マッサン

Jimmy予告&マッサンなどを

NHKの「バカボンのパパより~」の番宣を追っているうちにnet flixの「Jimmy~アホみたいなホンマの話」の予告が解禁になったと言う話が。
詳しい事はリンクのコピーを貼っておきますのでご覧くださいませ。
動画も載っています。

https://t.co/zneSAKZHNX

解禁になったと言う事は公開が近くなったと言う事ですね。
これから番宣も増える事と思います。
6月、7月と玉山さんにあえるのですが、どちらもお笑い系・・・
真面目な桂小五郎さんはどのあたりでお出ましになるのでしょうか。
その「西郷どん」ですが、桂さん見たさにドラマの流れもしっておかねば、と毎週見ていますが、もう脱落寸前です。
元々一度脱落したのに玉山さんが登場するとあって又見始めたのですから当然かも知れませんが。
もう6月、半分も過ぎかかっているのに、西郷と言う人の「偉大さ」「優秀さ」がさっぱりわかりません。
ドラマですから何から何まで史実どおりに、とは申しませんが、主人公の良さ、素晴らしさが全然伝わらない。
それと「郷中」の仲間たちの人間が描き分けられていないので誰が誰だかいまだにわかりません。真剣に見ていないのがわるいのでしょうけれど。

最新のの23回、寺田屋騒動。
精一杯凄惨に描いていますが、薩摩の示現流(?)はドラマに何度も稽古の場面が登場していながら余り活かされていませんでしたね。
初太刀で仕留めるのが特徴で新選組も恐れたと言うのに。
(幕末の小説の読みすぎかもです)
ドラマとして背景がきちんと書かれていないので同士討ちと言う悲劇が余り伝わって来ないのです。


マッサンの再放送が今は素晴らしい出来だった11週~12週なので余計色々比べてしまうのかもしれませんが。
そのマッサン・・・ウイスキーづくりの順調で、子供を授かり幸せの絶頂だった二人にエリーの流産、そしてもう子供は望めないと言う宣告。
二人の深い哀しみとそしてもっと深い愛情を描いた週でした。
特に69回
エリーに言えず苦悩するマッサンが隠し通すわけには行かずエリーに打ちあける回です。
取り乱すエリーと襖越しに見守るマッサン。
縁側と庭でそれぞれ無言で哀しみに耐える二人の姿が、台所で英一郎の刻む人参の音だけを背景に描かれています。

優れた俳優、演出、脚本の描き出す世界は素晴らしかったです。
「西郷どん」の制作演出はマッサンteamだったと思いますが、どうしてこうも違うのか。
この年に再放送をしているのは皮肉かと思ってしまいます。

jimmyのさんまさん        マッサン
                           
Ji5a  So3a

やはり玉山さんは男前ですね。マッサンで再確認(笑)

「マッサン」再放送! &映画「鬼畜」など

マッサンが帰って来ます!

「マッサン」 2018年4月2日(月)から再放送。
毎週月曜~土曜 午前7時15分~午前7時30分。BSプレミアム

今「花子とアン」が再放送されているので、多分次は、と思っていましたが決まって嬉しい。
2014年の9月からの放送でしたから、もう4年近く前になるんですねえ。
毎日欠かさずに見て録画し、ダビングして、更にBlu-ray boxまで購入しているのに、又視るのか、と家族には笑われていますが、毎朝玉山さんに会えるのはとても嬉しいです。

数日前「西郷どん」の感想をあるreviewサイトで見ていて、統括の桜井CPの制作姿勢についての中でマッサンの事に触れているのを読んだばかりでした。
その中で誉められている部分だけ一寸紹介させて頂きます。
『本作スタッフも多く参加した「マッサン」は主役カップルの力量、ウイスキー考証の確かさからして中々の名作でした』
この方のマッサンの批評は見た事はありませんが演技力など高く評価して下さっていて嬉しく思ったばかりでしたから、再放送が決まってなお嬉しいです。
嬉しいを連発してますね(笑)
4月から半年、又楽しませて貰います。

