ひとりごと

連休明け

10日と言う長いお休みが終わって3日も経ちました。
我が家はこのお休み中揃って出かける事もなくまあ普通と余り変わらない生活だった、と言いたいところですが。
転勤で地方にいる甥や姪やらが入れ替わり立ち代わり宿代わりに泊まって行って何とも落ち着かない連休でした。
一番良い思いをしたのが娘でなんと昌磨君のアイスショーに行きました。
ショーの会場が横浜なんですか我が家から車だと近くて行き安い場所だったところから姪と二人で楽しんで来ました。
今迄余り話題にしなかった子ですが私も関心を持ったと判ってから大っぴらに騒いでいて困ったものです。
私も一緒に行くはずで取ったチケットでしたが姪に取られて私は送迎の運転手でした😢
まあ良いわ、来年こそ一人でこっそり楽しんでくるから、と大人げなく思っている私です。

そんなわけでお宿がわりとなった連休に草臥れてしまいました。
明日から日常に戻って又いだてんの感想などから書いて行こうと思っています。
TV見る所でなく録画見たのが遅れに遅れて今日だったので。

玉山鉄二さんお誕生日おめでとうございます!

お誕生日おめでとうございます!

と書き出しましたが、お誕生日は4月6日。なんと4日も遅れてのお祝いメッセージです(-_-;)
花粉症(杉、檜)と思っていたら風邪だったのか熱まで出てつい遅れてしまいました。玉山さんごめんなさい!

39回目の、なんと30代最後のお誕生日ですね。玉山さんを知った・・・帽子の吾郎さん、天地人の景虎さん。20代半ばすぎだったのにとても初々しく可愛くさえあったのにもう立派な中年!来年は四十路かと思うと何だか胸がいっぱいです。
まあ私も相応にトシとっていますから当然ですけれど。
中年になっても素敵でいて下さってファンとしては嬉しいですけれど。
昨年の4月からのお仕事は地上波はNHKの西郷どんとバカボンのパパ~だけでしたね。
あとはnet配信のJimmy~と他には初めての声優のお仕事アニパラ。
今年に入っはやっと3月になってnet配信の「裸体監督」のニュースが入りました。

玉山さんだけの事ではなく地上波のTVドラマの衰退振りが気にかかる所です。
しかしそういう私でさえ最近は日本のドラマは毎回同じような顔ぶれ、同じようなつくりで面白いとは思えず、Amazonのprimevideoやnethlixでアメリカのドラマなどばかり見ている始末です。
私がトシを取ったせいかとも思いましたが、私の周囲の若い人もTVドラマを余り見ていないような・・・
良い脚本家が少ないのか、玉山さんに限らず素敵な俳優さん達の為にもTVドラマ頑張って!と言いたいです。

今回発表されているnetflixの「裸体監督」原作があるんですね。
どんな内容のドラマになるのか読んでみたいような、余り知りたくない世界のような、迷っています。

どんなお仕事にせよお体を大切に元気で頑張ってくださいませ。いつも待っていて応援していますから。

 

 

世代交代・・・・

大相撲の貴景勝が大関に推薦されました。
22才、初土俵から22場所での昇進は史上6番目の早さとか。
おめでとうございます。
横綱稀勢の里が引退したあと、大相撲にとっては希望の星ですしおめでたい事ですね。

でも私は元々大好きで大相撲を見ていたわけではなく、父や夫の影響で何となく見て、そして御贔屓が出来て・・・と言ったような感じで見ていたのでそれほど関心が向かないと言うか。
稀勢の里が引退した事でお相撲には余り関心が無くなってしまいました。
これからも場所が始まり誰かがTV観戦をしていれば見るでしょうけれどと言った程度になってしまっています。

こういう思いをするのは何度目でしょうか・・・・
一番近いのは歌舞伎でしょうか。あんなに好きで見に行っていたのに。
最初は勘三郎さんが亡くなった時。勘三郎さんは大好きで余裕があれば京都、大阪までも見に行っていました。
そして追い打ちをかけたのが団十郎さんが亡くなった時。
この方はそれほど好きと言う訳では無かったのに凄い喪失感がありました。
自分でもわからない不思議な感覚でした。歌舞伎に関心が無くなったわけではないんですが前ほど足が向かなくなってしまいました。
大好きな玉三郎さんや仁左衛門さん、菊五郎さんはご健在だし、菊之助さんは大好きなんですが。
不思議ですねえ。
ひと時代の終わり、と言った事なんでしょうかねえ。

