

新シリーズの半分迄来ましたが、結局その他大勢で終わってしまうのでしょうか。
月9に出るとか聞いても余り嬉しくないし。
こちらも何だかもうあきらめの境地です。
ドラマの作りとか俳優の演技とか、もうどうでも良いです。
この片桐さんにどうしても馴染めません。
前作の影のあるそして冷静なcharacterがとても良かったので未だにひきずっているからなんですね。

私にはやはり玉山さんは映画の人だと思えます。
ドラマでも「帽子」のような秀作や景虎さんのようなはまり役もあるけれど、そんな役には滅多にお目にかかれないですもの。

CM

新作CM
はっきり言って好きではないです。
前半・・・嫌いです。後半はボールドののり?
よりによって何故この企業を選んだのでしょうか。
色々引っかかるものがあって好意が持てないのです。
玉ちゃんは可愛いけれど。だから困ってしまう。

このところ文句ばかり言ってる気がしています。
別に覚めてしまった訳では無いし、阪急電車はとても良かったし、
でも今一つ熱が入らないのは何故でしょうか。

CMのこの玉ちゃんは絵に描いたように綺麗ですし、
片桐さんもとても素敵ではあるのですが。    

Rs  025as

2009年

昨年暮れに2010年の出演作のまとめをしたところ、2009年の分もと友人からリクエストがありました。
私自身玉山さんを知った年なので復習してみました。

帽子

これは2008年の作ですが初見が1昨年2月で私の中では2009年。
玉山さんに初めてドラマの中で出会った記念すべき作品です。
この時の感動が余りに大きくて、過去作品を全部見た挙句メイキング見たさに購入する程嵌りこんでしまいました。

Img_2914_2

天地人

有名になったシーンですね。はっとするほど美しかったです。
吾郎さんとは全く違う。これも驚きでした。

Kegetora2b

077

ハゲタカの訓覇PDのお話ではこの天地人の撮影中にNHKの廊下で見かけて劉の役に決めたと言う事でした。景虎さんで多くのファンを獲得し更に次の好機を引き寄せたのですね。
メイキングのインタビュー  いつごろの撮影でしょうか、まだ少年めいた若々しさがありました。
083

カフーを待ちわびて

玉山さんの出演映画で始めて劇場で見た作品です。
これまた、がらりと違う
今でこそどんな写真でも映像でも一目で玉山さんとわかりますがこのあたりまで
役が違うと同じ人とは思えなかったですね。
このむさくるしいけれど綺麗な明青さん大好きでした。とても好きな映画です。

00234a5e_3

GOEMON

出番数分で全くお話の筋にからまない役なのに舞台挨拶、パンフ、番宣、クレジットは主要キャスト扱い。
変な映画でした。
でも玉ちゃんはこの役を気に入っていたのでしょうか、
どこか忘れましたが「嬉々として演じている」と評していたところがありました。
不思議な美しさでした。
045goemonc

ジェネラルルージュの凱旋

これも出番数分、余りに玉山さんにのめりこみ過ぎて反省。
遠ざかろうとしていた私を又引き戻してしまった利樹先生。
全く玉山さんの魅力って何でしょうね。

Img_3185

ハゲタカ

どう表現したら良いのか、映画自体にも感銘を受けましたがこの玉山さんは凄かった。
玉山鉄二はどこにもいなくて劉一華がそこにいました。
すっかり劉一華の虜に!
「趙雲に惚れたか、フ・ージュンに惚れたか」と言うのは以前Red Cliff の感想で一度使った表現ですがその再現でした。
そのまま「劉一華に惚れたか、玉山鉄二に惚れたか!」でした。
熱に浮かされたような日々でした。7回も映画館に通い、夫と娘にも映画館の大きいスクリーンで見て貰いたかったのでラストチャンスの三茶の名画座(?)に迄出かけました。

私には劉一華はまだ生き続けています。これからも忘れる事はないでしょう。

024ra

029r5

BOSS

視聴率も良かったし玉山さんの評判も良かったようですが。
メイキング見たさにDVDBOX迄買ったけれど
最初は良かったけれど途中から・・・今いち・・・
すでにはっきり肥りはじめていて私の好きな玉山さんでは無くなってました。
どなたか良い表現をなさっていました「天海ねえさんの忠犬ハチ公役はもう良い」