そして「雨が降ると君は優しい」
DVD発売が決まったのでやっとhuluを解約しました。
流石に一寸勿体ないかな、なんて途中で思いましたが、古い映画などを見られて結構楽しみました。
中でも映画 「鬼畜」 
緒形拳さん、岩下志摩さん、小川真由美さん。
以前見た事がありますが又視ても凄い映画でした。
印刷所を経営する宗吉が景気の良い時に愛人菊代との間に子供を3人もうけますが、火事を出して経営が傾き菊代の面倒が見られなくなり、菊代は彼の家に子供を置いて姿を消します。
本妻のお梅は子供達の始末をするよう執拗に宗吉を責め、末の子は病死、真ん中の長女を東京タワーに置き去りに、そして長男を能登の崖から突き落としてしまいます。
原作の最後は長男の持っていた印刷で使う石板のかけらから警察の捜査が始まる所で終わっていますが、映画は宗吉の身元が割れ警察へ連行されますが、長男は知らない人だと言い切るのでした。

原作の終わりが良いのか、更に子どもを殺すに至った宗吉のその後まで描いた映画が良いのか、判断のつきかねる所でした。
昨年のドラマも映画のラストを踏襲、更に宗吉が刑を終えて出所した後まで描いています。
鬼畜は誰なのか、お梅も凄いしそそのかされて手を下す宗吉もですが、子供を捨てた菊代が本当の鬼畜かと。
それにしても宗吉の緒方さん、お梅の岩下さん、菊代の小川さん、3人とも良い演技でした。
昨年暮れのドラマも見ましたが、玉木さん、良くこの役を受けたなあ、と。
現在は規制が厳しく原作通りの表現が出来ず、かなり中途半端な出来になったのは仕方無いかも知れませんが、そこまでしてリメイクする必要があったのか。
更に踏み込んで描きたい場合、net配信にその表現の場を求めるようになって行くのかも知れませんね。

浅香航大君のスタパに!

今日のスタジオパーク、たまたま休みで見ていたのですが浅香航大君だったので、もしかしてと慌てて録画。

予想が当たって玉山さんのコメント出演が!
普段からアンテナ張っていたら慌てる事もなかったでしょうが、そこは無精もので(T_T)
思いがけなく玉山さんに会えて、本当に休みで良かった!

お目当ては勿論マッサンの話。目新しいお話はなかったものの
玉山さんと仲良くなった話から、北海道ロケにエア代ホテル代つきで呼んで貰った話からエキストラで出演した話。これは視聴者への3択クイズで出題されました。

例の樽一郎の場面はマッサンとエリーの姿から。
何度も見たシーンですが何度見ても嬉しい!
玉山さんのコメントはそのエキストラ出演に関して2~3回NGを出したとか、彼の演技へのひたむきさや人柄の良さなど・・・
またどこかで出会えると良いと言った事などでした。
航大君、玉山さんが大好きで近くにお引越ししたとか、
本当にまた二人を同じドラマで見たいものです。

誰もいなくなった、のお衣装でしょうか。

Aka     Ak1a_3


今日はもう一つ休みで良かった事が。
行きつけのスーパーで聞き覚えのある声にふり返るとモニターに玉山さんのニッカの宣伝が!
思わずモニターの上下に並んでいた余市とブラックニッカクリアーを買ってしまったおバカな私でした。
もっと撮りたかったのですが人が寄って来たので恥ずかしくてあきらめました(T_T)

買ってきたブラックニッカクリアー、玉山スペシャルをこれからゆっくりと味わいます。
Img_1413a   Img_1407a

マッサンロス・・・今頃

終わって1年以上、困った事に今頃になってマッサン恋しさに襲われています。

原因は、あさが来たの最終回、あさと新次郎が菜の花畑で抱き合ってくるくる(笑)の場面。
まあ臆面も無く以前の作品の良い所を!と呆れましたがそれ以来マッサンの良い所ばかりを思い出され・・・困ったものです^_^;
第1週の終わり、出て行ったエリーを引き止める場面。
無職時代のだめマッサンのなんとも言えない可愛らしさ^_^;
北海道へ舞台が移っからのいきいきとした姿・・・
勿論最終週の素晴らしかった事!
他にも次々と思い出されて・・・