幸い玉ちゃんはまだまだ大好きです!
彼に関心が無くなったらこのblogを書くと言う楽しみも無くなっちゃうし、私の楽しみの為にもせっせとお仕事してくださいね(^^♪

そうでした。
新しいご贔屓が出来たのでした。
1年前まで全く関心の無かったフィギュアスケート。
と言うより宇野昌磨君です。歌舞伎への関心が減ったところへ滑り込んできたのかななんて思っています。
失意のworldのあと国別対抗戦出場が決まっています。
interview見ましたが、力強く「スタート」と決意を語ってくれました。
この人はinterviewなど見るたびに好きになります。最初は見事なathlete魂にしびれ、次は見事な芸術性に嵌ったのに。
今はその人柄の良さにすっかり惚れこんでいます。
強いのに優しい、受け答えに見える人柄の良さと頭の良さ、品の良さ。
ご本人の素質や努力は勿論ですが、こんな素敵な人に育てたご両親、そしてコーチの方々には尊敬の念しかありません。

 

今夜は「いだてん」の感想を書き始めたのですが、貴景勝の話題をnetで見ているうちについこんな話になってしまいました。
「いだてん」はマラソンのレース当日の回です。明日はちゃんと書く予定でいます。

 

今どこに??

玉山さんは今何をしていらっしゃるのでしょうか・・・・

全く消息が聞こえて来ませんね。
今はやりの育休中??
まあ消息不明はいつもの事で慣れているはずなんですけれど、そろそろ新しいお仕事の話しなど聞きたいものです。
そうは言っても彼の主戦場であるTVドラマの世界は今一寸期待できない状況になってるのでは、と思っています。
地上波には見たい!と思うドラマが無い!脚本・演出すべてが面白い!見たい!と思うドラマが少なすぎます。
complianceが行き過ぎているのも面白さを妨げているのでしょうか。
かと言って有料放送ではやはりまだ見る人が限られてしまうのでしょうか。
でもnet配信のドラマの面白さに気づいてしまうと料金を払ってでもそちらを見る人が増えていくのかも知れないですね。
私の場合玉山さんの出演で知ったnet配信のドラマやAmazonprimeのアメリカのTVドラマなどを見てしまうとその面白さに嵌ってしまい有料も気にならなくなってしまいました。
特にAmazonの「ゲーム オブ スローンズ」「デスパレートな妻たち」の面白さは何と言ったら良いか・・・
とても今の地上波のTVドラマでは太刀打ち出来ないでしょうねえ。
とは言っても親しんだ日常、見慣れた風景の中で繰り広げられる好きな俳優さんの演じる世界が一番見たいです。
なんとか頑張って面白い作品を見せて頂きたいものです。
そして玉山さん!主役で見たいのは勿論ですが存在感の発揮できる良い役で、質の良い作品で是非お目にかかりたいものです。
良いnewsを待っています!!

宇野昌磨君~ファンサイトなど

書こうかどうかずっと迷っていた記事です。
不愉快に思われる方もいらっしゃるかと思いますが自分の気持ちに区切りをつけたくて申し訳ありませんがUPしました。

玉ちゃん応援blogに宇野昌磨君と言うcategoryまで作ったのにそして書きたい事はいっぱいあるのに最近何も書いていませんでした。

本命さんのお仕事が珍しく(笑)立て続けに入った事もありますが、実は又地雷を踏んでしまいこの世界に触るのがいやになったからです。
平昌から昌磨君ファンになった新米なのでフィギュアスケートについては何も知らないのも同然で、まず検索に行ってとんでもないサイトに迷い込み、以後検索は敬遠、本を何冊か読んで勉強しましたがやはり新しい情報は知りたいですからTwitterを見て情報を貰って(一方的に)いました。
そのTwitterから行ったサイト。情報のまとめでまともなサイトと思われましたが、コメントが二重になっていて1番下にあったコメント欄が先日見てしまったサイトと同じような中傷コメントが殆どでした。
削除されているコメントも多数ありましたが、管理者はUPする前に削除する事が出来るはずです。
一度UPして公開してから削除すると言うのは私にはかなり悪質に思えました。