Gal01_l11a

CM 薩摩酒造

新聞広告に使ったと言うこの写真が一番好きです。
玉友さんに教えて頂いて薩摩酒造さんにポスターをお譲り下さいとお願いしましたら一緒にこの掲載紙も送って下さいました。
ポスタープレゼントの前です。今思うと良く勇気があったと思います。

Pop26_imga

2010年

今年の玉山さん、CMを入れて12本のご出演でした。
今までで最多の出演です。 寡作と認識していただけにこうやって並べてみて今更のように感心しました。

玉ちゃん、よく働かれた事!お疲れさま!
でもこんなに沢山の出演でも何かぴんと来ない、主演が無いとかの問題ではないんです。

去年は帽子の再放送から始まって天地人、カフーを待ちわびて、ハゲタカと連続して素晴らしい作に出演して私のハートをしっかり持って行ってしまったのに。
年末のサヨナラアルマ、忠臣蔵と玉山さんは素敵ではありましたけれど、作品として去年のあの心躍るようなときめきを感じさせてくれるものが無かった・・・。
去年が特別だったとは思いたくないです。
あの美貌、演技も良い、CMまで含めて全部雰囲気が違います。すごい才能だと思うので
今年のような事では勿体ないです。

来る年は玉山さんにとって良い年でありますように。
そしてどうぞ良い作品に出会えて又あのときめきを私に下さい!

では2010年を振り返りつつ・・・どうぞ良いお年を!

Chara03_large_20100518145159aasaシーサイドモーテル

私には苦手のキャラクターの筈が・・
これが私には今年のベスト1でした。

ある方のレビューから引用させて頂きます
「見終えた後、山田孝之と玉山鉄二が主演かと錯覚しました
とーま君目当てで行ったのにこれが役者の格の違いかと
感じずにはいられませんでした。」

Photo死刑台のエレベーター

どうしてもジャンヌモローの面影と
マイルスディヴィスのトランペットが・・・
作り方によってはもっと良い作品になった
可能性があったのに。残念な作品でした。
もしもう一度作るなら玉山さんのジュリアンで、
お相手は菅野さんで見たい!

A_3ノルウェイの森

映画は賛否両論ですが
永沢さんだけは評判良いですね。
あれだけ省略されても「永沢さん」の魅力を
きちんと見る人に伝えられたのは流石よね。
永沢さんにもう一度会いに行きたいけれど
2時間半はしんどいわ。

Photo_3自伝

原作はもう少し毒があったと思います。
後味の悪い仕上がりでなくてほっとしました。
他の40代の3人に見劣りしなかったのは
流石と言うべきでしょうか。

このあたりから丸い!

Img_3816s我が家の歴史

なにゆえこの役が自分に至ったか~
と語っていた玉山さんですが、見て納得です。
お祭り番組の中、
長澤さんと二人戦後の負の部分を受け持って
かなりの存在感でした。

Img_6871a_2素直になれなくて

ひどいドラマだったけれど・・・
馨君、生きて行くのが辛かったのかなと思わせられました。
育ちも良い、容姿も良い
でも家業の医師になってないのは
医学部を落ちたから?そして人と違う性癖、
書かれていない所迄想像してしまう役作りでした。
切なくて見ているのがこちらも辛かったです。

026さよならアルマ

お話は悲しい内容でしたけれど。

贅沢なキャストでしたね。
小栗さん、細川さん、獅童さんetc・・
その中で儲け役でした。
体型もすっきり元に戻って安心しました。

私、まだ大尉殿に嵌ってます^^

059takumi3忠臣蔵

何も言う事はありません。

美しくて見ているだけで良かったわ。

怒ったお顔も景虎さまの時に比べると
進歩してない?

Middle_1289232418za_2薩摩酒造

評判が良いですね。
優しくて素敵ですが私は前作の方が好きです。

この玉山さんはリンダを思わせて切なくなるので・・・

声も良いですね。
男らしい風貌なのに優しい印象があるのは
このお声の影響もあるのでしょうか。

T02200293_0800106710702425176aNICOLE

端正なお顔立ちが良くわかるショットです。

格好良いですが私の好きな玉山さんとは
少し違う・・

Img_6769aaaTOTO

最初にこのCMを見た時のショックと言ったら・・・
違う人かと思ったわ。

最終で普通に戻って良かった。

     

087t1トレジア

メイキングから。

玉鉄祭り?