それにしても肝心の「マッサン」は今何をしていらっしゃるのでしょう。
無駄と知りつつ公式サイトを覗いて空しい気分になったり・・・

そういえば吉高さんもまだドラマに復帰なさってないですね。
先日電車の中で居眠りされている写真をツイートされていたようです。
そんな事を思って慰めていますが。
映画でも撮っていて下さらないかしらね。


最近面白いドラマが無いのも玉山さん恋しさが募っています。
今見ているのは「鼠、江戸を奔る2」
前シリーズを見ていたので何となく見ています。
妹役が替わったせいか前の方が良かったような。
まあ何かしながら気楽に見ています。
この時間枠無くなるような話を聞いたので心配していましたが続いてほっとしています。
かなり良いものが多いので。

それと日曜の「奇跡の人」
浅香航大君と住田萌乃ちゃんが出演と言う事で見始めましたが初回だけではまだわからないですね。
主役の人は知らない方ですが麻生久美子さんはじめ雁助の山内さんや宮本信子さん、勝地涼君などキャストが良いのでとりあえず見る積りです。

Ww6a  Tw5a

鉄分不足

ずっと行方不明なままの玉山さん!
この10年近く、行方不明には慣れた積りでしたが、一寸長過ぎやしませんか。
マッサンで余りに濃密な素敵な日々を送っただけになおこたえるのかもしれませんけれど。
そのマッサンが終わって1年余り、誤断とフジのドラマだけ。鉄分不足です^_^;

そんな中「素敵な選タクシー」の公開があと10日程と近づいて来ました。
フジTVの公式サイト内で予告が上がっていてほんの少しですが映像が見られます。
スペシャルドラマのゲストですから物足りないけれど何も無いよりましですねえ。

https://t.co/9Z1RcekTM6

今頃ですが、そのマッサンのモデルになった竹鶴政孝さん関連の本を又読んでいます。
ドラマの制作が発表されてから、すぐ何冊も読み、また読み返していますが、今回新しく読んだ本も何冊かあります。
その中でお気に入りになった本が何冊か。
どれもお孫さんの孝太郎さんの書かれた本です。
お祖父様ご夫妻を尊敬し愛していらっしゃる様子が良く伝わって来てとても素敵なご本でした。

特に「竹鶴リタが大切にしたもの」はリタさんと、勿論政孝さんもですが、写真が主でお二人の生活振りが良くわかり、放送中に読みたかったと思いました。
巻末には孝太郎さんとシャーロットさんの対談のおまけもあり・・・残念ながら玉山さんに関しては触れられていません、主題がリタさんですから仕方ありませんけれど・・・

もう一冊、これは政孝さんの生き方を綴った「ウイスキーとダンディズム」
他の本で知っている事も多かったですが、やはりお孫さんの目からご覧になった政孝さんは一寸違うかな、とこれも良いご本です。
まだマッサンに関心がおありでしたらご覧になるのも良いかと思い書いてみました。

Ri1  Yoi47a

誤断 最終話 &マッサンスペシャル

終わってしまいました。

作者の堂場舜一さんが作者が言うのも変だが凄いドラマだったと仰っているように、密度の濃い展開でした。

槙田は、証拠は残っていない。告訴されれば逆に名誉毀損で訴えると言う安城の言葉を高藤に伝えますが妹が犠牲になった高藤は耳を貸しません。
しかし真島の説得と0年間犠牲になった人の墓参を欠かさなかった大社長の姿を見て心を動かされるのでした。

槙田の父が倒れます。高度な手術が必要ですが安城の世話で転院出来危機を脱します。
自分のしている事は安城を追い詰める事になると悩む槙田ですが、自分の仕事に誇りを持てと言う父の言葉に励まされます。
感謝する槙田に安城は長原製薬の社員と家族を守るのは当然だと言います。
会社の関係者だけで無く被害者を救えるのも副社長ではないか、謝罪と特効薬の開発を、今そこにある命を救って下さいと言う槙田に安城は勝てば官軍の言葉どおり、勝者が正義と言い放ちます。
だとしたら私はあなたに勝ちますよ、と言う槙田君、真っ向から対立しちゃいましたね。