どうしてそこまで昌磨君を悪く言いたいのか・・・
interviewを聞けば天然どころかとても賢く優しくて男らしく、真っすぐな心に育ったとわかる彼をです。
彼ら(彼女ら)の贔屓する誰かにとって昌磨君は相当危険な存在だと言う事なのでしょうか。
もうすぐ今期の試合が始まります。
もう嫌なことは忘れて昌磨君の応援をしたいと、思い切って言いたい事を書きました。

ここまで読んで下さった方良い話でなくて申し訳ありませんでした。

レスリングからはじまりアメフト、ボクシング、体操とこのところアマチュアスポーツ界は揺れていますね。
パワハラのまかり通る世界・・・世間の常識と違ったかなりdirtyな世界を見せられ、その中で国のため、勿論自分のため精一杯戦っている選手たちを思うと胸が痛いです。
スケート協会も闇が深そう。
netを見ていると見たく無くても色々目に入って来ます。
採点競技である以上やむを得ないのでしょうか。

追悼

前から調子の悪かったPCが又また不調でいつ壊れるか、と怯えつつ使っています。

多分買い替えの時期なんでしょうね
「西郷どん」「バカボン」について書きたかったのですが(Jimmy~は家族(娘)と一緒に見るのは一寸と思うので感想は後回し)、明日PCの様子を見ながら書きたいと思います。
今夜は又宇野昌磨君の事でかなり気が引けるのですがどうしても話したくて少しだけ。
公式にデニス・テン選手への追悼の言葉が出て、そのあと急に「ディズニー・オン・アイス名古屋公演」への出演のお知らせがありました。
7月21日、一日だけ、それも本公演前のプレステージです。

この昌磨君の様子はご覧になった方が撮影された映像が多数上がっていて見せて頂きました。
曲は「See You Again」 ekisibijonnで滑っていた曲です。
亡くなった友人に語りかける曲、そして衣装は黒の上下。
子供向けのショーなの出て曲も衣装も別の選択もあったでしょうに、そして昨日はテン選手の葬儀の日でした。
しかし何一つテン選手の事にはに触れず淡々とinterviewに答え去って行きました。
トヨタが協賛しているので無理が利いたのでしょうか。
それにしても急な出演で大変だったでしょうに。
昌磨君はきっと彼をどうしても自分の出来る最高の方法でおくりたかったのでしょうね。
彼の優しさに涙が出た夜でした。

訃報

もう一昨日の事になりますが、フィギュアスケートのデニス・テン選手が亡くなられたと言うショックな知らせがありました。
車のミラーを盗もうとした男に刺されて出血多量で亡くなられたそうです。
私でもソチオリンピックの銅メダリスト、カザフスタンでは母国に初めてのメダルをもたらした英雄だと言う事は知っていました。
あってはならない痛ましい事でした。
つい最近この世界を知った私でもショックな事でしたから世界で一緒に戦っていた選手の皆さんやファンの方はどんなに悲しまれた事かとお察しします。
ご冥福を祈ります。

宇野昌磨君もご自分の公式HPで追悼の言葉を出されていました。
彼らしい誠実な良い追悼文でしたがその中に「母国に尽くした」と言う言葉があり、スポーツ選手たちは国の名誉をかけて戦っていると言う事はいつも思う事ですが、あらためて重く受け止めました。
私はもう20年も前になりますが海外とかかわりのある仕事をしていて、外国へ行くたびに「日本」が世界に信用のある国である事を実感しその恩恵に預かったりまた誇らしく思ったものでした。
その良い評判に彼らの戦いがどんなに寄与しているか、知ってはいましたが思いを新たに、更に応援したいと強く思いました。