このところPCが不調で部品交換か新品を買うか散々迷って結局新しく購入しました。

迷っていたのはOSが「7」になることで、「7」を使っている友人達から使い勝手が、特にメールが違って大変と聞かさていたからでした。それにしてもまあ何でこんなに違うの!今日で3日、スキルの無い私はPC相手に四苦八苦しております。
インポートした筈のメールが行方不明に・・・登録情報をメールにおいていたので一時は自分のブログにも入れないというお粗末さでした。

で、悪戦苦闘中に又沢山の情報が。

今日は「ノルウェイの森」初日、抽選に当たった方には嬉しい日でしたね。
私は外せない用事があって申し込みも出来ませんでした。
写真で見ると中々いいではありませんか、

残念!又生鉄見たかったのに。
レビューは賛否両論ですが
原作ものはどうしても見る方にイメージが出来ているので意見が分かれるところなんでしょうね。

アルマの配役が紹介されてました。
原作に無い役でした。
陸軍大尉で高橋先生の許婚ですって?
物語を大きくするために作られたストーリー、そして役、きちんと書き込まれているでしょうか。

何につけても心配ばかり、素直に楽しめば良いのにね。

試写会の時の写真はお髭もなく格好良い玉ちゃんでした。他の皆さんがゲートルなのに一人だけ将校だからブーツ(長靴)で格好良いこと。

A 

ディレクターは天地人の方なんですね(あの御館落城の人では無い)
玉ちゃん出演の回では11話12話を担当されてました。
玉ちゃんについて「厚く信頼する役者さんです」と仰ってます。
11話は「御館の乱」景虎さんが壊れちゃった回でかなり難しい場面でしたから嬉しいお言葉と聞きました。

思い出して天地人を玉ちゃんの出番だけ一寸見ました。
やはり綺麗ですしそれに若いですね。特典のインタビューなど特に可愛いくもあり肌も綺麗で今から2年しか前で無いのにどうしてこんなに違うの、お髭がないせいでしょうか。

忠臣蔵のofficial siteを数日振りに覗いたらキャストの写真がUPされていました。
予想どおりお衣装が良く似合って素敵です。でもこの役も景虎さんと同じく壊れちゃう役なんですね。
すぐ死んじゃうところも同じ、A_2

そういえば「アルマ」もですね。
はっきりわからないですが、予告では多分生還はないような感じでした。

月曜は「いいとも」出演ですが監督と一緒って??どんな扱いで出るのか、そしてお洋服は??
あまりぶっとんだ格好で出ないでね。

とにかく年末までお楽しみが続きます。どれも良くて玉鉄祭りになりますように!
早く新しいPCに慣れなくては。

嬉しい悲鳴

玉山さんの魅力に嵌って以来ずーっと不満だった事があります。
それは情報が少ない点、主に映画に活動の重点を置いているせいかそれも寡作だし、常に鉄不足でした。

それがこのところの露出振りはどうでしょう。
出演作の情報、雑誌の取材、CM出演、そしてシーサイドモーテルのDVD発売。

たまたま忙しい事が重なって追いかけるのが大変で嬉しい悲鳴を上げています。
とにかく一つづつやっつけて・・・と。

CM
薩摩白波のCMをやっとTVで見ました。
普段家族の誰も見た事のない番組だけに苦労しましたわ。
評判が良いようですが、天邪鬼な私は、前のバージョンの方が好きです。
この玉山さんは優しげで良いのですがリンダを連想してしまうんです。
リンダはあらためて玉山さんの実力を見せつけられた素晴らしい役作りでしたけれど、好きではありませんでしたから。

Img_8219a

スバルは
何だかあっと言う間に終ってしまった感じでした。
登場編しか見ていませんが自然体で好感が持てます。でも短い!