高藤は槙田を伴って大社長を訪れ、謝罪と病気の原因究明そして特効薬の開発を指示するように頼みます、が大社長はあくまで知らないと言い切ります。
そこへ三男の紀博が40年前のカルテを持って現れます。
槙田に自分の人生を諦めないでと言われた紀博は焼却炉からカルテを救い出し、生きたい!と父に謝罪と開発をと迫ります。
そして槙田の、長原製薬は社訓第1条の「長原製薬は国民の健康と長寿を守る」を守って来たからこそ多くの支持を受けて発展して来たのでは、きちんと謝罪して信頼を取り戻して下さいと言う言葉に大社長の心が一気に崩れます。
会社を守るためと被害者への罪の意識に悩み続けて来た彼の慟哭は凄まじいものがありました。

槙田はカルテを安城に渡しこれをどうするか、そして自分は何をすれば良いか指示をと言います。
槙田に父母を早く亡くし苦労して来た子供時代を語り、自分はどこで道を間違えたのだろうと問う安城でした。
会社は謝罪に踏みきり、勿論合併はご破算。政府の援助の許、被害者の救済に当たる事になりました。

槙田は社に残り再会社とともに再出発する道を選びます。
最後に負け組みになったと自嘲する安城に、副社長の許で働くまでは愛社精神など持っていなかった、副社長は負け組などではないし道を間違えて」もいない、会社員の鑑です。只時代が変わってしまったのですと言う槙田。
かなりジーンときました。

妻と娘に出て行かれ一人になった安城が娘の誕生のビデオを見て泣くシーン、ここも胸が痛くなりましたね。
あれほど反対していた娘の交際相手のチェロのコンサートに出かける安城。
ひっそりと出て人ごみを行く背中が悲しい。

そのチェロの旋律が流れる中、海辺でひっそり息をひきとる高藤。
最後は古い家に引っ越し、35階でなくてごめんな、と言う槙田と平凡な幸せで良いと言う
槙田と真弓の仲睦まじいシーンで終わっています。

最後どうなるかと思いましたが、何が悪、と決めつける事なく、それぞれ重い荷を抱えて生きる姿が良く表現されていたと思います。
甘いと言う人もいるようですが、重いテーマを後味良く見せてくれて素直に良かったと思いました。

出演者は皆素晴らしかったですね。
小林さん、中村さん、柳葉さん。この回は特に皆さん熱演でした。

その中でセリフも少なく、受ける場面の多かった玉山さん。表情だけの演技がとても良かったです!
本当に素晴らしかった!あらためて惚れ直しました(^^♪

次回への期待が膨らみますが、何も聞こえて来ないようです。
又暫く消息不明が続くのかしら。

マッサンスペシャル
ダイジェスト版が半日かけて放映されました。
毎日欠かさず見て、録画してダビングし、DVDBOXまで買っていると言うのにまだ録画しているおばかな私です^_^;
最初にナビゲーターとしてシャーロットさんと登場した所はしっかり見ました。
何時撮ったものでしょう。
終わってからかなり経つのに相変わらず仲よさそうな良い雰囲気でしたね。
年が明けたらゆっくり見るつもりでいます。

今年一年ここへ来て下さった皆さま
有難うございました。
又新しい年もお付き合い頂ければ幸せです。
それではどうぞ良いお年を!!

Gw9a  Gw13a

ポスターなど

お仕事の話はまだ聞こえて来ませんが、ニッカの宣伝ポスターが発表されているようですね。
父の日にウイスキーのプレゼントを!と言うconceptなので父の日は6月の第三日曜日ですから今年は6月21日になります。
1ヶ月だけの限定なんでしょうか?
玉山さんの公式サイトには何も載っていませんね、相変わらず役に立ちませんこと(笑)

マッサンを楽しんだ後残った150回分の録画。

その他関連番組でHDDは満員に近い状態になりました。
家族からのブーイングもあってせっせとダビングに励み、全部ディスクに移した上DVDBOXまで買ったものの、中々消すにしのびないと言うか・・・
とりあえずファンミーティングなど本編以外は消しましたがそれもつい見直したりで遅々として作業が捗らず全く何をやっているのやらと言う感じです(笑)