ここまで読んで下さった方
今夜は私のsentimentalな感想にお付き合いくださいまして有難うございました。

昌磨君のHPです。良かったらお読みになってくださいませ。
http://www.shoma-uno.com/info/

今夜は「バカボンのパパ~」の3話でしたがあらためて「Jimmy~」と併せてあらためて感想を上げたいと思っています。

消息が・・・

コメント欄をご覧いただけばおわかりかと思いますが、昨日めぐりんさんから「東洋経済オンライン」に「雨が降ると君は優しい」の記事が載っているのを教えて頂きました。

有料であるネット配信サービスについて、加入者側の加入のきっかけがどういう処からからなど加入者側から話が書かれています。
その中でこの「雨が降ると君は優しい」は2015年からオリジナルドラマの制作を始めたhuluの中で最も契約者の加入促進につながった作品と言う事で詳しく紹介されています。
勿論、野島伸司さんの久しぶりの脚本、佐々木希さんのセックス依存症の妻、そして大胆な濡れ場と強力な話題性があったとしても難しい役を見事に演じた主演の玉山さんにはファンとしても嬉しい事でした。
玉山さんが信夫の心理が中々理解できず大変苦労したお話などが載っています。

https://toyokeizai.net/articles/-/215178?page=2

そう言えば「雨~」のDVDの発売ももうすぐですね。
これは待ち遠しいです。
それに映画「亜人」が明日発売です。
家で見るのには一寸抵抗がありますが(-_-;)楽しみでもあります。
他に玉山さんのニュースとしては、フジTVの「さんまのまんま」に出演が決まったようですね。
4月27日(金)午後7時57分~9時55分
ゲストは玉山さん他ジミー大西さん、中尾明慶さん、米倉涼子さん、スケートの浅田姉妹など。
大西さん、中尾さんと一緒と言う事は配信が決まったのでしょうか。
それなら嬉しいですが。
6月末から放映の「バカボンのパパより~」もあり{雨~」とは180度違う玉山さんに会えそうですね。

A6a_3    W81am

 
スケートと言えば玉山さん不在の間浮気をしていた宇野昌磨君。
娘も好きだった事がわかって二人で動画を楽しんでいます。
何年も前までさかのぼって試合を見ていますが彼の選曲も又好きです。
クロイツエルソナタのようなクラシックからタンゲーラ、ドンファンのハバネラなどジャンルは様々ですがどれも皆好きです。
しかし何と言ってもやはり何度見ても感動するミラノのFS
小柄で可愛い彼の何処にあのような力強さがあるのか。
何度転倒しても闘志を振るい立たせて演技を続ける姿は家族を守る為傷ついても戦う若い獅子のようで雄々しく素晴らしい。
アスリートとしてもアーティストとしても若いのに凄い人です。
今迄フィギュアと言えば羽生結弦選手しか知りませんでしたが、もう一人凄い選手がいたのですね。日本人として幸せ。
娘は夏休み横浜公演へ行きたかったようですが申し込み抽選受付はとっくに終了していて残念でした。
昌磨君が3枠を死守した来年度の埼玉大会、行きたいと言っておりますがどうなりますやら。
Sh1  Sh2
 

NHK広島放送局開局90年ドラマ 他

NHKとそして玉山さん所属のメリーゴーランドからの情報で知りました。
NHK広島放送局開局90年ドラマ
「夕凪の街 桜の国 2018
8月6日 PM7:30~ NHK総合
原作 こうの史代
と言う事で詳細はHPでご覧いただくとして、原作は漫画のようですが読んだ事はありませんが、10年くらい前に映画化されて、それは見ました。
原爆投下後の広島が舞台で、やはり広島で制作するとなるとテーマは原爆になるんですねえ。
どのような出来になるか・・・

この放送局の開局記念ドラマと言えば、私にとっても記念すべきドラマ「帽子」です。
何しろ玉山さんに初めて出会った作品ですから。
開局80年記念ですからあれから10年経ったんですね。そう思うとよくもまあ応援し続けて来たものと、我ながら少々呆れています(-_-;)
その玉山さんは、今どこに?jimmyはまだ?
DVD発売と知ってhuluを解約して少し後悔しています。
こんなに長く行方不明になるなら契約続けて毎晩少しづつでも会うんでした。