車が大好きな玉ちゃん、初めての車のCMでメイキングでは嬉しそうでしたね。
「是非店頭で実車を見て・・・」と仰ってますが、売り上げに貢献したいのは山々ですが私の車は残念、今年買い換えたばかりだわ。
同じ排気量だしこの車が出て玉ちゃんが宣伝するとわかっていたら待っていたのに。
相棒は矢鱈大きい車が好きだし。
ポスターや美悪の華と違って車じゃクローゼットに隠せないからナイショで買うわけには行かないし(笑)
全く何を考えているのでしょうね。PCが不調で直すか買うか悩んでいるのに、一桁違うわ。

Img_8206a_2

雑誌
溜まるばかりなので買うのはもうやめようと思っていたのですが日本映画マガジン、SODA、FLIXと3冊も買ってしまいました。
SODAは立ち読みのつもりが、どアップの長い睫毛のお目目についふらふらと。

Img_8197aas

FLIX
掲載写真が余り好きではなくてこれこそ立ち読みの積りが「オーディション」の話題が最初にあったのでこれもお買い上げ!
暇がなくて昨夜やっとゆっくり目を通しました。

「オーディションにはあまり良い思い出がなくて、昔は・・」
「オーディションは何年ぶりだろうって感じで結構緊張したんですよ」

ノルウェイの森ジャパンプレミアムの紹介記事で「8年間オーディションに落ち続けて~」と紹介されて一寸驚きましたが落ちていたのはやはり昔の話だったのね。
きっと自信と余裕が出て来ての発言だったのでは、と思います。

もう一つ一寸驚いたのはビデオでの選考ではなくて実際に演技をしての事だったんですね。

でも「死ぬまでに人生の足跡を・・作品を積み上げて・・一つの建築物を作る感覚で・・残したい」は良いけれど例にあげたのがサグラダファミリアってどうでしょ。あれは壮大だけど未完のままガウディは亡くなっちゃってるし。
未完でも世界遺産に登録された壮大な作品だからまあいいかしら。

Img_8196a

TV
アルマの発表遅いですね。NHKが「公式」で発表していないので仕方ないのでしょうが。予告動画にも映っているのにどうしてまだなんでしょう。

内匠頭
どのくらい出番があるのでしょうね。5分~10分なんて事はないわよね。

映画
「星守る犬」の他に「電車」関係の情報がちらちら
ホントでしょうか。

こんなに一度に玉ちゃん情報に接して忙しいこと!
シーサイドモーテルは折角発売日に届いたのに まだメイキングのインタビューを一回見ただけです。

鉄不足を嘆いているよりずっと幸せですけれどね。

来週はもうノルウェイの公開ですね。忙しくていつ行かれるか予定が立ちません・・・
いまのところ評判は悪く無いようですが「死刑台の~」のショックが大き過ぎて不安です。
浮かれているのは今のうちだけなんて事になりませんように!

 

キッチンが走る

正式なお知らせはないまま、結構話題になっているNHKの「さよならアルマ」。
スタッフブログやツイートに玉山さんのお名前が挙がっているのに何故まだ発表されないのでしょうね。
今迄戦争ものに何本か出ていますが、皆海軍でした。
陸軍の軍服姿を見るのは始めてです。
海軍将校の制服は格好良いですが、野暮ったい陸軍の軍服姿はどうでしょうか。
ドラマの本質と関係ない事を気にしてしょうがないですねえ

今のご贔屓番組はNHKの「キッチンが走る」です。
10月から始まったばかり、いつもの習慣でニュースから付けっぱなしになっていたTVで偶然見ることになりました。

杉浦太陽君が若手のシェフとともにキッチン機能を備え付けた車で各地へ行き、その土地で食材を調達、お料理を作り、食材を提供した人達を招いて現地で食事会。言ってしまえばそれだけの番組なんですがこれが結構面白く見ています。

若いシェフが多いせいか、集めた材料を使った料理が中々斬新、へえこんな使い方がと感心したり、えーっこれ煮ちゃうの?勿体無い!なんて思ったり、美味しそうで作って見たくなったり。

番組の魅力の一つに案内役を務める太陽君の個性も。
彼の事ははげげげの女房で始めて知りました。ドラマを見ている時は特別な印象はなかったのですが、ドラマの終盤、スタジオパークに登場した時にドラマとは全く違う印象に驚かされました。
つまり演技がとても上手だったわけですね。