それとともにcapacityが満杯に近くなているPC。
殆どが画像と写真、動画など。
外付けHDに移すかディスクに落とすかどちらにしても少し整理を、とこれも少しづづ整理を始めました。

その中で玉ちゃん関連の画像や動画もかなりあって・・・一応見ながら大きいものは小さくしたり要らないと思ったものは削除したりとこれも中々時間がかかって・・・
頂き物もかなりあってこんなものが、と思うような画像もあり少しも捗りません。
若い頃のCM?など見直すと結構新鮮だったりして。

何しろ遅れて来たファンなのでデビュー後7~8年のものは何を見ても新鮮なんです^^
参天製薬とカロリのCM、若いですねえ
Middle_1287038749c  Im_cma

これは何にあったのか良くわかりません。
右のはNANAの国際サイトから頂いたと思いますが
雑誌に載っていたもののようでした。
Twa  Normal_18alc

そして現在
N1a   Nms

マッサンその後

マッサンが終わってまだ1か月半しかたっていないんですね。

半年も楽しく見ていた番組が無くなってまだ慣れる事ができません。
ドラマをもう一度見直す気になれず、あさいちやファンミーティングなどを繰り返し見ている始末です。
一番好きなのがあさいち。この玉ちゃんがいちばん好きです。何回見た事か(笑)
スタジオパークとか、各地のファンミーティングも何度も見ています。

小樽の感謝祭について。
玉ちゃんの素敵な事はさておいて・・・
竹鶴孝太郎さんが主役の二人に花を下さった場面を見てとても嬉しかったです。
大阪時代の実際にはない無職の時代、これも事実と異なる鴨居の出資金の件。
モデルである政孝さんへのrespectが感じられなくて竹鶴家の方がどう感じていらっしゃるのかずっと気になっていましたので。
ドラマとして割り切って見ていて下さって本当に良かったです。

TVドラマ

マッサン以後ちゃんと見ているのはNHK総合の木曜時代劇「かぶき者慶次」慶次郎の藤竜也さんがお目当てで見ています。
藤さんはおじいさんになっても素敵です。
お話の面白さは今いちかな。
息子役の人は何だか爽やかさが感じられなくて一寸残念。
友人役の工藤あすか君の方が見ていて楽しい・・・ファンの方がいらしたらゴメンナサイ・・・

あとは民放の天皇の料理番
とても評判が良く一寸感想が書き辛いのでいずれあらためて・・・

朝ドラは一応TVはついているけれど、見てない方が多いです。
時計替わりの朝ドラの正しい見方に戻っています(^^;
タイトルでヒロインがケーキのクリームを指で掬って舐めるシーン、一瞬ですが凄く不快でその印象が強すぎてそれが一番のれない原因かも。
その上楽しく見ていらっしゃる方やファンの方には申し訳ありませんが、話が余り面白くない上主役の子に魅力が感じられません。
爽やかさと清潔感が感じられないんですね。

それを思うと玉ちゃんは・・・
インタビューでマッサンのofferがあった時フレッシュでもない爽やかでもない自分で良いのかと聞いたそうですが、十分爽やかでしたよ。
30半ばで爽やか、そして清潔感、凄い・・・だから好きなんですけれどね。

行方不明が続いていましたが、山田孝之君と一緒にお相撲を見に行っていたと言う目撃情報がありました。
握手をして貰った方がtwitterに投稿されていました。写真も。
消息がわかったのは嬉しいですがまだお休み中なのか、そろそろお仕事の話が聞きたいです。
とりあえずCMの爽やかな玉ちゃんで楽しんでいます。

K2a   K3a

マッサン総集編

昨日5月6日にマッサン総集編の後編とスピンオフドラマ後編が放送されました。

これでマッサン関連の放送は全部終了したんですね。
昨年5月7日にクランクインして丁度1年、もう皆終わってしまったのかと思うととても淋しい。

マッサンの制作発表、そして主演と知ったのが2月の事でしたから1年以上も親しみ楽しんで来たのですから本当に喪失感は半端ではありません。

途中の展開に失望して文句を言ったりしましたけれど北海道に話が移ってからは見ごたえのある話が多くそしてラストの感動へと本当に楽しませてもらいました。

総集編についてはあの膨大な量のドラマを3時間の纏めるのですから駆け足のダイジェストになるのは仕方がないのかも知れませんね。

前編はエリーがスコットランドの母に宛てた手紙での報告と言う形、英語に字幕が出る外国映画のような形式が面白く私は好きで楽しく見ました。
短く纏める為で評判の悪かったマッサンのぐうたら時代(笑)もあっさりしていたのも良かったですね。