でもその代わりのお楽しみを見つけました。
今更ですが平昌オリンピックで知った宇野昌磨君です。
私はスケートはまずオリンピックくらいしか見ません(多くの方がそうらしいのですが)。
ですから平昌まで彼の事は知りませんでした。
オリンピックで今も印象に残っているのはサラエボのディーン&トービルのペア。
美しく優雅で、ドラマティックな構成はドラマを見ているような感動がありました。
そして、リレハンメル・長野のキャンデロロ
ダルタニアンをテーマにした構成はこれも楽しいドラマを見ているようでした。

宇野昌磨君の演技も優雅で美しいです。
いまだに語り継がれている上に挙げた素晴らしい選手たちのように。
ジャンプは当然として、何より滑らかなスケーティング、ステップ、スピンもとても綺麗。
表現力もすぐれていて美しい舞踊劇を見ているようでした。
それだけでなく故障を押して出場したミラノでの発言の凛々しかった事!
童顔で可愛らしいのに内面は武将のようだと評した人もいました。同感です。
結弦くん不在で国を背負っての出場です。
演技が終わった後の表情を見ればどんなに苦しかったか。
すっかりご贔屓になってしまいました。

トゥーランドットは私には思い入れのある曲なんです。
でもカラフのアリアの誰も寝てはならぬではなく、リュウの「氷のような姫君の心も」が好きで身の程知らずにも自分で歌ってみたいとレッスンを始めたくらい。
そのトゥーランドットの王子カラフのような昌磨君も好きですが、youtubeで見つけた2016~7年のタンゴをベースにした曲で踊る彼が大好き。
あ、踊っているのではなくてスケーティングをしていると言わなくてはいけないのでしょうか・・・
知らない曲だと思ったら途中でMilvaが歌っているのに気づきました。
歌詞の訳を見るとなおの事イメージが合って素晴らしい!
幸せな事にかなり前にitune storeで買ってPCの中に入っていますし、トゥーランドットはドミンゴですがCDを持っています。
暫くは大量にupされている動画の昌磨君と併せて楽しみます。
今夜は玉山さんのお話でないのに長々と失礼致しました。

玉山さんの話かと思ってご覧下さった方、申しわけありません!
やっぱり早く会いたいワ(>_<)
Img06_30a  S1a

待ちくたびれて・・・

玉山さんのニュース無いですねえ。

大河ドラマなどお仕事が入っているのはわかっているので行方不明では無いのですが。
それにしてもJimmyの配信はいつなんでしょう、待ちくたびれました。
大河ドラマにはいつから登場するのでしょうか。
展開がかなりslowtempoなのでまだまだ後のような感じですねえ。
その「西郷どん」桂さん登場までの流れも知っておかないと、と思って又見始めましたが、やはり馴染めません。
身分制度など当時の常識を無視した描き方は大河ドラマと思うとつい文句を言いたくなって・・・
友人の中にはわかり易くて面白いと言う人もいるので、私の大河ドラマに対する期待度が高すぎるのかも知れませんが。
それとしょっちゅう登場する主役の裸。そんなに魅力があるのかしら。
八重の桜でも西島さんの筋肉美が話題になりましたっけ。
そういえば「雨が降ると君は優しい」で玉山さんも上半身の裸のシーンが数回ありましたね。
ただしこのドラマのテーマにそえばbedsceneは必要だと思うので別に視聴者サービスとは思わなかったけれど。

サービスで思い出したのが「ガオレンジャー」です。シルバーとして登場した玉ちゃんが湖?で水浴びするシーンがあったのを思い出しました。これなど本当にサービスカットなのかも。
思い出したのであらためてその場面を見てみました。
(ディスク持ってるところがどーも(-_-;))
ガオレンジャーは皆さま良くご存じなので説明不要でしょうけれど、玉ちゃんは正式の戦士としては24話から登場します。がその前に謎の青年として水浴びするシーンで21話に登場しています。
まあ細い事。

最新の(今の所)信ちゃんの写真と並べてup しました。
このサウナや浴室でのシーンはサービスなのかしらん、今迄気付かなかったけれど。鈍い('ω')
今夜は待ちくたびれてのお遊び、失礼いたしました。

G4a_4  G8a_2
 
W341a  W348a
 

より以前の記事一覧