この番組での彼は自然で素直で暖かくて、大袈裟が嫌いな私にはかなり好感度高いです。

ただ年齢を知って吃驚、玉ちゃんと一つしか違わないのね、若い!
玉ちゃんは大人だし何か風格みたいなものを感じます、贔屓目かな。

竜馬伝が終了しました。
とうとう馴染めないまま終ってしまいました。
何故・・・
主役の福山さん、好きな人ですが歌っている時の方が数倍良い。
このドラマでの彼は魅力が無かったです。
期待した上川さんも今いちだったし。

とにかく写実的か何か知りませんが全体に少しも綺麗じゃない。

12月からは「坂の上の雲」ですがこれは小説の方がずっと良い。
一番気に入らないのが広瀬さん。
実在の人の方が演じる俳優より綺麗って・・・

文句ばかりになりました。
玉ちゃんが又大河に出る日はいつかしら。

浮気

玉ちゃんにはまって一年半、いまだに嵌りっぱなしではありますけれど、良いおとこに目の無い私、浮気をそこそこにしております。

今朝NHKの朝一でお目にかかった大沢たかおさん。この方もとても気になる方のお一人です。
映画「桜田門外の変」の紹介での出演だったようです。「よう」というのは家事の合間に見ていて途中で気がついたからです。

邦画、TVドラマをあまり見ない私なのでお名前は知っていましたが映画で見たのは「GOEMON」がはじめてです。

この一点だけでも玉ちゃんよりもまし。私は天地人まで玉ちゃんの名前も知りませんでした

「GOEMON」はもちろん玉ちゃんの又八を見に行ってのついでです。
ご存知のとおりあの映画での玉ちゃんの立場ってなんだったのでしょうか、
主要キャストとして予告に出て初日舞台挨拶までしてあんな少しとは酷いではないかしら。

特別出演枠でもないし・・・もっともそれを言うなら文句は要さんにあるかも知れませんね。
主要な役であんなに沢山出てクレジットは出番2~3分の玉ちゃんと同じ扱いなんですから。

2~3分でもぞっとするほど美しくて映画館の大画面で見て良かったとは思いましたけれど。
出番短すぎでしょう!

Imagescag6ajmt_2

とにかく玉ちゃんに関しては「言いたい事一杯」の映画でした。
映画そのものは賛否両論あるようですが、日本史はおいといてパラレルワールドの世界と思って見ればまあ面白かったですね。

それとキャシャーンでの印象では紀里谷監督は人間を描く事があまりお上手では無いように見えましたが、この「GOEMON」では玉ちゃんもそうですが出演俳優皆それぞれ中々魅力的だったと思います。

なにより「才蔵」が良かった、少年時代の佐藤君も可愛かったし大沢さんはこちらが主役と思うほど魅力的でした。

優しげな容貌と押し付けがましくない演技が好きです。

どこか雰囲気が玉ちゃんと相通ずるものがあるみたい。私が好きになるのですから当然ですけれどね。

彼の出演作は「JIN」しか見ていません。「JIN」はレンタルして全部見ました。

玉ちゃんのように過去作品まで遡って見たり出演作のDVDを買ったりしていないところが本命との違いですね。

派手な人気はないけれど良い俳優さんだと思います。
上手なのに一寸地味目なところも似てるかしら。

その番組で大河ドラマについて次のように発言されてました。
まだ大河出演は無いとの事。
お母様?が大河に出てこそ一人前と仰ったそうで「是非出たい」と「(自分の事をNHKは)知らないのかなあ、メールでも出そうかな」(笑)等

このような話題をふると言うことはもしかしたら次の大河の主役?
深読みしすぎでしょうか。一年間彼を見られたら嬉しいです。

玉ちゃんならもっと嬉しいけれど(本音)

「桜田門外の変」。映画としては出来はどうなんでしょう。
原作は吉村昭さんですがこの方の著作の例外ではなく何だかドキュメンタリーみたいで、映画にしたらどうなったか気にはなります。
主要人物殆ど全員がイデオロギーの為に死んでしまう、暗い重い題材で、
この映画に限っては主役の関鉄之介を玉ちゃんで見たいとは思いません。
でも面白いかしら。

100701_smg_sub1a

玉ちゃんの時代劇見たいです。
なにしろ出番3分のGOEMON以外、これ一本しか無いんですもの。

Katura03