しかし後編は一寸頂けない編集でした。
何故エマの目線にしたのでしょう。エマの話はあんなに要らない・・・
熊虎さんとの出会い、3級ウイスキーの完成、そして後継者となる悟の出番とみたい場面をばっさり削ってしまったのにはがっかりでした。
本編を見ないでこの総集編だけを見た人には感動が良く伝わらなかったのではないかと思います。


総集編を見て以前から思っていた事ですがマッサンと言うタイトルでマッサン役が主役になっていますが制作側としてはリタさんの一代記を作りたかったのだと言う事をあらためて感じました。
総集編は全部エリー目線ですものね。
それについては言いたい事もあるけれど玉山さんは大変な苦労をしたけれど大きく成長したし確実にstep upを果たしたと思うのでまあ良かったと思います。

ある雑誌に俳優・タレントの出演料と今使いたい俳優のランキングが載っていましたが、玉山さんは使いたい男優のなんと1位にランクされていました。
去年までは20位以内に入っていなかったそうです。
朝ドラの効果恐るべしですね。

只お仕事に余り貪欲でない方ですからこの際とばかりに露出が増える事は余り期待出来ないかも。
つまらない連ドラなんかに出るより本数は少なくても良いお仕事をして頂きたい、とは思いますがそろそろ消息が聞こえて来ても良いかな・・・

So6a    Ww10a


スピンフドラマの後編は・・出来たら感想をあらためて書きます。

マッサン スピンオフ 

週末から出かけていてやっとマッサンスピンオフを見ました。
舞台は大阪、鴨居商店の山崎工場完成の頃のお話でした。

政春の妹すみれがヒロイン。
女学校の教師を目指して勉強して来たすみれは、縁談話を嫌って家出して大阪へ来てこひのぼりに住み込むのですが。
実は女学校の教師山村に会う為でした。

自立する女性の生き方を教えてくれた山村が結婚して家業を継ぐ為に退職したのが納得出来なかったと言うのですが。
実は淡い恋心を抱いていたのですね。

お話は大阪時代のお馴染みさんに栄一郎、広島からすみれを迎えに来た島爺を加えてお笑いコントのような展開でした。
それでも山村に須賀貴匡さん、婚約者にマイコさんと一寸嬉しい出演でした。

結局最後はお決まりのエリーが解決。
一寸驚いたのはエリーが過去の恋愛話をすみれに打ち明けた事。
一度愛を失ってもそれでも最愛の人に巡り会えると言う事なんですけれど、マッサンは知らなくてこんなに早くすみれちゃんが知っていたとは・・・
一応「LOVE」がテーマと言うことのお話でした。

マッサンの出番は少しだけ。
それでもすみれの家出を聞いてこひのぼりに駆けつける時の全力疾走はファンサービスでしょうか(^^♪格好良かったですよ。
このドラマの感想を、と思って今更のようにマッサンロスが深刻な事に気づいて少しうろたえています。
マッサンが終了して1か月。
半年に渡って毎朝当然のように見続けて感動したり文句を言ったりして来た習慣は中々抜けません。
まして最後の最後であれ程の感動をさせられたのですから、玉山さんファンとしてはまあ仕方が無いんでしょうか。
このドラマも別に面白くないとか、そんな事はありませんでしたけれど、物足りなくて・・・

お仕事のお話聞こえて来ませんね。
余りせっせとお仕事をなさらない方ですけれど燃え尽きちゃっていないか心配でもあります。
それに暫くはマッサンのイメージがつきまとうのでどんな役が来てもかなりやりにくいんじゃないかとそれも心配ですけれど余り長い間行方不明にならないでね。
Sp16a

より以前の記事一覧